2011 8月|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2011年8月の投稿一覧

8月最終日曜日

今日は気持ちの良い晴天です。
やはり南部トーシキは台風のうねりの為、早くもクローズです。
大島までの距離は離れているものの、二つ台風がありますので今後の注意が必要です。
北東にある秋の浜は風波はあるもののダイビングには問題ありません。

 

天気 晴天 水温26~22℃ 透明度15m
まずは右砂地から正面へ。
クロイトハゼペア、キイロイボウミウシ、クロフチススキベラ、イガグリウミウシ、ハナミノカサゴ等。

 

2本目は左砂地です。
段落ちにはミヤケテグリ、砂地へ着くとセジロノドグロベラyg,ひょこひょこ移動がユーモラスです。
タツノイトコX2、コウベダルマガレイ、ヒレナガネジリンボウ、マダイ、
浅場に移動してベニカエルアンコウ、ノコギリヨウジX2、アオリイカyg,ヒメテグリX3おりました。

2011.8.28

今日は3本

本日、到着したゲストも合流してまずは野田浜

 

天気くもり 水温27~24℃ 透明度13m
まずはオヤビッチャ、ロープエンドからヒトエガイ。
アーチの中はイサキがいっぱい。
ニラミギンポが頭を出して、タカノハハイツにはイサキ&ネンブツダイの幼魚がわんさかいます。

 

2本目はケーカイ
エントリーしてすぐにエイが飛ぶように泳いで行きました。
カンムリベラyg,を発見!ラッキーです。
キャラメルウミウシX2、ニシキウミウシ、水路にイサキの群れ、
コイボウミウシ、ハリセンボンがおりました。

 

3本目は秋の浜左砂地へ
浅場は暖かいのですが、水深12mくらいからひんやり
水温20℃、ですが、青いです。遠くのダイバーのエアが見えます。
透明度は30mはありました。
タツノイトコ、ワニゴチ、コウイカ、ヌノサラシがおりました。

2011.8.27

夏が戻ってきたような気持ち良い晴天です。

リピーターさんをお迎えして2ダイブ
今後の台風の影響に備え、まずは南部のトーシキに入ります。

 

天気 晴れ 水温27~23℃ 透明度13m
ロープエンドにヘラヤガラ、大岩には5mmのサキシマミノウミウシ&ムカデミノウミウシ、
溝にはテンクロスジギンポ、ミナミギンポ、ミナミハコフグ。
カラス根にはキイロウミウシX2,イサキの群れは少しまばらです。
カメ、アオブダイは見られました。

 

2本目は秋の浜へ
正面に向かいます。
80cmのヒラメ、
タカベ&イサキの群れは見応えがあります。
浅場は暖かいですが、深場はひんやり気持ち良く水温20℃です。
水は青く抜けていて透明度25mあります。
スジハナダイが綺麗です。
アサヒハナゴイが比較的浅場で見られました。
ハナミノカサゴ、ミナミハコフグ、ヌノサラシを見て上がります。

2011.8.26

イルカ登場!!!

風も治まり、久しぶりにトーシキ2ダイブです。

 

天気 くもり 水温27~23℃ 透明度12~10m
エントリーしてハナミドリガイ、5mmのムカデミノウミウシ、ガイドロープに寄り添うようにアオヤガラがいます。
溶岩の溝には1cmのミナミハコフグyg,1cmのシマキンチャクフグです。
ここまではマクロでしたが、カラス根に着くとワイドに潜ります。
溶岩の谷間ではイサキの群れが滝登りのように上がって行きます。
しばらく堪能してふと見ると大物が近ずいてきました。

 

イルカです !!!

僕らのまわりをぐるぐると何度も回って遊んでくれました。
もの凄いスピードで泳ぎ、最接近は1mくらいでしょうか !!
身体全身筋肉で力強く美しいです。
ダイビング中にイルカに会えるのは超ラッキーです !!!

 

2本目はカメにも遭遇!!
イセエビ、ヘラヤガラもおりました。

2011.8.20

オオモンカエルアンコウ復活

南西の風が強く、秋の浜です。

 

天気 くもり 水温27~24℃ 透明度12~7m
新たなお客様を迎え、右エリアに向かいます。
3cmのコロダイ幼魚発見!!
今年初ですが、腰を激しく振ってました。
少し古いですが、KARAのミスター??
砂地へ着くとオオモンカエルアンコウ復活です。
以前と同じ岩、やや大きくなったような気がします。
シロハナガサウミウシ、お客さんが海草についた1cmのルージュミノウミウシを発見!!

 

2本目は左砂地へ
ヒメテグリを見ながら砂地へ向かうとびっくりするくらい水中がくらいです。
タツノイトコはいたもののそれ以外の生物は、、、
水深を上げて岩場では赤めのベニカエルアンコウが、同じ岩の側面には白いベニカエルがおりました。
ちょっとホッとしてハナミノカサゴを見ながらあがります。

2011.8.19

秋の浜2ダイブ

リピーターさんと秋の浜です。

 

天気 晴れ 水温26~23℃ 透明度12~10m
右エリアに向かいます。
キイロウミウシが4個体集まっていました。
よくも集まったものです。
ニシキウミウシ、アカホシカクレエビ、クマノミが卵に新鮮な水を送っていました。

 

2本目は正面深場へ
80cmのマダイがクリーニング中でした。
オレンジボディに朱色のストライプ!スジハナダイは綺麗ですね。
婚姻色の個体もおりました。
レンテンヤッコ、マツカサウオ、ルリハタ、イガグリウミウシ、クロフチススキベラX3 等等
浅場ではツノダシが増えています。

2011.8.18

OW講習終了

OW3日目も秋の浜です。

 

天気 晴れ 水温26~23℃ 透明度12m
お見事ライセンス終了です。
イサキ&タカベ&キンギョハナダイの群れとのダイビングが印象的でした。
ゆっくりと群れ達を眺めていると良い気持ちになります。
皆さんがゆとりがあるからなのでしょうね。
次回は違うポイントにも潜りたいですね!!

2011.8.17

OW講習2日目

今日は親子3人のOW講習2日目です。
南西の風がありましたが、大島北東にある秋の浜は静かです。

 

天気 晴れ 水温26~24℃ 透明度12m
皆さん、センスも良くスキルもこなし水中世界を楽しんでいました。
浅場の講習ですので生物は定番ですが、
ラッキーな事にベニカエルアンコウが岩を歩いていました。

 

話はかわりますが、以前勤めていたダイビングショップの後輩が
門前仲町に カフェ・デザール・ピコ というコーヒー専門店を営業しています。
http://www.cafe-pico.com/
先日、無農薬自家焙煎コーヒーを送ってくれたのですが、とてつもなく美味しいです。
コーヒーの好きな方は是非、味わってくださいませ!!

2011.8.16

今日は体験&2ダイブ

今日は野田浜です。
天気 晴れ 透明度18~12m 水温26~23℃
まずはカップルさんの体験ダイビング
初めてという事でしたが、なかなかセンスの良いお二人でイサキの群れ等、楽しんでいました。

 

午後からは2年ぶりのご主人と1年ぶりの奥さまと2ダイブです。
一本目は慣らし。
2本目は高低差のある泳ぎ方をしたり
流れに乗ってアーチを通過したり、小アーチにも寄ってアクティブに潜りました。
ワープポイントを抜けるとメジナ、スズメダイが群れています。
壁にはオレンジのイボヤギが綺麗です。
アーチの中にはイサキいっぱい。。
ソラスズメダイの群れの中に一人、別種が混ざっていました。
細長い身体で上半身はブルー、尾は黄色、今年初ですがイナセギンポかオウゴンニジギンポと思われます。
小アーチ手前の穴付近にミナミハタンポの幼魚が身体半透明で群れています。

2011.8.14

神津島から大島?

今日は神津島から大島へ乗り継いだ?ご夫婦と潜りました。
まずはケイカイ早朝ダイビング
狙いはハンマーだったのですが、流れがない状態でした。
沖へ向かうと少し流れが出て、トビエイ、マグロX2が出現!
根で少し待っているとキンギョハナダイの群れに囲まれ、なんか不思議と一体感を感じました。
ヒゲダイ、カメ、ニシキウミウシX2サメジマオトメウミウシ等

 

朝食後はトーシキです。
天気晴れ 水温27~25℃ 透明度18m
ガイドロープによりそうようにヘラヤガラ、イサキ&タカベ&メジナの群れ多し、小ぶりのカメもゆっくり見れました。

 

お次は秋の浜
水温25~19℃ 透明度20~8m
中に入ると暖かいのですが、ニゴニゴです。
少し深場は冷たいですが、綺麗な水です。
キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、クロイトハゼペア、ベニカエルアンコウ、等等。
今回のダイビングで奥さまは20ダイブです。
おめでとうございます!!
これからもダイビングを楽しんでくださいね!!

2011.8.13
1 / 212
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.