海人ブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ゴジラ再び!

11月になり、秋も深まってきました。

そろそろニシやナライといった冬の季節風も吹き出し、

ついこないだまで暑かったのになあとか、それにしても蚊の奴らはいつまでも元気だなあ

などと思う今日この頃です。

 

トップの写真、なんだかわかりますか?

大島名物、明日葉の「花」です。

今時分、島のあちらこちらで咲いていますが、

あまり気に留める人もいなくて、ちょっとかわいそうです。

明日葉は3年草で、花が咲き実が付くと枯れてしまいます。

 

「今日摘んでも明日には葉が出る」と言われる明日葉ですが、まあそれほどではないです。

春先に出る若葉は元気がよくて、それこそいくら採っても大丈夫な感じです。

とはいえ、いくらか加減して残しておくと、

写真のように花が咲き、種(タネ)がこぼれて、次代に種(シュ)を残すというわけです。

そしてまた春になれば、若葉が摘めるのですね。

 

20171106asitaba

 

 

 

ところで、このブログにはコメント欄があるんですけど、鬼のようにスパムが来るんですよ。

日に100通くらい平気で、英語やらロシア語らしき言語やら、だから一人ではないかもなんですけど、

それが決まって2014年6月に投稿した以下のゴジラの回なんです。

なので、試しにその回を削除してみて、こちらに再投稿してみます。

それでもスパムが来るようなら、それはどこかの情報機関にとって何か不都合なキラーワーズが含まれていたのだとしたら・・・

ってことは、まあ無いですね(笑)

 

 

 

「ゴジラ@三原山」

 

20171106gojira

ワールドカップ、ニッポン残念でしたね。
結果が出て、犯人捜しの様相ですが、ちょっと待ってって思いませんか?

 

そもそもFIFAランキングだってCグループの中でもダントツに低い46位ですよ。
それを頑張れば勝てるみたいな雰囲気で、
とりわけシード国、対コロンビア戦を前にしても
奇跡を信じてるみたいな報道は、
毎度ながら違和感がありました。
決して負けたからいうわけではないんですよ。

 

きっといろんな考えの人がいて、
実際に大きなお金が動くのだろうけれども・・・
でもまあ、選手の皆さんはどうもお疲れ様でした。
決勝トーナメントを楽しませてもらいます。

 

SAMURAIニッポンは残念でしたが、
こちらのモンスターはハリウッドで大暴れです。
三原山に君臨する世界の「GODZILLA」です!
火山石溶岩流と長年の風雨で形作られた奇岩ですが、
これをはじめに見つけた人はすごいですよね。
これもまた、伊豆大島の「ジオパーク」の中の一景です。

 

前作のハリウッドゴジラはまるで恐竜みたいで、
日本人から見るとなんだかなぁでしたが、
今回はなかなか評判がいいようですね。
日本公開はもう少し先らしいですけど、期待しています。

2017.11.6

台風と選挙で、大荒れの週末でしたね。

衆議院選挙は、与党の大勝となりましたが、アサミ兄はビール党の大将です(*^^)v

 

いやまあ、小池さんが掻き回したですけど、「大山鳴動して鼠一匹」てとこですかね。

後出しじゃんけんでいうわけじゃないんですけど、

開票日に公務でパリ出張とか、やっぱり都政と国政一緒にできるわけないですもんね。

小池さんには、ぜひ都政頑張ってもらいたいです!

 

2020年オリパラや豊洲市場問題はもちろんのこと、

都議会第3回所信表明の中で述べた島しょ振興策の一つ「婚活ツアー」がこの秋から始まっています。

他島でもいろいろな企画がある中、

「縁結び伊豆大島!島と遊びながら恋が芽生える2日間」

「恋する島コンin伊豆大島」

なんてタイトルで各旅行会社が企画しているようです。

盛り上がったらいいですね⇗

 

選挙もですけど、かなりな超大型台風ということで、こちらも凄かった!

雨もですけど、台風が通過した後の22日深夜の吹き返しの風は、まあすさまじかった!!

その前から秋雨前線が頑張っていたこともあり、ずっと欠航が続いていて、

近所のスーパーの棚はこんな有様でした。

 

20171024-1

 

 

で、今日になって届いた10日分の新聞の束がこちら。

今までにも新聞が来ないことはあっても、10日まとめてっていうのは30年住んでいて初めてかも(笑

 

20171024-2

 

 

伊豆大島台風あるある~でした(^^)/

2017.10.24

ウチの夫は更新ができない

 

 

 

 

 

 

いや、どうもそれだけでなく仕事もできない事は薄々気づいているのですが・・・(*_*;

それにしても松岡 茉優ちゃん、かわいいですよね。

matuokamiyu002-20170608

 

元気だし、バラエティでもトークもイケるし、こじるりや指原にだって負けてないですよね。

あんまり美人過ぎないところもいいです。

もうオジサンだから彼女にしたいとは思わないですけど、自分の娘にしたい!

っていうか息子の嫁にしたい!

いや、息子いないですけど・・・

 

テレビの話を続ければ、大河ドラマはご覧になってますか?

政次の最期には鳥肌立ちました。

視聴率やいろんなことで叩かれてる直虎ですが、アサミの心にはしっかり刺さっています!

そしてあの晩のNHKときたら、そのあとの放送で、敗戦直後の日本と、

一人っ子政策の影響で嫁不足の中国農村地の男たちのお話と、

韓国の老人の地下鉄無料パスを利用した宅配便で、走り回るお年寄りたちの悲哀という

上質のドキュメンタリーの3本立てで、まさに神がかってた夜でした。

 

閑話休題。

今年の夏は、涼しい日が多かったですね。

冷やし中華はあまり出ませんでした。

僕らは仕事するには涼しくて楽だったですが、

お盆の頃に来たお客さんたちには、ちょっと気の毒だったですかね。

8月の終わりにちょっと暑い日がありましたけど、

そのあとの台風で、秋の空気が流れ込んだ伊豆大島です。

 

そんな大島の秋の風物詩ともいえる国際現代美術展、今年でもう7回目だそうです。

メイン会場の波浮小に行ってきました。

 

「だれにも知られないように」

CIMG0211

 

 

「humming bird」

CIMG0213

 

 

「虚に浸る」

CIMG0219

 

 

良くはわからないですが、こういうイベント事は好きです。

色々な盛り上げ方がありますよね♪

 

 

 

2017.9.11

30年から50年に1度の開花ってどういうこと?

夏真っ盛りですね。

台風や大雨の被害が全国の広い地域で出ているようです。

大変な思いをされている方々には、お見舞い申し上げます。

 

関東地方への直撃は免れたとはいっても、今日はさすがに船の欠航が相次ぎました。

風の強い伊豆大島でしたが、数十年に一度しか咲かないという花の話を聞いて、

今日は大島公園に行ってきました。

リュウゼツランというそうです。

 

 

CIMG0199

 

 

ググってみたら、数十年かけて成長して、それで1回花が咲くと枯れてしまうって、

なんかすごいなあ(゜-゜)って軽く感動してたら、

でも、園の人に話を聞いてみたら、

「大島公園では7,8年で咲いて、ほかにも園内に13本あるよ」って普通に言ってました。

いや、30年が7年でも十分にすごいですよね。

それが海の見えるところに3本並んで咲いてるっていうんだから!

1週間くらい前ならもっと花が黄色くて、盛りだったそうです。

 

 

CIMG0200

 

 

駐車場で咲いていた「サルスベリ」もきれいでした。

百日紅って名前も素敵ですよね。

実際には猿は滑らずに苦も無く登ってしまうのだと教えてもらいました。

ちょっと笑っちゃいますね。

 

 

 

 

2017.8.8

七変化

梅雨本番ですね。

とはいえ、ここ伊豆大島では、それほどの降りではないです。

昨日の予報だと思いのほか早く梅雨明けしそうだということだったんですが、

今日になって、台風接近で、大雨に注意なんていってます。

梅雨にだって意地があるってところでしょうか?

 

このあいだキョンのお話をしましたが、キョンといえば、オジサンにはキョンキョンですよ!

で、キョンキョンといえば、「ヤマトナデシコ七変化」って曲があるんですけど、ご存知ですかね?

 

7henge

 

で、七変化といえば、この花の名前も「シチヘンゲ七変化(和名)」(洋名ではランタナ)といいます。

色んなカラーバリエーションのあるきれいな小さい花だなって思ってたんですけど、

ググってみてあらまたびっくり!

 

「世界の侵略的外来種ワースト100」

 

ってなんか尋常じゃないワードが出てきました。

 

何でも、

 

食物連鎖ピラミッドの頂点に君臨し、壊滅的な被害を与えるー 動物であったり、

瞬く間に増殖して川や運河をせきとめ、在来の生態系を破壊するー 植物であったり、

生態系へ深刻な被害を生じさせている困ったヤツラの仲間なんだそうです。

 

確かに少し前まではあまりいなかったのに、今は大島のどこにでも咲いてますもんね。

 

DSC_0195

 

 

 

2017.7.3

伊豆大島のキョン!

梅雨の真っ最中のはずなんですけど、今日もいい天気☀

気分はいいですけど、でも降る時期に降らなければ、困る人もいますよね。

畑だって、水がめだって・・・

 

少し前にヤフーでニュースになってました。

http://www.sankei.com/premium/news/151011/prm1510110025-n1.html

 

{伊豆大島では昭和45年、都立大島公園(動物園)で飼われていたキョン十数頭が

台風で壊れた柵の間から逃げ出して野生化し、繁殖したとみられる。}

 

だそうです。

で、

{推定1万1千頭にまで急増。約8300人の大島町の人口よりも多くなった形 }

 

なんだそうです。

 

困る人もいますよね。

ていうか、キョンだって困っているでしょうよね。

 

僕らの子どもの頃には、「ガキデカ」という漫画で

「八丈島のキョン!」ってギャグが流行ってたもんです。

 

kyon2

 

うーん、なんなんでしょ?

 

 

 

 

 

 

2017.6.15

秋廣平六没後200年記念事業

気持ちのいい季節ですね。

まさに風薫る5月、新緑も鮮やかです。

 

その昔、波浮港は、火山活動で出来た海べりの池であって、

その池の縁を崩して、海につなげて現在の港となるのが1800年のことで、

その工事の普請をした人こそ、誰あろう「秋廣平六」なのです。

 

DSC_0188DSC_0191

 

heiroku201

 

以来、風待ち港として栄え、現在の大島の礎を築いたその翁の没後200年にあたる今年、

東京から大勢のお坊さんを呼んで、お経を唱えてもらいました。

そのほか、合唱や、太鼓、踊りなどの郷土芸能など、

盛大に記念式典が営まれました。

 

いいお天気に恵まれて何よりでした。

 

 

 

2017.5.29

今年も庭の桜が咲きました。

冬は肌が乾いてかゆくてたまらないアサミ兄ですが、

暖かくなりきる前にもう蚊が飛び始めて少し悲しい最近です。

 

新年度を迎えて、いろいろな割引がなくなってしまいましたね。

中でも、東京都からの3000円宿泊割引が終わりなのが寂しいですね。

このまま2020年まで続いてくれたらと思っていたのですが、そうは甘くなかったです。

小池さんには、もうひと踏ん張りしてもらいたかったですが、

3年続けてくれたのですから文句を言っちゃいけませんね。

 

ようやく咲いた庭の桜ですが、昨日までの雨で少し盛りを過ぎた感があります。

でもそれもまた桜ですよね。

 

CIMG0190

 

CIMG0195

 

 

ところで、最近「花散らしの雨」なんて言葉を時々聞くようになって、

まさに今時分に降る雨のことをいうもんだと思っていたんです。

昨日予定されていた泉津の桜株祭りも(さくらっかぶと読みます。)

雨のため大島公園での開催になったそうで、

今回のブログのタイトルにしようとググってみたら、あらびっくり(゜-゜)

 

広辞苑には、「3月 3日を花見とし、翌日若い男女が集会して飲食すること」

 

なんだそうです!

言ってみれば今でいう合コンてことですよね。

それも2日がかりでするっていうんだから、まあ艶っぽいイベントだったんでしょうね♡

 

いやあ、またひとつ知らない言葉を覚えた2017年の春です。

長生きはするもんですね(^^)

 

 

 

 

2017.4.10

お彼岸

ご無沙汰しております。

ついこないだ年が明けたと思ったら、もう春の声が聞こえてきましたよ(^^;

一体どんだけ更新サボるんだって話です。

 

もうカエルもゲコゲコやってますし、ネコたちも恋の季節です。

椿祭りも佳境です。

こちらは、2月4日の「ミス椿の女王コンテスト」の模様です。

tubakimaturi2017-2

 

まだまだ寒い日もありますが、昨日今日などはずいぶんと暖かい日和になりました。

だってもう彼岸の入りですもんね。

冒頭の写真のおはぎはアサミのお母さんの特製です。

ただのキナコだけでなく、芯にアンコが詰まっているんですよ。

 

ところで少し前から、大島のいろんな場所で一斉にFree Wi-Fiがつながるようになりました。

http://www.izu-oshima.or.jp/upload/wi-fi.pdf

free wi-fi

 

外国のお客様も増えてきてますし、どんどん伊豆大島がにぎやかになればいいですよね(^^)/

 

 

 

2017.3.18

吉谷神社正月祭

年も明けて、もう10日経ちますが、あらためまして、明けましておめでとうございます。

 

お正月といえば、大島では元町の吉谷神社の正月祭です。

東京都の無形民俗文化財に指定されている歴史あるこのお祭りですが、

台風被害や諸事情により、今週末、8年ぶりに行われます。

 

しばしば島民を脅かした三原山の噴火を人々は神業として受け止め、

三原山そのものをご神体とする「三原大明神」に神子舞(みこまい)などを奉納するお祭りです。

三原山のご神体は女性とされており、神子(みこ)は10歳前後の男の子が女装して務めます。

 

CIMG0184

 

CIMG0175

 

CIMG0179

 

これらの写真もまた、元町の「くぼいち」さんで見せてもらってきました。

以前の「あんこ展」も良かったですけど、お母さんがまたいい人で、お茶までごちそうになってきました。

 

CIMG0185

 

 

今週末のお祭りがお天気に恵まれるといいですね。

皆様におかれましても、今年1年も良き年になりますようにお祈り申し上げます。

 

 

 

2017.1.10
2 / 1412345...10...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.