イワシの群れが凄い事になっています。。|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

イワシの群れが凄い事になっています。。

2月14日(土)

 

本土ではコロナで大変ですね。

 

手洗いやうがい、しっかり睡眠、休息と食事を採って免疫をキープしていてください。

 

必ず収束して落ち着く日が来ます。

 

 

 

大島は島なので空気も爽やかです。

 

今日はリピーターさんご夫婦が来島されました。

 

岡田港でお迎えして秋の浜に向かいます。

 

天気 くもり 水温18℃ 透明度20m

 

最近、イワシが凄い事になっています。

 

どう凄いかというと群れの数がハンパないのです。

 

視界一面イワシの群れに覆いつくされて

 

群れの下から水面を見上げるとあまりに魚影が濃過ぎて

 

水面からの光が遮られ夕方のように暗くなる程です。

 

しかも、この状態が20日程続いていて群れの数は?万匹と相当な数が滞在?しています。

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、

 

エントリーすると

 

まずはイサキの群れが水底にいます。

 

 

更に沖へ向かうと

 

 

イワシの群れが現れます。

 

 

水底にはイサキの群れ、中層にはイワシの群れが見られます。

 

流れも程ほどにありましたが、群れを堪能です。。

 

浅場へ戻ると

 

ミノカサゴ、

 

 

前日ですが、

 

サザナミフグもいました。。

 

 

ランチは元町、永楽にてモヤシソバ、ギョーザとチャーハンも皆でシェアして満足です。。

 

 

2本目は野田浜へ

 

エントリーして根の窪地にはマダコ、

 

 

アーチへ向かうと中々、流れが強いですね。

 

このポイントもイワシの群れ。。

 

ですが、流れに逆らいながら川の流れというか

 

一つの生き物のように帯状の群れが通過して行きます。

 

かなり古いですが、映画マトリックス3作目の1シーンを思い出します。

 

その帯状の群れがいつまでも途切れないのです。

 

相当な数です。。

 

 

アーチの岩影で流れの影響が少ないエリアでは

 

ツバメウオの群れが佇んでいます。

 

かなり近寄れます。。

 

 

テングダイもいますが、

 

その奥には帯状のイワシの群れが続いていますね。

 

カメにも遭遇しました。。

2020.2.16
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.