トーシキで巨大なウシエイと遭遇!!|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

トーシキで巨大なウシエイと遭遇!!

3月 15日(金)

 

初めて大島に来たお客さんのガイドです。

 

まずは野田浜へ

 

天気 くもり 水温 18,4℃ 透明度 20m

 

明るい海です。

 

エントリーしてしばらく進むと

 

キカモヨウウミウシを発見です。。

 

 

アーチをくぐり

 

 

水底にはナメラベラ、

 

 

そのまま砂地へ出ると

 

ツバメウオ 御一行様が、

 

 

12個体でお出迎えしてくれました。

 

小アーチへ向かい

 

 

帰り際のロープ沿いにはミスガイです。。

 

 

 

お弁当を食べてから

 

 

秋の浜へ

 

水温16、8℃

 

エントリーして深場へ向かいます。

 

スジハナダイ、

 

 

ニシキウミウシ、

 

 

オキナワヒオドシウミウシ(旧名はインターネットウミウシ)

 

 

タテジマキンチャクダイ、

 

 

ミノカサゴyg、

 

 

そしてエキジットです。。

 

 

 

3月 16日(土)

 

今日はリピーターさんが来島です。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温19,2℃ 透明度10m

 

(昨日と比べて透明度が変化しました。毎日変わる時があります)

 

エントリーして沖へ向かいます。

 

壁には

 

ミツイラメリウミウシ、5mmないくらい

 

 

アーチへ向かうもツバメウオは留守。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

 

栄楽のモヤシソバであたたまり

 

 

トーシキへ

 

水温18,6℃ 透明度10m

 

エントリーすると

 

直ぐに ミノカサゴyg、

 

 

ロープエンドから水深を下げていき

 

オーバーハングにはカンムリベラyg、

 

アオヤガラのペア、

 

 

メジナも群れています。

 

 

壁の隙間にはイセエビ、

 

 

カラス根に向かうと

 

巨大なエイと遭遇しました。

 

 

ウシエイです。。

 

 

画像ではサイズが比較出来ないのですが、4mくらい!!

 

 

畳にすると3畳くらいです。。

 

黒く見えるのは噴水口です。

眼は噴水口左上にあります。

 

 

何年生存して、ここまで成長したのでしょう。

 

でかい生物に遭遇すると生物に対する敬意の想いを感じます。

 

 

 

2019.3.19
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.