ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

彼岸の入りですね。

3月 17日(水)

 

彼岸の入りですね。

 

ご先祖様に感謝しつつ

 

牡丹餅食べた~い(笑)

 

さて

 

風向きは北東ですが、南部はうねりが残っているので

 

午後から秋の浜に潜ってきました。

 

天気 くもり 気温14℃ 水温17,2℃ 透明度15m

 

気温も高くなってきているので楽ですね。

 

沖へ出るとキツネベラ、

 

戻りながら

 

キイロイボウミウシ、

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

水面を見上げるとアオリイカ、

 

ウスバハギも多く見られます。

 

段落ちでは

 

タテジマキンチャクダイyg、

 

 

タテヒダイボウミウシ、

 

 

その横にはタテヒダイボウミウシygだとおもいます。

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

等を見ながら上がります。

2021.3.18

旧暦の新年です。

旧暦の

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

風もなく穏やかな日です。

 

午後からトウシキに潜りました。

 

天気 くもり 水温18,2℃(南部は暖かい)透明度25m

 

波もなく、流れもなく、

 

海も穏やかです。。

 

なぜか、ウスバハギが多いですね。

 

もちろんイサキの群れも

 

大岩の裏にはタテジマキンチャクダイyg、

 

 

カメも何個体か遭遇です。

 

 

伊豆固有種のテングダイ、

 

帰り際に若いカメ

2021.2.12

立春ですね

2月 3日(水) 晴れ

 

立春ですね。

 

春はすぐそこまで来ています。

 

西風の強い日が続いています。

 

落ち葉が風に遊ばれてミニ竜巻でクルクル回って遊んでいます。

 

北東の風のあたらない秋の浜に潜りました。

 

浅場は17,8℃で推進18mくらいから16℃台

 

透明度は軽く30m

 

昨年同様イワシの群れが凄いと聞いて

潜ってみました。

 

午前中にはイワシの群れはいたようですが、

午後には姿が見当たらず

 

イサキの群れは多いです。

 

 

定番の黒いオオモンカエルアンコウ、

 

 

砂地にはオニカサゴ、

 

 

ハナミノカサゴyg

 

 

段落ちにはタテジマキンチャクダイ、

 

 

 

2021.2.4

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

気がついたら

 

コロナにアメリカ大統領選挙にと

 

大変化の時代を生きています。

 

時代の生き証人ですね。

 

良い年になりますように

 

 

秋の浜の黒いオオモンカエルアンコウ

 

 

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ

 

2021.1.7

12月に体験ダイビング

2020年 12月 20日(日)

 

カップルさんが体験ダイビングにチャレンジです。

 

天気 晴れ 気温5℃ 水温19℃ 透明度20m

 

秋の浜に向かいます。

 

この季節でウエットですが、

 

陸よりも水中の方が暖かく

 

スムースに楽しんで行かれました!!

 

2020.12.21

ハンマーは、、、

ガイドです。

 

10月 17日(土)

 

大島には何回か来られた方&初めての友人の方

 

今まで北部の海に潜っていたので

 

リクエストは南部の海!

 

風は北東が強く

 

丁度良いというか必然的に南部でのダイビングになりました。

 

トウシキを2ダイブ

 

天気 小雨、 気温10~11℃ 水温24,8℃ 透明度30m

 

陸は気温は低いものの海に入れば暖かい世界です。。

 

ヨスジフエダイ

 

 

アカウミガメ

甲羅に海藻が生えています。

何歳くらいなのでしょう?

貴重な出会いです!!

 

 

オオモンカエルアンコウ

Oクンに教えてもらいました。

ありがとう!!

 

 

今回のお客さん

 

 

 

ランチはうどんあさみでカレー南蛮&なべ焼きうどん

暖まりました!!

 

その後、

王の浜へ

水温25,4℃ 透明度15~25m

 

テーブルサンゴにはヤリカタギ3兄弟

 

 

カメも休んでいます

 

 

コロダイ、テングダイ、

 

 

 

10月 18日(日)

 

ハンマーを求め

 

ケイカイにて早朝ダイビング

 

多少、波はあったもののエントリー

 

流れはほとんどなく

 

沖へ

 

根の上でハンマーを待つものの

 

。。。

 

。。。

 

。。。

 

今回はノーハンマーでした。。。

 

そろそろ

 

ハンマーシーズンも終了に近づいているかも

 

帰り際に

 

ガメラが休んでいました。。

ソラスズメダイと大きさを比較してみてください。

かなりでかいのです!!

 

 

トビエイ

 

テングダイ等

 

 

2020.10.20

各ポイントに潜りました!!

10月 2日(金)

 

野田浜にて

 

水面を見上げると太陽が綺麗でした。

 

 

シロタエイロウミウシ幼体

 

 

秋の浜

 

フタイロハナゴイ

 

 

ジョーフィッシュはシャイなので

穴の中に入ってしまいます。

 

情報をいただいてMさん

ありがとうございます!!

 

 

10月 3日(土)

 

早朝ケイカイへ

 

ハンマーヘッドシャークを1個体!!

 

カメも

 

 

朝食後に王の浜へ

 

コンシボリガイ

 

 

テーブルサンゴには

ヤリカタギを守るように(笑)

フタスジリュキュウスズメダイ

 

 

トウシキでは

 

からす根の谷に

カメが寝ています。

 

 

10月 5日(月)

新たにお客さんをお迎えします。

 

西風が強いので秋の浜に2ダイブです。。

 

際の壁には

クマソリカエルアンコウを発見しました。。

 

ラッキーな事にあくびをしてくれました。

 

 

ニシキフウライ

Hさんに情報をいただきました。

ありがとうございます!!

 

 

キイロウミウシがペアで

 

 

イサキの群れ

 

 

今回はジョーフィッシュは出ています。

 

 

 

ヤギを住み家にしている

アオヤガラの子供

 

 

10月 6日(火)

 

早朝ハンマーへ

 

2個体みられました~~

 

ガメラも

 

朝食後はトウシキへ

 

やや流れやうねりがある中

 

サザナミヤッコ

 

 

イサキの群れ

 

 

水面近くには

メジナの群れ

 

 

カメは3個体くらい

見られました!!

2020.10.7

連休のダイビング

連休中はリピーターさん、

 

初来店でエンリッチ ド エアSPを受講してくれたり

 

何組かのお客さんが遊びにきてくれました。

 

まとめてではありますが、

 

見られた生物を紹介します。

 

9月17日~9月22日

 

水温は26~20℃くらい

 

透明度20m

 

秋の浜では

 

ニシキフウライイオのペア、

 

 

アカホシカクレエビ、

 

 

ハナオトメウミウシ、2個体います。。

 

 

ワニゴチ、

 

 

イガグリウミウシ、

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

 

ガラスハゼ、

 

 

ヒレナガネジリンボウ、

 

 

タテヒダイボウミウシ、交接中かも、

 

 

シロブチハタ、

 

 

イズヒメエイ、

 

 

カミソリウオのペア、

 

 

オトヒメウミウシ、

 

 

王の浜

 

サンゴの隙間からヤリカタギyg、

 

 

野田浜では

 

ツバメウオ、

 

 

早朝ダイビングをケイカイにて

 

ハンマーヘッドシャーク、

 

 

 

キイロウミウシ、

 

 

イサキの群れ、

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

カメ、

 

 

壁にはイボヤギ、

 

 

最後になりましたが、

 

生物の情報を教えていただいた

 

Kさん、Mさん、Sさん、

 

ありがとうございました。

 

2020.9.24

オープンウォーターコース開催です。

9月 10日(木)

 

OWコースを受講しに

 

東京からと三重県から、お二人来島です。

 

申し込んでから日数があまりなかったのですが、

 

しっかり事前学習をやってきていただきました。

 

今まではDVDを送っていましたが、

 

今年の8月からデジタルビデオとなりメールでの案内になりました。

 

紙の本のマニュアルは従来通りです。

 

午前は学科、午後はプール講習。

 

少しとまどいもありましたが、徐々に慣れていきます。

 

 

9月 11日(金)

 

野田浜にて

 

水温26,8℃  透明度18~20m

 

まずは海に慣れてもらう為、軽くトレーニング

 

そしてトレーニングダイブNO1&NO2

 

やはり海は生物もいるし地形の変化もあるので笑顔になります。

 

ヌノサラシ、

 

 

トラウツボ、

 

 

アーチの2人、

 

 

ソラスズメダイ、コロダイ、イサキの群れ

 

9月 12日(土) 雨も初体験で楽しみます。

 

王の浜にて

 

水温29~26℃ 透明度30~25m

 

トレーニングダイブNO3&NO4

 

スキルはこなし中性浮力も上手くなっていきます。

 

 

メジナの群れ、

 

 

カメx2、

 

トゲアシガニ、コロダイ、ウツボ、

 

そして講習は終了!!

 

お見事ダイバーになりました。

 

 

もう1泊、延泊して

 

9月 13日(日曜)

 

ケイカイにて早朝ダイビング

 

日の出に合わせて潜ります。

 

 

エアー越し、水面近くにカメ

 

 

デカイ!!

 

 

 

右、中央にハンマーが、PCで拡大してみてください。

 

 

出ました!!

 

ハンマーヘッドシャーク!!

 

 

タテヒダイボウミウシ、

 

海人へ戻り

 

朝食、休憩後には

 

トウシキへ

 

水温26,2℃

 

ダイナミックな地形を楽しみました!!

 

 

楽しかったですね

 

又、潜りましょう!!

 

2020.9.16

伊豆大島での夏休み

8/23(日)

 

リピータ-ご夫妻来島です。

 

東京でのコロナとの生活ではマスク生活ですよね。

 

久しぶりにマスクを外しての伊豆大島での夏休みを満喫していただきました。

 

まずは野田浜へ

 

天気 くもり~晴れ 水温25,2℃(西の海は暖かいです) 透明度15m

 

ガイドロープをこえて

 

水底にはコモンウミウシ、

 

 

イサキは多いですね。

 

左から右に流れていたので

 

流れに乗ってアーチを左から右へ通り抜けます。

 

 

 

昨日まで見れたカエルアンコウが今日はいない、、、

 

そんな日もありますよね。

 

こちらは昨日のオオモンカエルアンコウ、

 

 

昨日のクマドリカエルアンコウ、

 

 

小アーチを抜けてエキジットです。

 

 

マリーンでランチ

 

野田浜でお昼寝~

 

 

2本目はケイカイへ

 

水温21,1~24℃

 

こちらもそこそこの流れ

 

イサキ、ホウライヒメジ、

 

黄色い沢庵のようなヘラヤガラ、

 

カメ、アオブダイ、イズヒメエイ等

 

 

8/24 (月)

 

日の出は5:10

 

早朝ハンマーを狙って 4:15 海人集合、出発です。

 

ケイカイへ

 

水温23,8~25℃ 透明度15m

 

ほどほどの流れの中、岩の先から現れました。。

 

ハンマーです!!

 

その後も

 

水面近くを何個体か遭遇する事が出来ました~~!!

 

 

 

カメもいましたよ!!

 

朝陽も登ってきました。

 

 

 

海人へ戻り

 

朝食&休憩後に

 

 

トウシキへ

 

水温25~27℃ 透明度20m

 

カンムリベラ、シコクスズメダイ、

 

カメ、イサキの群れ、

 

アオブダイ、アオリイカ等

 

 

海人へ戻り

 

うどんあさみにてランチ&休憩後

 

 

王の浜へ~

 

水温24,8℃ 透明度20m

 

リュウグウウミウシ、カメ、

 

アカマツカサ、

 

 

ミツボシクロスズメダイの成魚(他のポイントでは成魚は見かけないです)

 

テングダイ、

 

 

ホウセキキントキ、

 

ヒトエガイ、(ウミウシの仲間だそうです)

 

 

サナキルリスズメ等

 

 

 

8/25(火)

 

トウシキにて2ダイブ

 

1本目はカメ根を経由して大回りでカラス根へ

 

カメ根では小ぶりなカメが休んでいましたが、

 

おそらくタイマイ

 

額板が4枚あるので~~

 

 

アオウミガメ、

 

 

カメは5個体くらい

 

イセエビ、

 

 

休憩後の2本目は右側、柱状節理へ

 

コロダイ、

 

 

ヨコシマクロダイ、

 

ガメラ多数確認です。。

 

 

アカハチハゼ

 

 

等~

 

気持ちの良い海を満喫していただきました~~

2020.8.27
1 / 4612345...102030...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.