海人ブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

現代美術展とか、USオープンとか

いつもながらブログを放置していたら、呆れたことに季節が変わっていました(゜-゜)

「平成最期の夏」とかって巷では盛り上がっていたようですが・・・

 

こないだのテニス全米オープンはご覧になりましたか?

 

 

 

自身はもちろん、日本人女子として初の優勝で、今ちょっとした「大阪なおみ」フィーバーですね。

あのすったもんだの決勝戦は、テニスファンだけでなく一般の方にも知られるものとなりました。

それにしても、百歩譲って、セレナのいうように性差別があったとしても、

みんなの観てる前でラケットを壊して、他人を侮辱、罵倒して、ペナルティを受けてから「アンフェア」だって叫んだって・・・

その彼女の側に立つ人もいるからびっくりしますよね。

この騒ぎでうっかり霞んでしまいそうになりますが、いや「大阪半端ないって!」

 

 

 

 

それはそうと、今年も「現代美術展2018」観てきました。

http://www.art-islands-tokyo.com/

 

 

 

 

 

いかがですか?

何か皆さんの心に響くものがありますか?

前にも書いたかもしれませんが、正直僕にはよくわからないのですが、イベントがあるのはうれしいです。

 

別会場(藤井工房)では、「VR(バーチャル・リアリティ)でゴー:ラクダに乗って三原山」というのもやっていました。

ゴーグルをかぶって、画面上で三原山散歩を体験するというものです。

 

 

久しぶりに行った藤井工房で、目についたのが、この「ヘタウマ」な1枚の絵でした。

 

 

長谷川利行という「日本のゴッホ」ともいわれる作家さんの作品だそうで、

最新のVRを探しに行って、昭和の無頼な作家の「アンコさん」にひかれるのも面白いなと思いました。

 

 

2018.9.13

暑中お見舞い申し上げます

お久しぶりです。

毎度の放置、申し訳ないです(^^;

 

今、このブログを書いている瞬間、ここ伊豆大島まで台風12号があと100キロに迫っています。

そもそも夏休みの土曜日、満室のご予約を頂いていたのですが、

1組のご家族以外は皆さんキャンセルとなってしまいました。

今日は船はもちろん、島内のバスや温泉などの公共施設もお休みするところも多く、

「うどんあさみ」の夜の営業もお休みさせていただきます。

 

今までにない進路の台風ということで、影響なども測りがたいのですが、

特に先の西日本の大雨災害に見舞われた地域の皆さんのご無事を祈るばかりです。

 

それにしても昨日までは「災害レベル」とまで言われるほどまでの連日の猛暑でしたが、

その前の大雨といい、ただ事ではないですね。

2年先のオリンピック、大丈夫なのでしょうか?

 

およそ2ヶ月放置している間にはいろいろなことがありましたね。

なんといってもワールドカップ!

いやあ、ベルギー戦、押されまくりの前半を何とか0点で抑えて、後半始まった途端の2-0!

皆さんだって勝ったと思いましたよね。

少しの間だけ夢を見させていただきました(遠い目)

でもあのまま勝ったら、次の準決勝は西日本の大雨災害の真っ最中だったわけで、

やっぱりこれでよかったのかなとも思います。

「大迫はんぱない」には笑いました。

 

 

こちら伊豆大島でも、先ごろ「消防操法大会」が13年ぶりに開催されました。

地域の消防分団ごとに、火事の現場に消防車で乗り付けて、

水を出し消火するまでの手順やスピードを競う大会です。

今回は見事「岡田分団」が優勝しました。

 

 

 

 

そしてもうひとつ、うれしいニュースです。

都立大島海洋国際高校が第20回全国水産・海洋高校カッターレース大会にて見事初優勝を飾りました\(^o^)/

おめでとうございます♪

http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/3280

 

 

2018.7.28

昭和40年代の早稲田大学探検部による三原山火孔探検

梅雨の走りのような、はっきりしないお天気が続いています。

沖縄や西日本あたりは、だんだんと梅雨入りしているようで、伊豆大島もそろそろでしょうかね。

 

ところでみなさん、冒険していますか?

いや、奥田民生じゃないし、川口さんでもないし、なかなかそんな人いませんよね。

それが50年前になんと三原山の火口を下った探検隊がいたっていうからびっくりじゃないですか!

それも100人もの学生さんって・・・

 

かつて三原山上空が赤く光る「火映現象」がしばしば見られた頃、
山頂火口は現在よりも深く、火口底には溶岩湖が存在しました。
1968~1972(昭和43~47)年に計4回、

その火口を下って溶岩湖の様子を間近に体感されたのが早稲田大学探検部です。

OB会の皆さんが1月の講演会に続いて、先日、資料の寄贈式で来島されました。

 

 

 

4回に及ぶ火口探検中には、三原山が小爆発を始めたため中止になったり、

濃霧に阻まれて中止したり…などなど、様々なことがあったそうです。

 

当時は自殺者が多かったので、警察に協力してご遺体を回収したり、

冒険に学術的な意味を持たせたくて専門家の先生にも加わってもらったり、火口の測量をしたり…

単なる「冒険」ではなく、それが科学的、社会的に価値のあるものに変わっていったのだそうです。

 

 

いやはや、なんとも(゜_゜)

 

 

 

 

2018.5.31

さあ、GW!

さあ、皆さん、ゴールデンウィーク!

素敵な計画を立ててらっしゃいますか?

 

はい、僕らは今年も、ゴールデンワーキング!

おかげさまで予約もぼちぼちいただいてまして、感謝してお仕事させていただきます(^^)/

 

まだ4月なのですが、夏を思わせる日和が続いていました。

数日前にちょっとした春の嵐はありましたが、ここらへんで1回崩れてくれたおかげで、

どうやらGW期間中のお天気はまずまずなようです。

 

うちのあまり(まるで)手をかけていない庭も、色々な花でにぎわっています。

トップの写真は、今年はまあまあ咲いてくれました藤棚です。

よそのように見事に垂れるほどではないのですが、何年か前まではまるで花を付けなかったことを思えば、

これでも立派なものです。

ただこないだの雨でほとんど散ってしまって残念(;_;)

 

 

こちらは、ツツジですね。

大島には固有の「オオシマツツジ」という種もあるのですが、こいつは普通の花だと思います。

もう少したつと、温泉ホテルや大島公園で見ごろとなり、例年つつじまつりが開催されます。

 

 

例によってピンが甘いですが、コデマリと、ハーブの仲間でタイムといいます。

 

 

そして「いずれがアヤメかカキツバタ」

水辺ではないので、カキツバタですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.4.26

春爛漫

ようやく寒い寒い冬が終わり、まさに春爛漫な伊豆大島!

いやあ、気持ちいい♪

ここ数日あたりは、春を通り越して、初夏の陽気です。

なにしろ風が無いのがいいですね

今年も庭の桜もきれいに咲きました🌸

満月の夜の夜桜ですよ

 

年度替わりですが、皆様、お忙しかったでしょうね

ご好評をいただいてる「しまぽ」ですが、新年度も続行が決まりました。

今までどうり7000円の入金で3000円のおまけがつくのは変わりませんが、

有効期間が6か月と伸びました。

なので、使い切れなかったポイントも次回に持ち越せるようになって、

ますます伊豆大島リピーターには便利なツールですね。

http://shimapo.com/

 

そして最近始まった「むかしめがね」という企画をご案内します。

http://www.robot.co.jp/special/mukashimegane/

 

「伊豆大島の風土と暮らしを五感で感じるARマップ」というもので、

スマホにアプリを取り込んでもらってから島内のいろいろなところで、

昔の生活の中に入り込んで写真を撮れるというものです、

言葉でいうとなんのこっちゃって感じですが、なかなか面白いもので、

ぜひ大島に来たら試してもらいたいなと思います。

 

 

 

 

2018.3.31

世界が認めた椿の島へ

ご無沙汰しております。

年明け以来の更新となります。

毎度の放置、申し訳ありません(^^;

 

椿祭り、絶賛開催中です。

今年のメインテーマは

「世界が認めた椿の島へ」

 

国際優秀つばき園として認定された都立大島公園、都立大島高校、

大島椿花ガーデンの3園に咲く1000種以上の椿で島内が彩られています。

 

椿もきれいですが、もうウグイスも鳴きだし、

桜もちらほらと咲き出した今時分がまさに見頃です。

 

 

そして世間的には、ピョンチャンオリンピックが昨日閉会しました。

あまり良い前評判は聞かれず、始まってみても屋根の無いスタジアムでの開会式や、

ナイターのスキージャンプで、選手も観客も風と寒さで大変そうな様子を見るにつけ、

ああやっぱりと思ったものでした。

 

それがあなた!

こんな素晴らしいものを見せてもらえるなんて思ってもいませんでした。

 

 

勝負の世界で、国を越えてこんなに素敵な笑顔が見れるなんて、心から感動しました。

銀が決まって号泣してる韓国の李選手に寄り添う小平さんの映像もグッときましたけど、

二人で国旗を掲げての笑顔のパレードのこの写真の方が、何倍も素敵じゃないですか!

このシーンを見れただけで、ギクシャクしてる諸々をうっちゃって、

オジサン、ウルウルしてきちゃいました(;_;)

 

勇気をもらえたといえば、こちらのトンガの選手も相当ヤバイです(笑)

 

 

 

オレもがんばらなくちゃ!

「そだね~」

 

2018.2.26

戌笑う

今年初めてのアップになります。

皆さま、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

「戌笑う」とは株式相場の格言で、戌年は株が騰がるというアノマリーなのですが、

実際、ロケットスタートといえるくらい騰がっているようです。

「こいつぁ春から縁起がいい」がいつまでも続けばいいですね(^^)

 

 

昨日1月14日には、春日神社の大祭がありました。

境内での祭事に行くことはできなかったのですが、

買い物に出たときに、クダッチ交差点での奉納踊りに出くわすことができました。

 

 

写真の右側に並んだ年寄り衆らが節をつけて「めでたいなあ、めでたいなぁ」と囃し、

若い衆らが列を作って踊ります。

日曜日に開催されるので、なかなか観にいくことができないのですが、

今年は新年早々、もうけた気分です。

 

 

お正月には大島公園に行ってきました。

今年はずいぶんと花が早いようです。

 

 

 

山茶花と侘助です。

相変わらずのピンボケは勘弁してください(笑)

 

 

今年も皆さまにとって、素晴らしい1年になりますように

 

2018.1.15

冬至冬中冬はじめ ー とうじふゆなかふゆはじめ

気温は低いですけど、風さえ吹かなければ寒さも堪えません。

数日前までは、まあ吹きまくって、中々な寒い日が続きました。

暖かいイメージのある伊豆大島ですが、やっぱり冬です。

 

12月22日、今日は冬至です。

テレビの天気予報を観ていたら、表題の言葉を教えてくれました。

 

「冬至冬中冬はじめ」

とうじふゆなかふゆはじめ と読むそうです。

音にリズムがあって、素敵な響きですね。

 

大辞林によると

「冬至は暦の上では冬のさ中にあるが、本当の冬の厳しさはこれから始まる」ということだそうです。

 

そうですね、

昼間が一番短い日とはいっても、やっぱり一番寒いのは、大寒から立春の頃でしょうかね。

 

写真の柚子、立派でしょう。

近所のおばあちゃんから、「畑でとれたから、お風呂に入れなさい」といただきました。

缶コーヒーと比べてもらえば、大きさがわかりますよね。

これが生る木って、いったいどんなに立派なんでしょう?

 

今年も残すところあと1週間余りとなりました。

ナマケモノのアサミ兄なので、年内の更新はおそらく最後になると思います。

今年1年、お世話になりました。

皆様来年も素敵な1年になりますように(^^)/

どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

 

2017.12.22

しまぽ通貨 始めました。

11月も半ばが過ぎて、すっかり冬めいてきました。

12月の頃の陽気だそうです。

先日おこたを出しました。

 

「しまぽ通貨」とはなんぞや?

ずばりプレミアム商品券です。

スマフォの中に、クレジットカードから7000円買い上げてもらうと、

3000円おまけがついて、10000円のご利用ができるというものです。

そのうちの7000円は宿泊代に縛られますが、残り3000円は制約なく使ってもらえます。

詳しくはHPをご覧になってください。

 

https://shimapo.com/

20171123logo218x80

 

 

今、大島のあちらこちらで咲いてるツワブキの花です。

2月くらいから若いクキが出てくると、薄い醤油味で煮て、少しほろ苦い春のごちそうになります。

 

DSC_0234

 

 

「しまぽ通貨」いかがですか?

かなりお得ですよね。

3月までの限定ということなので、ぜひ皆様ご利用ください。

もちろん海人でもご気軽に使ってくださいね。

 

 

2017.11.22

ゴジラ再び!

11月になり、秋も深まってきました。

そろそろニシやナライといった冬の季節風も吹き出し、

ついこないだまで暑かったのになあとか、それにしても蚊の奴らはいつまでも元気だなあ

などと思う今日この頃です。

 

トップの写真、なんだかわかりますか?

大島名物、明日葉の「花」です。

今時分、島のあちらこちらで咲いていますが、

あまり気に留める人もいなくて、ちょっとかわいそうです。

明日葉は3年草で、花が咲き実が付くと枯れてしまいます。

 

「今日摘んでも明日には葉が出る」と言われる明日葉ですが、まあそれほどではないです。

春先に出る若葉は元気がよくて、それこそいくら採っても大丈夫な感じです。

とはいえ、いくらか加減して残しておくと、

写真のように花が咲き、種(タネ)がこぼれて、次代に種(シュ)を残すというわけです。

そしてまた春になれば、若葉が摘めるのですね。

 

20171106asitaba

 

 

 

ところで、このブログにはコメント欄があるんですけど、鬼のようにスパムが来るんですよ。

日に100通くらい平気で、英語やらロシア語らしき言語やら、だから一人ではないかもなんですけど、

それが決まって2014年6月に投稿した以下のゴジラの回なんです。

なので、試しにその回を削除してみて、こちらに再投稿してみます。

それでもスパムが来るようなら、それはどこかの情報機関にとって何か不都合なキラーワーズが含まれていたのだとしたら・・・

ってことは、まあ無いですね(笑)

 

 

 

「ゴジラ@三原山」

 

20171106gojira

ワールドカップ、ニッポン残念でしたね。
結果が出て、犯人捜しの様相ですが、ちょっと待ってって思いませんか?

 

そもそもFIFAランキングだってCグループの中でもダントツに低い46位ですよ。
それを頑張れば勝てるみたいな雰囲気で、
とりわけシード国、対コロンビア戦を前にしても
奇跡を信じてるみたいな報道は、
毎度ながら違和感がありました。
決して負けたからいうわけではないんですよ。

 

きっといろんな考えの人がいて、
実際に大きなお金が動くのだろうけれども・・・
でもまあ、選手の皆さんはどうもお疲れ様でした。
決勝トーナメントを楽しませてもらいます。

 

SAMURAIニッポンは残念でしたが、
こちらのモンスターはハリウッドで大暴れです。
三原山に君臨する世界の「GODZILLA」です!
火山石溶岩流と長年の風雨で形作られた奇岩ですが、
これをはじめに見つけた人はすごいですよね。
これもまた、伊豆大島の「ジオパーク」の中の一景です。

 

前作のハリウッドゴジラはまるで恐竜みたいで、
日本人から見るとなんだかなぁでしたが、
今回はなかなか評判がいいようですね。
日本公開はもう少し先らしいですけど、期待しています。

2017.11.6
1 / 1412345...10...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.