2013 12月|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2013年12月の投稿一覧

伊豆大島の季節風

2013.12.6

12月ですね。冬ですね。
皆さん体調を崩されていませんか?

 

ここ伊豆大島の冬といえば、季節風です。
海の上に浮かぶ島ですから無理もないのですが、1週間吹きまくるなんてことも珍しくありません。
西風を{ニシ」、北東の風を「ナライ」と呼び、
その風向きで出帆港が元町港から岡田港へ変更されます。
伊豆大島名物の椿油も、防風林として島中に植えられてる椿の副産物でも
あります。

 

その風のことで、facebook友達でもある西谷カナさんのブログで面白い事を
教えてもらいました。
http://blog.goo.ne.jp/gscrikuguide6/e/0869334d6695879105c9ed2f54ba1ad2

 

「集落の中の道路は、曲がり角をずらし道をカーブさせてあります。
これは、風の強い大島で風を避けるための工夫なのだそうです。
昔の暮らしには、島独特の自然と寄り添うための工夫が
凝らされていたのですね。」
(12/3 グローバルネイチャークラブのガイド日記より)

 

なるほどと合点がいきました。
カナさんのブログは岡田地区のあたりの記述でしたが、
大島南部の差木地や波浮港の集落でも確かにカーブだらけです。
写真は差木地2番地あたりの様子です。

 

ちなみに2番地というと普通1ブロックだけの区画ですが、
このあたり一帯がみんな2番地です。
普通の街の丁目の感覚でしょうか?
この話を始めると、色々と拡がるのでいずれまた(^^)

 

自然の世界では、起伏だったり海岸線だったりで、
道だってカーブしてるのが当たり前ですよね。
それが、堤防だったり、畑だったり、そして道だったり、
およそ直線のものは人の手が入ったものだと聞きました。
大島の人たちは、あえてカーブさせていたんですね!

 

それってすごいことだと思いませんか?
なんだか嬉しくなってきちゃいました(^^)/

2013.12.6
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.