ダイビングスポット 秋の浜|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ダイビングスポット 秋の浜の投稿一覧

体験ダイビング&ガイド

5月 4日(火)みどりの日

 

体験ダイビングのお客さんをお迎えして

 

秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温18,6℃ 透明度10m

 

スムースに海中世界を楽しんで行かれました。

 

余裕のピース!

 

 

午後からは

 

前日まで伊豆で潜っていたご夫婦をお迎えして

 

まずは野田浜へ

 

水温18,8℃ 透明度15m

 

風波のためか水中では海藻が舞っています。

 

ハマフエフキに歓迎され

 

ナンヨウカイワリとも遭遇

 

アーチへ向かいます。

 

 

ツバメウオの姿は見えず

 

テングダイx2を見て

 

小アーチもくぐります。

 

そしてエキジットです。

 

 

2本目は秋の浜へ

 

水温17,6℃  透明度15m

 

サガミリュウグウウミウシ、テンクロスジギンポ、

 

アマミスズメダイyg、

 

イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、

 

等を見ながら

 

カメにも遭遇!

 

そして1m超えのホシエイにも遭遇です。

 

 

5月 5日(水)こどもの日

 

風向きは南西

 

迷わず秋の浜で2ダイブ!

 

晴れ 水温18,2℃ 透明度15m

 

マクロモードでゆっくり沖へ

 

フリエリイボウミウシ、

 

 

コノハミドリガイ、

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

他には

セホシサンカクハゼ、キイロイボウミウシ、

アマミスウメダイyg、等

 

2本目は

 

ハナタツ、

 

kくんに情報いただいきました。

ありがとうございます。

 

 

砂地に降りて

ダテハゼ&テッポウエビ、

ミノカサゴ、

 

かちらはカサゴ、

普通に見られますが、

頭の色使いが好きなんです。

 

 

梯子に近い海藻に

ネアカミノウミウシ、

 

 

梯子の裏にはアオヤガラのペア、

 

 

そして

エキジット

2021.5.6

午後から秋の浜へ

昨夜からの低気圧でJF船は全便欠航です。

 

風は南西が強く午後から秋の浜で潜ってきました。

 

天気 晴れ 水温」17~15,2℃ 透明度25m

 

エントリーすると

 

サキシマミノウミウシが多いですね。

 

 

水は青いです。

 

そのまま深場へ

 

深場で良くみられる

アヤメカサゴ、

 

 

浅場へ戻りつつ

フタイロハナゴイ、

 

 

段落ちでは

イロカエルアンコウが見れれました。

 

 

2021.5.2

彼岸の入りですね。

3月 17日(水)

 

彼岸の入りですね。

 

ご先祖様に感謝しつつ

 

牡丹餅食べた~い(笑)

 

さて

 

風向きは北東ですが、南部はうねりが残っているので

 

午後から秋の浜に潜ってきました。

 

天気 くもり 気温14℃ 水温17,2℃ 透明度15m

 

気温も高くなってきているので楽ですね。

 

沖へ出るとキツネベラ、

 

戻りながら

 

キイロイボウミウシ、

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

水面を見上げるとアオリイカ、

 

ウスバハギも多く見られます。

 

段落ちでは

 

タテジマキンチャクダイyg、

 

 

タテヒダイボウミウシ、

 

 

その横にはタテヒダイボウミウシygだとおもいます。

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

等を見ながら上がります。

2021.3.18

立春ですね

2月 3日(水) 晴れ

 

立春ですね。

 

春はすぐそこまで来ています。

 

西風の強い日が続いています。

 

落ち葉が風に遊ばれてミニ竜巻でクルクル回って遊んでいます。

 

北東の風のあたらない秋の浜に潜りました。

 

浅場は17,8℃で推進18mくらいから16℃台

 

透明度は軽く30m

 

昨年同様イワシの群れが凄いと聞いて

潜ってみました。

 

午前中にはイワシの群れはいたようですが、

午後には姿が見当たらず

 

イサキの群れは多いです。

 

 

定番の黒いオオモンカエルアンコウ、

 

 

砂地にはオニカサゴ、

 

 

ハナミノカサゴyg

 

 

段落ちにはタテジマキンチャクダイ、

 

 

 

2021.2.4

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

気がついたら

 

コロナにアメリカ大統領選挙にと

 

大変化の時代を生きています。

 

時代の生き証人ですね。

 

良い年になりますように

 

 

秋の浜の黒いオオモンカエルアンコウ

 

 

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ

 

2021.1.7

12月に体験ダイビング

2020年 12月 20日(日)

 

カップルさんが体験ダイビングにチャレンジです。

 

天気 晴れ 気温5℃ 水温19℃ 透明度20m

 

秋の浜に向かいます。

 

この季節でウエットですが、

 

陸よりも水中の方が暖かく

 

スムースに楽しんで行かれました!!

 

2020.12.21

各ポイントに潜りました!!

10月 2日(金)

 

野田浜にて

 

水面を見上げると太陽が綺麗でした。

 

 

シロタエイロウミウシ幼体

 

 

秋の浜

 

フタイロハナゴイ

 

 

ジョーフィッシュはシャイなので

穴の中に入ってしまいます。

 

情報をいただいてMさん

ありがとうございます!!

 

 

10月 3日(土)

 

早朝ケイカイへ

 

ハンマーヘッドシャークを1個体!!

 

カメも

 

 

朝食後に王の浜へ

 

コンシボリガイ

 

 

テーブルサンゴには

ヤリカタギを守るように(笑)

フタスジリュキュウスズメダイ

 

 

トウシキでは

 

からす根の谷に

カメが寝ています。

 

 

10月 5日(月)

新たにお客さんをお迎えします。

 

西風が強いので秋の浜に2ダイブです。。

 

際の壁には

クマソリカエルアンコウを発見しました。。

 

ラッキーな事にあくびをしてくれました。

 

 

ニシキフウライ

Hさんに情報をいただきました。

ありがとうございます!!

 

 

キイロウミウシがペアで

 

 

イサキの群れ

 

 

今回はジョーフィッシュは出ています。

 

 

 

ヤギを住み家にしている

アオヤガラの子供

 

 

10月 6日(火)

 

早朝ハンマーへ

 

2個体みられました~~

 

ガメラも

 

朝食後はトウシキへ

 

やや流れやうねりがある中

 

サザナミヤッコ

 

 

イサキの群れ

 

 

水面近くには

メジナの群れ

 

 

カメは3個体くらい

見られました!!

2020.10.7

連休のダイビング

連休中はリピーターさん、

 

初来店でエンリッチ ド エアSPを受講してくれたり

 

何組かのお客さんが遊びにきてくれました。

 

まとめてではありますが、

 

見られた生物を紹介します。

 

9月17日~9月22日

 

水温は26~20℃くらい

 

透明度20m

 

秋の浜では

 

ニシキフウライイオのペア、

 

 

アカホシカクレエビ、

 

 

ハナオトメウミウシ、2個体います。。

 

 

ワニゴチ、

 

 

イガグリウミウシ、

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

 

ガラスハゼ、

 

 

ヒレナガネジリンボウ、

 

 

タテヒダイボウミウシ、交接中かも、

 

 

シロブチハタ、

 

 

イズヒメエイ、

 

 

カミソリウオのペア、

 

 

オトヒメウミウシ、

 

 

王の浜

 

サンゴの隙間からヤリカタギyg、

 

 

野田浜では

 

ツバメウオ、

 

 

早朝ダイビングをケイカイにて

 

ハンマーヘッドシャーク、

 

 

 

キイロウミウシ、

 

 

イサキの群れ、

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

カメ、

 

 

壁にはイボヤギ、

 

 

最後になりましたが、

 

生物の情報を教えていただいた

 

Kさん、Mさん、Sさん、

 

ありがとうございました。

 

2020.9.24

連休のダイビング

8月 7日 (金)

 

リピーターさんご夫婦来島です。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温22℃ 透明度ヤヤニゴ

 

アーチへ向かいます。

 

 

イサキ入っていますね。

 

 

2本目は秋の浜へ

 

水温18,4℃

 

フタイロハナゴイ、

 

フジイロウミウシ、

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

 

ランチは永楽&トリトンのアイスを頂いて

 

海人へ向かいます。

 

 

 

8月 8日(土) 連休の始まりですね。

 

秋の浜で2ダイブです。

 

水温19,4~20,2℃

 

右エリアの砂地と左エリアの砂地で共にカスザメ発見です。

 

 

センリョウウミウシ?カイメンウミウシ?なんでしょう??

 

 

ミナミハコフグ、等

 

その後うどんあさみでランチ~

 

 

 

 

8月 9日(日)

 

初来店の大学サークル同級生の皆さんと潜ります。

 

野田浜で着替えてから

 

さあ潜ろうとしたら波が高く

 

秋の浜に向かいました。

 

流石に連休の為に混雑していましたね~

 

水温20℃

 

2年ぶりの方やOWの方もいたのでのんびり慣らしです。

 

キイロイボウミウシ、

 

タテヒダイボウミウシ、

 

コガネスズメダイ幼魚、

 

ハナミノカサゴ、

 

 

マリーンでランチ~&万立でお昼寝~

 

 

野田浜へ

 

貸し切りでした~

 

水温18,6℃

 

アーチのイサキ、

 

 

タカノハハイツの裏にはテングダイとハタタテダイ

 

カメも挨拶してくれました~

 

イトヒキアジの成魚と遭遇です。

 

 

証拠写真になりますが~

 

 

その後、御神火温泉で暖まり

 

海人に向かいます。

 

 

 

8月 10日(月)山の日ですが海へ((笑)

 

4時起きで早朝ダイビング

 

ケイカイ

 

水温18,6℃

 

こんな早朝から大勢のダイバーが、、、

 

目的はハンマーヘッドシャーク!!

 

岩につかまりながら待つこと数分

 

頭上をハンマーヘッドが現れてくれました。

 

大型のカメも数個体、

 

朝日とカメ

 

 

イサキ

 

 

その後、

 

海人へ戻り

 

朝食後、ゆっくり休憩してトーシキへ

 

水温21,4℃

 

ヤヤニゴでしたが、

 

ダイナミックな地形を水底から溶岩のトップへ

 

そのまま谷間を横切ったり

 

流れの中、溶岩をつかまったりと

 

アクロバットみたいなダイビングを楽しんでいただきました~~

 

イサキやタカベの群れなんかおりました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.8.12

秋の浜のお知らせがあります。

今年の梅雨は伊豆大島でも降水量の多い日がありました。

 

秋の浜の海を見て右側に駐車場があります。

 

駐車場より上部の斜面(崖)に亀裂が発見されました。

 

崖崩れの危険性が高いそうです。

 

プロによる判断が下されるまで

 

右側駐車場は使用禁止になります。

 

崖崩れが発生したら海にも影響がある可能性があります。

 

秋の浜右側からのエントリー、エキジットは自粛します。

 

左側の駐車場、左側からのエントリー、エキジットは可能です。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

7月20日(月)に上記の連絡がきました。

 

 

 

さて

 

7月 19日(日)午後から秋の浜に潜りました。

 

お客さんがいない時で海人から秋の浜に向かう時は東の山側ルートを走る時が多いです。

 

若干、標高が高く曇り模様でしたが

 

秋の浜に着いたら晴れ!!

 

夏になってました。

 

左浅場エリアを回ります。

 

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10m

 

段落ちでは良く目にする

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

ニシキウミウシ幼体

 

 

そして別個体のハナミノカサゴ、

 

 

砂地へ出ると

 

ヒラタエイ、

 

 

砂地はあまりピンとこなっかたので浅場へと移動します。

 

アオウミウシ、

 

 

ツユベラbaby,

 

 

なんか歩いているヒト??がいます。

 

ちっちゃくて肉眼ではなんだかわかりません。。

 

 

ミノウミウシの仲間だとは思うのですが、名前は??です。

 

 

ハシゴにはアオヤガラ、

 

 

そしてエキジットです。。

 

 

2020.7.22
1 / 3112345...102030...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.