海人ブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

自衛隊の皆さん、ありがとうございました!

伊豆大島台風土砂災害から1カ月、自衛隊のみなさんが撤収しました。

 

昨日までに重機などはほぼ送り返し、今日、残った隊員さんたちの
お見送りに、島の大勢のみなさんが集まりました。

 

まだまだ大変なことだらけだけど、今までお世話になりました。

 

どうもありがとうございました(^^)/~~~

2013.11.15

『Operation TSUBAKI RESCUE』

台風26号の土砂災害から3週間が経ちました。

 

まず何よりも、
30名を超えるお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。
そして今日現在、まだ5名の行方不明の方の捜索が続いております。
自衛隊をはじめ、関係者の皆様、ボランティアの皆様には、
ただただ、ご苦労様です。
そして、ありがとうございます。

 

連日の報道から、ちょっと気持ちがほっこりする記事を見つけました。

 

伊豆大島 自衛隊員の「ツバキ救出作戦」 バッジで活動の絆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000565-san-soci.view-000

 

記事によると、2000個作ったバッジを、自衛隊だけでなく、
消防や、町役場職員などの関係者もつけて、
一緒に活動に励んでくれているということです。

 

捜索だけでなく、土砂の掻き出しなどに
島内外の多くのボランティアの皆さんが汗を流してくれています。

 

恐らく、時間もエネルギーもまだまだかかることでしょうが、
皆さまのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013.11.8

台風26号

本日未明、台風26号が伊豆大島を直撃しました。
10年に1度という規模だとは初めから聞いていましたが、
これほどまでの被害は、思っても無いことでした。

 

東京時代の友人や、遠い親戚、
そしてたくさんのお客様からお見舞いのご連絡を頂いております。
どうもありがとうございます。

 

お陰さまでといっていいのか、家の周りでは大した被害はありませんでした。
ただ、大島西部の元町界隈は大変なことになっています。
行方不明の人がまだ相当数おられるということで、
地域の消防団員はもちろん、島の動ける大人たちは現場なり後方支援なりで
救助にかかわっています。
自衛隊や警察、消防、海保の皆さん、
そして、各方面のボランティアの皆さんも救助に駆け付けてくれているようです。

 

亡くなった方たちにご冥福を、
行方不明の方たちに無事な生還を、
救助にかけている皆さんのご健闘を、
切に、お祈りしています。

2013.10.16

東京都国体 相撲大会@伊豆大島 その2

2020年、東京オリンピック、パラリンピックが決まりましたね。
って、前回の続きではありません。
以前お伝えしたように、
ここ伊豆大島で国体の相撲大会が開催されます。
http://www.town.oshima.tokyo.jp/kokutai/index.html

 

来ましたよ、未来の遠藤たちが(^^)/
当宿、海人には沖縄県と鹿児島県の選手関係者が宿泊されます。

 

さすがにでかいです。
そして、やっぱりたくさん食べます。
1回の食事で、2升炊きのガス炊飯釜を3回炊くんですよ!

 

直前の台風20号で、開催も危ぶまれましたが、絶好の秋晴れの中、
いよいよ今日から競技開始です。
まずは団体戦をこなしてから、
成績優秀者による個人戦をするということです。

 

どうぞ皆さん、頑張ってください!!!

2013.9.29

今でしょ!

2020年、東京オリンピック、パラリンピックが決まりましたね。
安倍さん、あそこまで大見栄を切っちゃって大丈夫?
とも思いますが、まあ、おめでたい(^^)/

 

あのプレゼンテーションは皆さん素敵でしたが、
やっぱり「オ・モ・テ・ナ・シ」が響きしたよね。
一躍、流行語大賞?ってネットでは騒がれてますが、
ここ伊豆大島では、林先生の「今でしょ!」

 

来る9月21~23日に毎年恒例の都立大島海洋国際高校の
文化祭が行われます。
http://www.osima-kaiyokokusai-h.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/87/4.html

 

生徒はもちろん、PTAの皆さんも一生懸命な海国祭、
やっぱりメインイベントは、波浮港内でのカッターレースです。
何と教員チームやPTAチームまで漕ぐっていうんですよ。
当日のお天気がいいといいですね。

 

それにしても、9月ももう半ばなんですね。
「じぇじぇじぇ」も「倍返しだ!」も
あと2週間で終わってしまうんですね・・・

2013.9.13

な~つのお~わ~り~ぃ♪

今年の夏は大変でしたよね。
ここ伊豆大島でも結構な暑さでしたが、全国では35度だの40度越えだの、
その上、局地的な大雨の被害も頻発したようで、辛い思いをされた方が多かったようです。
お見舞い申し上げます。

 

相変わらず残暑は厳しいとはいえ、最近では、朝晩にとおる風や
早くも始まった虫の合唱に、夏の盛りは越えたのだなと感じます。
学校に行っていた時分なら、宿題に追われている頃です。

 

最近、FMで達郎の「さよなら夏の日」、そして、森山直太郎の「夏の終わり」などがよく掛かります。
この人の声って、「桜」もそうですが、その季節になると無償に聞きたくなりませんか?
季節の区切りを感じさせるというか…

 

8月の初めに、齢15歳の老犬ゲンさんを見送りました。
人でいえば、80歳ころの大往生です。
お陰さまで天寿をまっとうさせてあげることができました。

 

今週末は夏休み最後の週末ですが、どうやら台風の影響でお客様はあまり来れそうにありません。

 

そんなこともあり、なにかこんなことをいうとアレですが、
喪失感というか、一服感というか、ヤレヤレ感が漂ってる今日この頃、「夏の終わり」です。

2013.8.30

東京都国体 相撲大会@伊豆大島

今年の9月に、東京都に国体(国民体育大会)が来ます。
東京で開催されるのは1959年以来ということですが、
大島で競技が行われるのは初めてということです。
そして、ここ大島町では、相撲大会が開催されます。

http://www.town.oshima.tokyo.jp/kokutai/index.html

 

全国47都道府県からの参加者ですから、島中の宿泊施設に割り振り
ようやく泊まりきれるくらいだそうです。
わが「海人」にも30人からの選手関係者の宿泊が予定されています。

 

そりゃあもうお相撲さんたちですから、でっかいんでしょうね
湯船のお湯は、溢れちゃうんでしょうよねぇ
そりゃあもうたくさん食べるんでしょうよねぇ
やっぱりご飯茶わんじゃなくて、ドンブリですよねぇ

 

若干ビビりも入ってますが、
せっかく来てくれる皆さんにはぜひ頑張ってもらいたいですよね(^^)/

 

今回の国体は、2020年オリンピック、パラリンピックの東京招致にも
関連して注目される大会になるということですし、
ぜひ、この大会を無事に成功させたいですね。
大島の僕らも準備万端で、選手関係者の皆さんをお待ちしております。

2013.7.17

祝\(^o^)/ 富士山世界遺産決定

ご無沙汰しておりますm(__)m
前回のアップから2カ月経って、
もちろんにいろんなネタはあったんです。

 

毎日のようにブログアップしている人って、ホント尊敬します。
ネタがないときの緊急用のネタまで用意して、
切らさずにつなげてる人も知っています。
う~んん、すばらしい!

 

ところで、先日、富士山が世界遺産に登録されました!
ここ伊豆大島からも天気のいい日には海越しに臨めますが、
ほんとにカッコイイ山ですよね。

 

{「富士山」「箱根」「伊豆半島」「伊豆諸島」の4つのエリアで構成され、
火山活動に由来する山・湖・島などの自然が指定されている。}

 

とされる「富士箱根伊豆国立公園」の仲間として、伊豆大島でも他人事ではありません。
なんてことよりも、単純に日本人として嬉しいですよね(^O^)/

 

で、おこがましいですが、昔の写真を引っ張り出してきました。
学生のころに、自転車を担いで富士山に登った時のものです。
今のように登山客で渋滞するようなことも無く、のんびりしたもんでした。
サングラスやら、ウィンドブレイカーやら、時代を感じさせますね。
この後に、立入禁止の気象庁のブルトーザー道を乗って降りる途中で
コケて、翌週、レンタカーを借りてちゃりを回収に行ったー
というオチつきです(^^ゞ

2013.6.28

カスタムカー(?)@伊豆大島

新年度に入って、いくらか経ちましたね。

 

ドラマ「まほろ駅前番外地」が終わっちゃったのはとても残念ですが、
坂本慎太郎の曲を知ったのは、もうけものでした。
そして、「あまちゃん」にどっぷりハマっている最近のアサミです。

 

皆様の周囲でも新しい出会いや、環境の変化などがあったでしょうか?

 

ここ伊豆大島へも、学校の先生や東京都の公務員さん、
警察の方などが周期的に転勤してきます。
早い人だと3年くらいで入れ替わるようですが、
前任者がおいていった車をそのまま乗る人たちも多いのです。
それはカーフェリーも就航していないため、
1周40km程度の島から出ることもないという事情もあります。
ちょっとした傷や凹みなどは、No problem.
写真の車のようにドアやボンネットだけ替えた車も珍しくありません。

 

道が狭いので、そもそも軽自動車が多いのですが、
農業や漁師さんたちが乗る軽トラックが多いのも、島の特徴です。
島では「ケットラ」と呼ばれています。
因みに軽ワンボックスのことは「ケッパコ」です。

 

海風でサビだらけになった軽自動車たちが嬉々として走っています。
クルマで見栄を張らなくていいのは、
ある意味伊豆大島のいいところの一つでもあります。

2013.4.11

ウルトラマラソン

春分の日ですね。
今日は午後から曇りがちで、昼と夜が一緒って分かりづらかったですかね?

 

先月カメリアマラソン10km走ったって報告させてもらいましたが、
そんな程度で喜んでる場合ではありません。
なんと大島1周42,195kmの部(高低差400m)ってだけで凄いんですが、
2周して三原山にも登って100km走るって・・・
そんな化け物たちの「ウルトラマラソン」が今週末あります。
http://www.ohshima-ultra.com/

 

参加するだけでは物足りず、運営までかかわっている富田さん達の自作した看板
が島内のあちらこちらに立てられている、手作り感いっぱいの大会でもあります。

 

僕自身も何とか参加したいのですが、コースの中に裏砂漠が含まれてるので、
残念ながら車いすではNGということです。
そもそも宿泊のランナーたちがたくさん来てくれて、走ってる場合ではないのですが

 

当日の天気予報はまずまずのようです。
どうぞ皆さん、頑張ってください(^O^)/

2013.3.20
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.