Sさん、500本 おめでとうございます!!|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

Sさん、500本 おめでとうございます!!

ブログにUPするのが遅くなってしまいました。

 

前回潜った翌日~のブログになります。。

 

 

3月 17日(日)

 

もう1人のリピーターさんも合流して秋の浜へ

 

天気 晴れ  水温16,6℃ 透明度15m

 

エントリーして右エリアに向かいます。

 

ゆっくりと

 

岩の上にはオキゴンベ、

 

 

キイロウミウシ、

 

 

砂地ではシマウミスズメや

 

 

ホシテンスが

 

 

カモハラギンポ、

 

 

アカシマシラヒゲエビ、

 

 

ルージュミノウミウシ、

 

 

 

ランチ後にも秋の浜、

 

正面方面です。。

 

水温は17℃になりました。

 

イソギンチャクにはミツボシクロスズメとクマノミ、

 

 

フタイロハナゴイ、アヤメカサゴ、

 

ホクトベラ、

 

 

シロボシスズメダイ、

 

 

タテジマキンチャクダイ、

 

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

 

今回のダイビングでSさんは500本潜られました!!

 

おめでとうございます。。

 

これからも増々ダイビングを楽しんでくださいね!!

 

帰り道にシャロンのケーキを仕入れてお祝いです。。

 

 

 

3月18日 (月)

 

海人からも近く、

 

南西にあるポイント、トウシキに潜ります。。

 

天気 晴れ 水温18,6℃ (北部よりも暖かいですね) 透明度15m

 

エントリーして

 

ガイドロープから直ぐに右へ

 

細い水路を抜けて進みます。

 

段々と広くなり

 

崖上から砂地へ降りると

 

 

柱状節理の壁が現れます。。

 

 

柱状節理とは

 

熱い溶岩が海に流れ込み

 

冷たい海中で急激に冷やされて

 

柔らかい溶岩がキュッと凝縮された時に

 

6角形や8角形のスリット状になります。。

 

日本は火山列島ですので、陸上でも観察出来る所はありますが、

 

水中では珍しいと思います。

 

 

壁の上部にはソフトコーラルも付いています。

 

 

この季節には珍しいツユベラyg、

 

 

クチヒゲオトメウミウシ、

 

 

ナンヨウカイワリ、

 

 

休憩を入れて

 

2本目もトウシキ正面カメ根から左カラス根へ

 

水温 19℃

 

カメの姿も見れました。

 

シロハナガサウミウシ、

 

キャラメルウミウシ、

 

 

そして

 

エキジットです。。

 

2019.3.22
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.