2013 7月|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2013年7月の投稿一覧

フィンランドから

2013.07.30

今日は晴れました。

 

フィンランド人の旦那さん、日本人の奥さまと

 

体験ダイビングで

 

野田浜に行ってきました。

 

天気 晴れ 水温22~23℃ 透明度15m

 

コンデションも良く

 

海中世界を満喫されていました。

 

オトヒメエビ、イサキの群れ、

 

キンギョハナダイ、クマノミ、

 

ニシキベラ等

 

ファンタスティックと

 

とても喜ばれ

 

一番の思い出だと言ってくれました。

 

 

ありがとうございます

 

2013.7.30

王の浜&トーシキ

2013.07.29

今日はあめになりましたね。

 

少し南西の風が吹いています。

 

ダイビングには

 

問題ないくらいですけどね。。

 

さて、

 

ガイドで王の浜に向かいます。

 

天気 あめ 水温なんと26℃ 透明度15m

 

8月18日までは

 

地元住民に配慮のため

 

10:00~15:00は

 

ダイビングを遠慮しているポイントです。

 

ですので10:00までにEXすればOKなんです。

 

右回りに大回りしてきました。

 

コロダイいっぱい、

 

イサキは食事中のため、水面付近に多いです。

 

モヨウモンガラドウシ(ウミヘビの仲間)

 

レンテンヤッコ、

 

アカマツカサ、(今日の写真です)

 

正面から見るとヘンナ顔してますよね。。。笑

 

マツカサウオも奥に写ってます。

 

王の浜で見かけますが、

 

他のポイントにはあまり見ないですね~

 

ヒメエビス、イソギンチャクモエビ、

 

遠くにサメも見れました。

 

 

2本目はトーシキです。

 

水温26~22℃ 透明度15~30m

 

ここもあったかい海です。

 

浅瀬にはタカベyg、群れてます。

 

夏ならではですね。。

 

水底は冷たく感じます。

 

でも22℃あります。

 

贅沢ですね~

 

あったかい水と比べると冷たく感じちゃうんですよね~

 

スコーンと抜けて青い海が広がっています。

 

さかな多いです。

 

メジナ、イサキ、アオブダイ、

 

視野に広がります。

 

もちろん

 

ハマチャンも挨拶してくれてます。

 

水面近くにはトビエイも飛行中です。

 

ヒラメ、ニシキウミウシ、

 

ハタタテダイもいました。。

2013.7.29

体験ダイビング&ガイド

2013.07.28

今日も天気になりました。

 

日本の他の地域では

 

雨で大変な地域もあるようですね。

 

お見舞い申し上げます。

 

さて、

 

体験とガイドで潜ってきました。

 

まずは野田浜で体験です。

 

天気 晴れ 水温22~23℃ 透明度15m

 

今日のお二人は

 

念願だったダイビングを

 

楽しんでいました。。

 

イサキはお食事中で中層に多かったです。

 

時間や、日により変化ありますね~

 

 

2本目はガイドで秋の浜です。

 

水温22~19℃ 透明度8~15m

 

深場を目指します。

 

クダゴンベ、アヤメカサゴ、

 

コガネスズメダイyg、

 

帰り際、水深13mでアサヒハナゴイygがいました。

 

いつもは40mくらいにいるんですが、

 

オレンジと朱色が綺麗です。

 

ハナミノカサゴyg、

 

1mクラスのヒラマサ等。。

 

 

ランチ後は
再び秋の浜です。

 

テンクロスジギンポ、

 

キイロイボウミウシ、

 

ニシキウミウシ成体&幼体、

 

フタイロハナゴイyg、&アサヒハナゴイyg、

 

クロスジウミウシ、フタホシキツネベラ、

 

ガーベラミノウミウシ、アカホシカクレエビ、

 

アカシマシラヒゲエビ、サキシマミノウミウシ、

 

ヒメテグリyg、

 

等、盛り沢山の海でした。。

2013.7.28

ガイド&体験ダイビング

2013.07.27

早いもので

 

7月最後の週末ですね。

 

午前中、少しあめも降りましたが、

 

次第に晴れ間も広がってきました。

 

ガイド、体験、ガイドと3本入りました。

 

まずは

 

リピーターさんと野田浜です。

 

天気あめ~くもり 水温24℃ 透明度15m

 

のんびりまわります。

 

アーチにはイサキが群れています。

 

キンギョハナダイ、クマノミ、

 

ゴンズイ、イシガキフグ、

 

小アーチを抜けてひとまわり

 

オヤビッチャもおります。

 

 

そして体験ダイビング。。

 

大学時代からの

 

仲良しさんお二人です。

 

初めだけ耳抜き出来にくかったようですが、

 

すぐに慣れて水中世界を楽しんでいました。

 

オトヒメエビ、ウツボ、

 

イサキいっぱいいましたね。。

 

クマノミ、キンギョハナダイ、

 

シマアジも登場です。

 

 

3本目はケーカイです。

 

水温23~19℃ 透明度25m

 

沖は流れてました。

 

イサキの群れが凄い多いです。

 

タカベも群れてます。

 

水は冷ためですが、

 

素晴らしく綺麗なブルーで

 

気持ち良かったです。。

 

2013.7.27

海の日

2013.07.15

海の日の今日は

 

いくらかダイバーの数も減り

 

静かな秋の浜です。

 

昨年、けがをしてしまい

 

2年ぶりのダイビングとなった

 

リピーターさんと潜ります。

 

正面へ

 

タカベ&イサキの群れ、

 

アカホシカクレエビ、

 

アサヒハナゴイ、

 

フタイロハナゴイ、

 

キイロイボウミウシ、

 

コガネキュウセン、

 

キツネベラyg、

 

 

2本目は

 

ヒトエガイ、グレーバージョンの産卵、

 

コクチフサカサゴ、

 

イトタマガシラ、

 

80cmのマダイ、

 

ニセボロは留守でした。

 

 

写真は

 

以前撮った

 

リュウモンウミウシ、

 

水色と黄色が綺麗です。

 

海の日ですから。。

2013.7.15

連休2日目

2013.07.14

今日は暑い1日でしたね。

 

栃木からの

 

幼なじみ3名さまと3ダイブです。

 

べた凪の秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温23~20℃

 

透明度15~10m

 

ノコギリヨウジ、

 

ミノカサゴ、

 

アカシマシラヒゲエビ、

 

ニシキウミウシ幼体、

 

キンギョハナダイいっぱい、

 

おっぱいギンチャク?とクマノミ、

 

トウシマコケギンポ団地がお気に入りでした。

 

2本目からは

 

新たに仲の良いカップル合流!!

 

アオウミウシ、

 

キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、

 

ニセボロカサゴ、今日はいました!!

 

イタチウオ、ヘラヤガラ、

 

トサカに着いたスケロクウミタケハゼ、

 

ちびにてランチ&泉津漁港でお昼寝。。
3本目は

 

オニカサゴ、

 

ニラミギンポ、

 

コロダイ若魚X2,

 

マツカサウオ、

 

トビヌメリ、ヒラタエイ、

 

アカホシカクレエビ等盛りだくさんでした。

 

 

写真は以前撮ったオニカサゴ、

 

擬態が上手いのです。。

 

2013.7.14

アドヴァンス コース2日目

今日も良い天気です。

 

アドヴァンス コース2日目です。

 

西のポイントは波高し

 

秋の浜の海は静かですが、

 

連休初日の為、

 

ダイバーで賑わっています。

 

天気 晴れ 水温23~19,5℃ 透明度18~10m

 

1本目はディープダイビング

 

水深30mの世界に行ってきます。

 

トサカ林が見事ですね。

 

ディープならではの独特な世界が広がります。

 

今回のコースで一番面白かったようです。

 

アカホシカクレエビ、

 

アカシマシマシラヒゲエビ、

 

レンテンヤッコ、オニカサゴ等

 

 

2本目はナチュラリスト

 

水中にダメージを与えないよう潜ります。

 

アオウミウシ、

 

テーブルサンゴ、

 

オレンジのギンポ、

 

ニセボロカサゴ、(今日はいました)

 

セナキルリスズメ、

 

コガネミノウミウシ等

 

 

3本目は魚の見分け方です。

 

ニシキウミウシ幼体&成体、

 

トウシマコケギンポ、

 

砂地にはコウベダルマガレイ、

 

トゲダルマガレイ、

 

ダテハゼとテッポウエビの共生、

 

ワニゴチ、

 

ノコギリヨウジ等が見れました。。

 

 

そして

 

お見事

 

アドバンスダイバーにレベルアップされました!!

2013.7.13

アドヴァンス コース

今日も良い天気です。

 

アドヴァンス コースが始まります。

 

自立するダイバーを目指します。。

 

1本目は中性浮力です。

 

べた凪の秋の浜にて

 

天気 晴れ 水温23~19.4℃ 透明度15~13m

 

最適なウエイト量をチェック!

 

呼吸法やBCの調整で

 

ゆっくり

 

ホーバリング、

 

なかなか上手い方です。

 

ネンブツダイの群れ、

 

でかいヒラメ等

 

 

2本目はナビゲーション

 

コンパスや水底の目標物を

 

うまく活用して

 

水中の方行

 

今、どこにいるのか?

 

沖へ向かっているのか?

 

岸へ向かっているのか?

 

安全にエキジット出来るコースへは

 

この岩を目印にすればよいか

 

等をインプット!!

 

バッチリです。

 

キンギョハナダイの群れ、

 

ハコフグ、

 

ソラスズメダイの群れ等

 

2013.7.12

夏空

2013.07.09

朝は少し霧がでましたが、

 

段々と晴れていき

 

夏空が広がりました。

 

午後から秋の浜に潜りました。

 

天気 晴れ 水温20℃ 透明度15m

 

左回りに回ります。

 

ムラサキウミコチョウ、

 

砂だまりにカスザメ、

 

ニセボロカサゴは今日は目に入らないです。。

 

セナキルリスズメ、

 

キツネベラyg、

 

久しぶりに

 

ベニカエルアンコウ、ペアが見られました。

 

今日の写真です。

 

右のオレンジがオス、

 

画面左半分に、

 

でかいメスが写ってます。

 

解ります??

 

頭を下にして、

 

おなかが大きいです。

 

卵がおなかにあるようです。

 

そして

 

リュウモンウミウシ、

 

水面、笹のハナオコゼを見て上がりました。

 

2013.7.9

快晴

2013.07.08

久しぶりに晴れました。

 

夏です!!

 

1本目は秋の浜へ向かいます。

 

天気 晴れ 水温21~20℃

 

透明度15~13m

 

左からエントリー

 

水面の笹についた(七夕ですから)

 

ハナオコゼを見て沖へ向かいます。

 

クマノミ岩、経由砂地です。

 

イサキの群れ多いですね。

 

後から後から続いてやって来ます。。

 

トビヌメリ、

 

岩にはカサゴ、オニカサゴ、

 

イセエビ、

 

ルージュミノウミウシ、ニシキウミウシ幼体、

 

コイボウミウシ、アオウミウシ、

 

ニラミギンポ、

 

ヘビギンポ産卵、

 

ヨゴレヘビギンポ、等。。
続けて2本目は野田浜です。

 

エントリーしてクサフグ、

 

サメジマオトメウミウシ、

 

ヒラムシ、

 

海に溶岩が流れて出来た

 

アーチがあります。。

 

アーチの中にはイサキ群れ、

 

キンギョハナダイの群れ、

 

タカノハダイ、ミギマキ、

 

イバラカンザシ、

 

小アーチを経由して

 

ガイドロープに寄り添うように

 

アオヤガラ、カワハギ、

 

が見られました。。

 

 

写真はカサゴです。

 

数日前に撮りました。

 

何を想っているのでしょう??

 

2013.7.8
1 / 212
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.