2017 6月|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2017年6月の投稿一覧

カップルさんが遊びに来てくれました。。

IMG_1925

6月 28日(水)

 

小雨がぱらつく中、

 

潜るのが1年ぶりなカップルさん、来島です。。

 

このお二人は昨年海人でライセンスを取得された方なのですが、

 

僕らが子供のころ、東京でアパート暮らしをしていた大家さんのお孫さんなのです。。

 

え?歳いくつ??(笑)

 

うれしい再会ですね。。

 

まずは秋の浜へ

 

水温22,8℃(あったかい)透明度13m

 

今回はドライスーツも初なので慣らしも含めてゆっくりと、、

 

初めはドキドキのようでしたがどんどん慣れていきます。。

 

オビアナハゼや

IMG_1915

 

オハグロベラがなわばり争いをしていました。。

 

 

 

ランチはサカナが食べたい!!

 

とのリクエストにお応えして、紀洋丸さんのべっこう丼&雑魚ど~んでした。。

 

野田浜海水浴場でお昼寝です。。

 

波の音と満腹と心地良いつかれで

 

超気持ちの良い贅沢なひとときでした。。

 

 

2本目は野田浜です。。

 

水温21.4℃ 透明度20m

 

専門学校の団体さんがOW取得中でしたが、

 

シロハナガサウウミウシ、

IMG_1918

 

ワカウツボ、アオウミウシ、

 

アーチにはイサキが大量に群れ群れでした(笑)

IMG_1925IMG_1927

 

アーチの根を越えると良いカンジに流れていて

 

中性浮力でドリフトも気持ち良いですね~~

 

 

そして3本目はケイカイへ

 

水温20℃ 透明度18m

 

意外にも野田浜よりも魚影は少な目でしたが、

 

ニシキウミウシ、

 

マグロが5匹、駆け抜けて行きました。。

 

帰り際の太陽が綺麗でした。。

IMG_1929IMG_1931IMG_1932

2017.6.29

ムラサキウミコチョウ泳ぐ・・・

IMG_1907

梅雨の中休みか午後から太陽も顔を出しました。。

 

秋の浜に着くと学生さんのOW講習が集団で行われていました。

 

最終日のようで無事に講習終了のようです。

 

さて、

 

久しぶりにS120を使い浅場を周ります。

 

天気 晴れ 水温20~18℃ 透明度12m

 

イバラカンザシの穴にテンクロスジギンポ、自然光です。。

 

IMG_1863

 

コイボウミウシ、

 

IMG_1867

 

花びらのようなイソギンチャクに雌しべのようなクマノミ・・に見えませんか?

 

IMG_1870

 

砂地ではコウベダルマガレイ、

 

IMG_1873

 

コクチフサカサゴは真っ赤です、

 

IMG_1882

 

産卵床に向かうとアオリイカのペアが、

IMG_1883IMG_1885

 

新しい卵も産み付けられたようです。

 

IMG_1887

 

段上に戻ると

 

ムラサキウミコチョウがヒラヒラと泳いでいました。

 

クリオネが泳ぐようでしたよ。。

 

IMG_1907

 

丁度、目の前の海草に着底してくれました。。

 

ハシゴにはタカベygが群れています。。

 

IMG_1913

2017.6.22

たまにはデジカメのOリングチェックしないとね、、。

P5282714

6月 10日(土)

 

関東は梅雨入りしましたが、伊豆大島は良い天気です。。

 

九州から東京へ転勤され関東では初めて潜るというお客さんをお迎えしました。

 

西の風も強くトライアスロン大会で交通規制もある為、

 

秋の浜で3ダイブしてきました。

 

天気 晴れ 水温20~18℃ 透明度15~10m

 

右砂地方面に向かいます。

 

メイチダイ、ヤギにはガラスハゼ、

 

ワニゴチ、ヤシャハゼ、

 

インターネットウミウシ、アカホシカクレエビ、

 

アオヤガラ、ハリセンボン、等

 

 

実は、カメラが水没してしまいました、、、

 

たまにはOリングのチェックは忘れないようにしないと、、ですね。

 

2本目は正面深場へ

 

アオリイカのタマゴ,

 

P5282714

 

先日、撮った写真です、、、。

 

スジハナダイ、

 

アオリイカの漁礁には新しい  卵が産み付けられています。。

 

エダツノガニ、イチモンジハゼ、

 

イロカエルアンコウ、

 

ハシゴには元気ハツラツ、オロナミンC!!のビンを住家に

 

ニジギンポが産卵しています。。

 

3本目は左砂地へ

 

ウツボがクリーニングされていたり、

 

オキナワベニハゼ、

 

今季初のササハゼ、ウミエラ、

 

ハオコゼ、ヒラメ、

 

コウベダルマガレイ、トビヌメリ、

 

ベニカエルアンコウなんかも見られました。。

2017.6.11
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.