海人ブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

梅雨入り

DSC_0084 (1)

今週に入って関東地方でも梅雨入り宣言がでました。

今日あたり九州ではかなり強く降っているようです。

皆さんの地域では大事ないでしょうか?

 

雨が上がれば、なるべく近所を散歩するようにしています.

なにぶん、腹が出るばっかりなので(^^;

(そして伊豆大島にはライザップは無いので)(笑)

桜、ツツジの季節が過ぎて、今は大島の色々なところでアジサイが楽しめます。

以前にもご紹介した、歌碑を建てた「文学の散歩道」のうち、筆島あたりに「椿ロード」がありますが、

ここでもやっぱり今はアジサイです。

 

こちらは、海に面したアジサイ群です。

DSC_0089

 

咲いている場所で微妙に色が違うのですが、

花の開いた時期によって、段々と色を変えていくさまも素敵ですよね。

DSC_0081

 

DSC_0083

 

 

 

 

2015.6.11

鳴かぬなら・・・

hototogisu

突然ですが、皆さんは、ホトトギスの鳴き声って知っていますか?

「ホー・ホケキョ」って思ってる人が多いんじゃないでしょうか?

それはウグイスですって(^^)

 

実は僕自身、大島に来るまで、いや、それからしばらく後までそう思い込んでいました。

正解は、「キョキョッ、キョキョキョキョキョッ」って分かりますかね?

字に書くとうまく伝わるか自信がないのですが、「東京特許許可局」とかもいいますね。

サカナくんの「ギョギョギョッ」も近いかも? いや違うか(笑)

 

そのホトトギスですが、今時分、うるさいくらいに鳴いています。

結構なボリュームなんですが、それが夜中までなんです。

 

一句、詠んでみました。

鳴かぬなら  って鳴きっぱなしじゃん  ホトトギス  (字余り)

 

戦国の世のホトトギスは、鳴かされてみたり、殺されてみたり、なかなか大変ですが、

ここ今時分の伊豆大島では、風情もあったもんじゃないよくらいの元気の良さです。

 

で、このブログを書こうとググってみたら、どうも色々と勘違いしてることに気づきました。

春におとなしく鳴くのは、ウグイスであって、ホトトギスは初夏に来る渡り鳥で、

特にオスはけたたましいほどに鳴く習性があるとのことです。

「血を吐くまで鳴く」とまでいわれるその激情的なさえずりは、縄張り争いや、メスをめぐってのものだそうです。

 

勘違いといえば、ウグイスもこんな鳥ですけど、ご存知でしたか?

uguisu

 

ウグイス色のイメージから、メジロとよく間違われるとのことです。

mejiro

 

もう少しすれば、梅雨の季節ですが、それが過ぎれば蝉も鳴き出しますね。

山も海も四季折々の伊豆大島って、やっぱり素敵です。

 

 

 

 

 

 

2015.5.28

昭和の日の波浮の朝市

gyokyou1

いい季節になってきましたね。

ゴールデンウイークも始まりました。

昭和の日である昨日4月29日に、波浮港で朝市、やりました。

gyokyou2

 

 

gyokyou3

 

 

サバはビニール袋に詰め放題で500円でした。

その他にも、ムツが1匹50円とか、サザエがキロで110円とか!

 

で、昨夜はサバの味噌煮、今晩はサバのを頂きました(^^)/

当日10時からの販売に向けて、15分前に漁協に行ったんですけど、大島で見られないほどの行列にビックリ!

そして、それがものの30分もしないうちに、ほぼ売りつくされたパワーにもビックリ!!

 

明治から昭和初期の昔、波浮港は東京に運ぶ船荷が海が荒れたとき、風待ち港として、栄えたものだったそうです。

当時の写真を見ると、数珠つなぎに船が係留されていて、それはもうすごかったらしいです。

その頃の波浮は、旅館も料亭も遊郭もあって、相当にぎやかだったらしいです。

人口当たりのタバコ屋が、当時の日本で一番あったとも聞いています。

 

habu shouwa

 

 

そんな昭和の頃を思い出させてくれるくらいの賑わいでした。

これからも、定期的に朝市開かれるそうです。

次の朝市では、ぜひぜひ、掘り出ものをゲットしてください(^^)

 

 

 

 

2015.4.30

ゴジラ ごじら GODJILLA

DSC_0002

ここ何日か、まるで梅雨の走りのようなさえない日が続いています。
昨日は東京では雪までちらついたそうで、桜の花も気の毒ですね。
「花散らしの雨」という言葉をテレビの天気予報で知りました。

それもまた風流ですね。

 

テレビといえば、「ゴジラ、新宿に現る」というニュースもやっていました。

来年の映画公開に先駆けて、実物大のゴジラのアタマがお目見えということだそうです。

ゴジラ新宿

 

 

ゴジラといえば、ここ伊豆大島でもあちらこちらで睨みをキカセていることをご存知でしょうか?(笑)

 

はじめの写真は、元町の浜の湯のそばに鎮座するゴジラです。

1984年公開の映画ゴジラ第16作で、三原山火口に落とされたゴジラは、1989年の第17作で、再び三原山から出現しました。

それらを記念して建てられた石像です。

 

こちらは以前にもご紹介した三原山のゴジラ岩です。

DSCN5760

 

都立大島高校に佇むこのモニュメントは、農林科の作品です。

DSC_0033

 

 

こいつは、近所の公園にある滑り台ですね。

ゴジラ公園ゴジラ公園2

 

 

おまけで、ケーキ屋さんの隣の石屋さんのゴジラです。

ゴジラ石屋

 

 

去年のハリウッドゴジラも面白かったですけど、来年公開の久々のニッポンゴジラが楽しみですね。

ゴジラ2014

 

 

 

2015.4.10

40日経ちました

CIMG0007

先月生まれたシマコさんのチビたちは、こんな感じでまったりしています。

生まれた直後に1匹、しばらくしてもう1匹、お空に行ってしまったですが、

残る4匹はシマコお母さんにべったりで、穏やかに、やんちゃに育っています。

 

先週、1週間ほどテニスの遠征で家を空けたのですが、(結果は聞かないでください・・・)

目に見えてでかくなってました。

だんだん、育ち具合にも差が出てきまして、

そろそろ区別もついてきたので名前を決めてやらなければですね(=^・^=)

 

4匹のうち、2匹は里親さんのなり手が見つかりました。

兄弟とお母さんとで過ごせるもう少しの時間を、大切にしてやりたいと思います。

 

CIMG0005

 

CIMG0005

 

 

 

2015.3.26

東京都立大島公園

sakura15

椿まつりで盛り上がっている伊豆大島ですが、

メインの会場は島の北東にある「大島公園」です。

http://oshimakoen.jp/index.html

期間中はアンコさんの手踊りが毎日披露されますが、

300ha余りの公園の中では、椿の花が咲き誇っています。

tubaki15

 

「ヤブツバキやトウツバキを国外で品種改良した品種を主体に、大輪であでやかな椿を集めて植栽しています。」

(HPより抜粋)

 

そしてこの時期、満開のオオシマザクラが協演しています。

DSC_0013

「島中のオオシマザクラの中から早咲きのものを集めたもので、寒咲大島(かんざきおおしま)という品種名がつけられています。」(同)

盛りを過ぎた葉桜のように見えますが、葉の多いのが特徴です。

よく見る「ソメイヨシノ」の原種で、

和菓子の桜もちの包みの葉は、この「オオシマザクラ」の葉を塩漬けにしたものだそうです。

 

その奥には知る人ぞ知る、イケてる動物園もあります。

zoo

このポスター、素敵だと思いませんか?

さて、ここで問題です。

このポスターの中には、動物園で飼育されているたくさんの動物が描かれています。

さあ、いったい何匹あなたは見つけられますか?(笑)

 

2015.3.1

ニャンニャンニャン(=^・^=)

DSC_0004

今日2月22日は、ニャンニャンニャンで「猫の日」なんだそうです(=^・^=)

フラッシュはまだ焚きたくないので、あまりいい写真を撮れないのですが、

チビ猫たちはすくすくと育っております。

DSC_0009

シマコお母さんも少子猫たちにつきっきりでなく、

たまに布団に入ってきたり、庭に出てみたり、少し余裕が出てきたようです。

それでも、お乳が忙しいからやっぱりほとんどチビたちにつきっきりですけど・・・

 

これからも時々皆さんにご報告しますね♪

もう少しきれいな写真を撮りたいですね(^^)

 

 

 

 

2015.2.22

めくらのシマコさんが・・・

DSC_0084

去年の夏のころ、店の前に目の明かない子猫が、ただうずくまっていました。

そのままではカラスに連れてかれてしまうと、うちの母が保護。

動物病院に連れて行ったら、眼球がないことが判明。

おそらく母猫の体調が悪くて、先天的にこう生まれてしまったとの話でした。

で、放り出すこともできず、背中の縞模様から「シマコ」と名付けられて、

先輩犬パグのゴロ太と一緒に生活することになりました。

 

まるで目が見えないとは思えないほど、自由にやんちゃに暮らしてるシマコさんのおなかが

でかくなってきたときは、まだ半年なのにとビックリ!

DSC_0085

 

そして、2月13日、6匹の赤ちゃんが生まれました\(^o^)/

IMG_1402

 

みんな元気に育ってくれればうれしいですね♪

老犬ゴロ太はちょっと迷惑そうですけど・・・

もし里親さんになってくれる人がいましたら、どうぞ一度見に来てください。

 

シマコさんも頑張りましたが、アサミ兄だってちょっとだけ頑張ってきました。

毎年恒例、伊豆大島カメリアマラソン10km走ってきました。
今年からは50才代の部での参加でしたが、50分の壁は相変わらず高かった・・・
お約束のゴールテープのアンコさんと、片手にbabyを抱いたまま激走した割烹着男子とお疲れ様(^^)/

IMG_1397IMG_1399

 

2015.2.16

あったかいんだからぁ♡

anko-neko tsubakimaturi

いやいやいやいや、
ここ数日、目茶目茶、寒いじゃないですか!

先週あたり、半そで1枚でテニスができるくらいの陽気だったんで、なおさらこたえます(泣

季節風のニシも吹きまくって、少しオネエが入ってしまう今日この頃です。

attakainndakara

 

 

とは言っても、立春も過ぎ、暦の上ではもう春。

先日、初物のフキノトウの天ぷらもいただきましたし、日もずいぶん伸びてきました。

写真は、近所の梅です。

メジロのつがいも花をつついていたのですが、残念なことにピンボケ。

スマホカメラの限界でした…

DSC_0090DSC_0094

 

 

ちょっとそろそろ本題に入りましょうよ!

梅も素敵ですが、その前になんといっても椿でしょ!

そう、椿まつりが始まりました。

 

このブログでも何回かご紹介した「あんこ猫」がなんと「ゆるキャラ」に出世(?)しました。

椿まつりのオープニングのパレードでも、存在感!を見せつけています。

とはいっても、この「あんこ猫」、脚が短すぎて、まともに歩けません(笑)

リヤカーでの移動まで検討されたがそれも断念という、いやはやなんとも・・・

「ふなっしー」のようにジャンプしろとまでは言いませんが、もうちょっとがんばろうよ!

 

さあ、船も飛行機も割引がんばってますし、宿泊の割引キャンペーンも今だけです。

皆さんも、椿まつり、遊びに来ませんか?

 

 

 

 

2015.2.10

明けましておめでとうございます。

hituji hirabayasi

皆様、明けましておめでとうございます。

 

もう今日は1月3日、

皆様はお正月をいかが過ごされていますか?

 

僕らはといえば、例年どうり、大晦日まで年越しそばで忙しくさせていただいて、

ヤレヤレのお正月です。

元旦の夕方から雪景色となったのも一興といったところでしょうか。

DSC_0073

 

お酒を飲んで、お節をいただいて、年賀状を見て、お酒を飲んで、駅伝見て、お酒を飲んで、

春日神社に初詣に行って、お酒を飲んで、「笑ってはいけない」の録画を見て、お酒を飲んで、

初テニスをして、お酒を飲んで・・・

 

hituji no shone

言わずと知れた「羊のショーン」大好きです!

そしてトップの1枚は、平林美紀さんのHPから内緒で拝借してきてしまいました(^^;

何年か前のANAの機内誌に載っていた山羊の写真がとてもかわいくて、以来大ファンです。

 

ひつじ年である2015年、平和な年になるといいですね。

どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

2015.1.3
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.