2015 5月|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2015年5月の投稿一覧

鳴かぬなら・・・

hototogisu

突然ですが、皆さんは、ホトトギスの鳴き声って知っていますか?

「ホー・ホケキョ」って思ってる人が多いんじゃないでしょうか?

それはウグイスですって(^^)

 

実は僕自身、大島に来るまで、いや、それからしばらく後までそう思い込んでいました。

正解は、「キョキョッ、キョキョキョキョキョッ」って分かりますかね?

字に書くとうまく伝わるか自信がないのですが、「東京特許許可局」とかもいいますね。

サカナくんの「ギョギョギョッ」も近いかも? いや違うか(笑)

 

そのホトトギスですが、今時分、うるさいくらいに鳴いています。

結構なボリュームなんですが、それが夜中までなんです。

 

一句、詠んでみました。

鳴かぬなら  って鳴きっぱなしじゃん  ホトトギス  (字余り)

 

戦国の世のホトトギスは、鳴かされてみたり、殺されてみたり、なかなか大変ですが、

ここ今時分の伊豆大島では、風情もあったもんじゃないよくらいの元気の良さです。

 

で、このブログを書こうとググってみたら、どうも色々と勘違いしてることに気づきました。

春におとなしく鳴くのは、ウグイスであって、ホトトギスは初夏に来る渡り鳥で、

特にオスはけたたましいほどに鳴く習性があるとのことです。

「血を吐くまで鳴く」とまでいわれるその激情的なさえずりは、縄張り争いや、メスをめぐってのものだそうです。

 

勘違いといえば、ウグイスもこんな鳥ですけど、ご存知でしたか?

uguisu

 

ウグイス色のイメージから、メジロとよく間違われるとのことです。

mejiro

 

もう少しすれば、梅雨の季節ですが、それが過ぎれば蝉も鳴き出しますね。

山も海も四季折々の伊豆大島って、やっぱり素敵です。

 

 

 

 

 

 

2015.5.28
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.