ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

夏の海です!!

7月 30日(土)

 

今日も夏らしい快晴です。

 

いつもボートばかりでビーチを経験したい。。

 

との事で

 

ビーチ3ダイブです。。

 

まずは秋の浜

 

天気 快晴 水温25~19,6℃ 透明度15m

 

なんと水温25℃の夏の海です!!

 

正面へ向かいます。

 

テンクロスジギンポ、を見て

 

インターネットウミウシx2、

 

IMG_1764

 

スジハナダイ、

 

シロウサギウミウシを発見。。

 

IMG_1766

 

漁礁では

 

イサキ、

 

IMG_1769

 

ビンにはニジギンポ、

 

IMG_1771

 

コウベダルマガレイ、

 

オオモンハタyg、

 

コブダイyg、

 

IMG_1772

 

浅場へ戻り

 

ハナキンチャクフグ、

 

ヒメテグリ、

 

 

ランチはちびでミソラーメン。。

 

 

2本目はケイカイへ、

 

水温23~20,8℃ 透明度13m

 

壁にはイサキいっぱい、

 

サメジマオトメウミウシ、

 

イセエビ、

 

砂地では

 

ホウライヒメジの集会、

 

ベラギンポ、

 

アカエイ、

 

IMG_1778

 

レンテンヤッコ、

 

水面にはアオリイカ、

 

 

3本目はトウシキへ

 

水温23~21,8℃ 透明度12m

 

ENして少し進むと

 

ハマチャンです。。

 

IMG_1795

 

カメの姿も見られます。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

IMG_1788

 

カラス根には

 

今までで一番魚影の濃いイサキの群れ、

 

IMG_1791IMG_1793

 

ミナミハコフグyg、

 

ウスイロウミウシ、

 

タカベの若魚群れ、

 

 

 

2016.7.31

関東甲信越梅雨明け

7月 28日(木)

 

関東甲信越が梅雨明けしました。。

 

伊豆大島はお天気ですが、涼しく感じます。

 

午後からは暑くなってきました。。

 

さて、

 

今回のお客様は2年ぶりながら

 

エンリッチ&日帰りです。。

 

秋の浜に向かいました。

 

天気 晴れ 水温 23~20℃ 透明度15~12m

 

浅場は暖かいですが、ちょいニゴですかね。

 

深場は綺麗です。。

 

ジョーフィッシュに挨拶

 

IMG_1730

 

左沖へ移動して

 

スジハナダイ、

 

IMG_1731

 

浅場へ戻りつつ

 

キイロイボウミウシ、

 

ルージュミノウミウシ、

 

IMG_1735

 

段上では

 

シロウサギウミウシ、

 

IMG_1738

 

あまり見かけないのです。。

 

ヒメテグリ、

 

IMG_1741

 

ハシゴには

 

アミメミノカエルウオ、

 

IMG_1744

 

 

ランチはマリーンにて焼肉丼。。

 

昼寝タイム後、

 

 

ケイカイへ

 

水温22,6℃ 透明度15m

 

でかいアオブダイ、

 

水底にはヒラメ、

 

IMG_1747

 

サメジマオトメウミウシ、

 

サキシマミノウミウシ、

 

伊豆固有種のテングダイ、

 

IMG_1752

 

砂地にはベラギンポの♀

 

IMG_1754

 

こちらはベラギンポの♂

 

IMG_1756

 

近づくと砂地に潜っちゃいます。。

 

ホウライヒメジ御一行様も休憩中、、

 

イボヤギの根にはイサキいっぱいです。

 

IMG_1759

 

ヨゴレヘビギンポ、

 

IMG_1762

 

 

 

2016.7.29

各ポイント制覇

7月 23日(土)

 

3年前に

 

遊びに来てくれたお客さんが

 

又、潜りに来てくれました。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15m

 

野田浜と言ったらアーチですよね。

 

イサキが満杯でした。

 

IMG_1696

 

ニシキウミウシが海草にたたずんでいたり

 

IMG_1698

 

砂地にはテンス、

 

タカノハハイツにはタカノハいっぱいです。

 

IMG_1699

 

小ぶりなアカエイも、、

 

IMG_1702

 

 

夏季限定営業のマリーンにてランチ、

 

 

2本目はケイカイ、

 

水温21℃ 透明度 15m

 

スミゾメミノウミウシ、

 

サメジマオトメウミウシ、

 

サキシマミノウミウシ、等が、、

 

 

3本目は王の浜

 

水温23,4℃ 透明度12m

 

イソギンチャクモエビ、

 

IMG_1705

 

マツカサウオ、

 

コロダイ、

 

アオヤガラ、

 

ハコフグbaby.

 

IMG_1707

 

水面にアオリイカyg、

 

IMG_1711

 

アオリイカ撮影中のお客さん、

 

IMG_1712

 

 

7月 24日(日)

 

今日はトウシキです。

 

ENしてフィンをはいています。

 

IMG_1715

 

いざ、トーシキへ

 

IMG_1717

 

天気 晴れ 水温22,8℃ 透明度13m

 

ミナミハコフグbaby,

 

メジナ&タカベ、

 

シロタエイロウミウシ、

 

サラサウミウシ、

 

 

2本目は秋の浜へ、

 

水温23,4℃ 透明度13m

 

ネンブツダイや

 

キンギョハナダイの群れをゆっくり眺めます。

 

オニカサゴ、

 

オルトマンワラエビ、

 

トウシマコケギンポ等

IMG_1729

2016.7.25

見ちゃいました。。。

少し肌さむい1日です。

 

ドライスーツにしようか頭をよぎりましたが、

 

やせがまんしてウエットで潜りました(笑)

 

秋の浜へ

 

天気 くもり&あめ 水温23℃ 透明度20~15m

 

潜ってしまえば快適な海です。

 

ジョーフィッシュに挨拶して

 

IMG_1652

 

ヤリイカの仲間でしょうか?

 

IMG_1653

 

身体が細いですよね。

 

オレンジとピンクが綺麗に写りました。

 

アサヒの根ではクダゴンベ、

 

ジボガウミウシ、

 

IMG_1657

 

浅場へ戻り

 

隙間から

 

スベスベマンジュウガニ

 

IMG_1659

 

可愛い名前です。

 

ハシゴ付近にはヒメテグリ、

 

IMG_1666

 

ツマグロハタンポも群れています。

 

IMG_1670

 

 

ランチはちびにてミソラーメン。。

 

 

2本目は正面から

 

キイロウミウシのペア、

 

IMG_1672

 

岩のすき間からカガミチョウチョウウオ、

 

IMG_1673

 

漁礁へ向かおうと方向を変え、

 

そして

 

見ちゃいました。

 

ニタリです。。。

 

3mは楽に超えています。。

 

悠々と深場へ泳ぎ去って行きました。

 

今季初です。。

 

これから頻繁に見られると良いですね。。

 

漁礁へ向かうと

 

オオモンハタyg、

 

IMG_1678

 

コウベダルマガレイ、

 

アミメハギyg、

 

IMG_1681

 

パイプからトサカが生えていたので、、

 

IMG_1683

 

ビンに住んでるニジギンポ、

 

IMG_1685

 

イサキの群れも漁礁がお気に入り、

 

IMG_1686

 

ムツの群れや、

 

ハシゴのアミメカエルウオを見て

 

IMG_1693

 

EXです。

2016.7.22

リピーターさんと、、

リピーターさん来島です。。

 

北よりの風の為、

 

王の浜へ

 

天気くもり 水温21,8℃ 透明度15m

 

水面は少し風波ありましたが、

 

ガイドロ-プもあり

 

安全に潜れます。。

 

ヒロメの生い茂った根の上には

 

カメ発見です。

 

1本目から遭遇とはラッキーですね。。

 

P7212125

 

ふとカメラを見ると

 

水が入っています。。。

 

水???

 

結露防止で

 

シリカゲルを2ヶ入れたので

 

隙間が空いてしまったのか、、、

 

それでも

 

カメラ自体が防水なので大丈夫です。。

 

他にも

 

イズヒメエイ、アカマツカサ、

 

マツカサウオ、等が、、

 

 

ランチはカレーうどん。。

 

えっ?

 

どこのお店かって??

 

美味しいうどん屋さんがあるんですよ~~

 

南部に、、

 

うちのお店です。。(笑)

 

 

2本目はトウシキへ

 

水温23,4℃ 透明度15m

 

静かな海です。。

 

岩のすき間には

 

ミナミハコフグyg、

 

IMG_1630

 

イセエビ、

 

IMG_1633

 

キイロウミウシ、

 

IMG_1635

 

コロダイ、

 

IMG_1636

 

カラス根の水路には

 

イサキの群れ、

 

IMG_1638

IMG_1640

戻りながら

 

ニラミギンポ、

 

IMG_1644

 

ニシキウミウシ幼体、

 

IMG_1646

 

シロタエイロウミウシ、

 

IMG_1648

 

ヨゴレヘビギンポ、

 

IMG_1649

 

ヌノサラシ、

 

IMG_1650

 

 

 

 

 

2016.7.21

連休は体験ダイビング

7月 16日(土)

 

連休初日です。

 

秋の浜にて

 

体験ダイビングです。。

 

天気 晴れ 水温22~20℃ 透明度 12m

 

島好きな女子3人さん

 

P7162111P7162112P7162113

 

そして午後からは

 

OWの男子&2人の女子での体験ダイビング

 

P7162115

 

7月 17日(日)

 

トウシキのリクエストを受けて

 

タイドプールにて

 

体験ダイビング

 

天気 晴れ 水温 23.8℃ 透明度20m

 

高校時代からの友人同士さん

 

偶然にも同じ苗字の仲良し2人女子です。

 

P7172116

 

午後からは

 

以前住んでいた同じ町から来られた

 

素敵なカップルさん。。

 

P7172119

 

皆さん、それぞれ楽しまれたようで良かったです。。

 

又、ダイビングしましょう!!

 

そして

 

ライセンス取得にもチャレンジしてくださいね。。

2016.7.19

NEWダイバー誕生!!

7月 3日(日)

 

リピーターさんの奥さんがOWライセンス取得されます。

 

数年前、体験ダイビングをされ

 

波酔いで苦労されましたが、

 

その後、何回も体験ダイビングを経験。。

 

波酔い克服に努力されました。

 

初日は午後からプールにて講習。

 

ペンションいち・まる・いちさんの

 

温水プールにてストレスも無く

 

無事に終了です。

 

7月 4日(月)、5日(火)、

 

秋の浜にてトレーニングダイブを4ダイブです。

 

梅雨期間ですが、晴れ&くもりです。

 

ご主人が晴れ男との事。。

 

透明度も8m前後、水温19~20℃でしたが、

 

少しずつスキルもクリアして

 

予想以上に上達しました。

 

お見事、ライセンス取得です。。

 

次回は暖かく、透明度も良いコンディションで

 

ダイビングを楽しんでくださいね。。

 

ご主人との2ショット。。

 

P7052089

 

7月 6日(水)、

 

奥さんはのんびり

 

ご主人と秋の浜深場へ向かいます。

 

天気 くもり 水温20℃ 透明度8m

 

ソフトコーラルの群生、

 

マトウダイや

 

クダゴンベのペア、

 

P7062091P7062092

 

ウイゴンベ、

 

タヌキベラ、

 

P7062096

 

マツカサウオ、

 

サルパの仲間、

 

P7062097

 

 

コノハミドリガイ、

 

P7062101

2016.7.6

ジャグジーの準備で、、

今日から7月です。

 

天気も良く気温は27℃。。

 

海は白いです?

 

白いって???

 

海霧が発生しているのです。。

 

暖かく湿った空気が冷たい海面に接する事で発生するのですが、、

 

いつもは高速で航行するジェット船は

 

視界不良の為、1時間遅れや

 

午後便に至っては欠航だったようです。。

 

話は変わって、、

 

午後から秋の浜に出かけました。。

 

大島ダイビング連絡協議会では

 

週末にジャグジーを用意していますが、

 

今週は自分の担当です。。

 

セッティングや浴槽?にお湯張り等、、

 

お湯がたまる合間にサクッとダイビング。。

 

水温20~19,4℃ 透明度10~7m

 

ENすると

 

なんか緑っぽいです(汗)

 

それでも情報をいただいた

 

白いオオモンカエルアンコウや

 

P7012076

 

口いっぱいに口内保育中のジョー、等確認出来ました。

 

P7012080

 

Mさん、Hさん、ありがとうございます。。

 

夏っぽく

 

クマノミなんかも

P7012086

2016.7.1

オラウータンクラブいました。。

午後から秋の浜の潜ってきました。

 

天気 くもり 水温18~17,6℃ 透明度10~15m

 

まずは深場へ

 

アサヒの根に向かいます。。

 

深場の方が明るいですね。

 

アヤメカサゴ、

 

P6222062

 

クダゴンベもペアで見られました。

 

写真は1カット。。

 

P6222064

 

コクチフサカサゴ、

 

P6222065

 

浅場では

 

サキシマミノウミウシ、

 

P6222066

 

段落ちでは

 

なんか

 

動いてます。

 

オラウータンクラブです。。

 

P6222068P6222070

 

写真でわかりますか??

 

クモガニの仲間で

 

たぶん

 

初めての遭遇かも、、

 

ベニカエルもいましたヨ。。

 

P6222073

 

 

2016.6.22

梅雨の晴れ間

6月10日、11日、12日、と

 

3日間、良く晴れました。。

 

まとめてではありますが、

 

海の情報をお届けします。

 

6月10日(金)

 

トーシキにてリサーチです。。

 

天気 晴れ 水温19,6℃ 透明度12m

 

右エリアに向かいます。

 

サラサウミウシ、

 

P6102028

 

トウシマコケギンポ、

 

P6102030

 

ニラミギンポ、

 

P6102031

 

砂地にくっきりと身体のラインが見えてるヒラメ、

 

P6102032

 

クロヘリアメフラシ、

 

P6102034

 

ミアミラウミウシ、

 

P6102035

 

コロダイ、

 

P6102039

 

カメが水底で休んでいました。。

 

P6102044P6102045

 

 

6月11日(土)

 

南部3ショップ+北部1ショップでの合同ボートです。。

 

八磯アーチ&サメ穴に潜りました。

 

天気 晴れ 水温18、8℃~18,6℃ 透明度10m

 

やはり見どころはアーチですね。。

 

漁船がすっぽり入るサイズです。

 

ハタンポがぎっしり群れてました。

 

オーバーハングも何ヶ所かあります。

 

天井には黄色いトサカが群生しています。

 

キイロチジミトサカと言いますが、

 

大島の他のポイントでは見られないです。

 

スミゾメミノ、ガーベラミノ、サキシマミノ、各ウミウシ、

 

テングダイ、ネコザメ、トビエイ、

 

サメ穴ではドチザメ、

 

ヒゲダイ、

 

イサキ&キンギョハナダイは多く和ませてくれます。。

 

安全停止中にはカメの姿も、、

 

 

6月12日(日)トーシキ2ダイブ

 

天気 晴れ 水温20,2℃~20.4℃ 透明度10m

 

右エリア

 

水路を抜けて柱状節理へ

 

ヨゴレヒビギンポ、トウシマコケギンポ、

 

ヒブサミノウミウシ、

 

P6122050

 

サメジマオトメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、

 

キビレヘビギンポ、

 

P6122053

 

こちらはヘビギンポ、

 

P6122054

 

2本目は左エリア

 

ミナミハコフグbaby,

 

ヌノサラシ、ニシキウミウシ幼体、

 

ニラミギンポ、マツバギンポ、

 

カメも姿を現せてくれました。

 

 

 

 

 

2016.6.13
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.