ナイトダイビングでカメに接近|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ナイトダイビングでカメに接近

9月 25日 (土)

 

以前にOWとADを受けてくれた

 

素敵ご夫婦が来島です。。

 

このお二人は予約をいただいたのに台風等で2回程日程変更。

 

3度目のトライです。。

 

まずは秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温26~24,6℃ 透明度20m

 

エントリーして右へ

 

テーブルサンゴにはホシゴンベ、

 

深場へ降りて

 

ニシキフウラウウオはシングルで

 

 

戻りながら

 

砂地にはアカエソが砂に潜んでいます。

 

 

ワニゴチも

 

 

ホシテンス

 

 

浅場ではヨゴレヘビギンポ

 

 

エキジットです。。

 

ランチは永楽で

 

モヤシソバと半チャーハン、

がっつり頂きました。

 

 

至福のお昼寝をはさみ

 

 

2本目は野田浜へ

 

というのも3本目にナイトダイビングの予定なので

 

地形を馴染んでおく意味も含めて潜りました。

 

水温26~20,8℃ 透明度20m

 

アーチ付近の砂地ではサカタザメにも遭遇

 

テングダイはタカノハハイツの裏側に

 

帰りのロープ始まり付近には

 

アカネコモンウミウシ幼体、

 

先行していたガイドさんが見つけていました。

 

 

そしてエキジット。。

 

 

一度、海人へチェックイン

 

夕食を済ませて

 

ナイトダイビングへ

 

ナイトは秋の浜が多いのですが、

 

風は北東なので流石にナイトの秋の浜は見送り

 

北西の野田浜です。

 

これが、当たりました!!

 

水温26,2℃

 

エントリーして

 

ガイドロープ沿いに

 

いきなりカメです。。

 

3個体くらい寝ていたようです。

 

 

この季節、早朝ハンマーに多くのダイバーが潜りナイトを潜る人は少ないです。

 

ナイトを潜っても秋の浜が多いので野田浜ナイトにダイバーが入るのは久しぶりだと思われます。

 

アオヤガラは体色を変えて

 

 

ミミイカ(可愛い)

 

 

謎のカニ(笑)

 

 

ソメンヤドカリ

 

 

クマノミはイソギンチャクのベッドで寝ています。

 

 

 

ツノキイボウミウシ

 

 

ササノハベラ

 

 

エキジットです。。

 

 

 

9月 26日(日)

 

トウシキへ

 

天気 くもり 水温26~25,6℃ 透明度15m

 

魚影も濃く

 

山の山脈のような地形を登ったり降りたり

 

クライミングのようなダイビングです。

 

流れはありますよ。。

 

イシガキフグとタテキン

 

 

タテキンさん

 

 

浅場はメジナが凄いことに

 

 

エキジットです。。

 

 

ラストダイブはケイカイへ

 

水温25,6℃ 透明度20m

 

このポイントも地形を楽しみます。

 

カメ発見

 

 

 

 

伊豆固有種のテングダイ

 

 

タテジマキンチャクダイは

 

もうすぐ成魚バージョン

 

 

こちらは先程の

 

トーシキ若いバージョン

成長する毎に身体の色や模様が変わって面白いですね。

 

というカンジの

 

2日間、5ダイブ、

 

合宿のようなダイビングでした~~

2021.9.27
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.