ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

野田浜にツバメウオ御一行様到着です。。

PC030071

12月 3日(日)

 

海人近くに海洋国際高校があるのですが、

 

学校見学に来た親子さんが初大島ダイビングです。

 

地形が好きなようでまずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温20℃ 透明度20m

 

水は暖かく青いです。。

 

終始イサキが群れています。

 

アーチへ向かうと

 

PC030068

 

南から流れてきたツバメウオの群れが見られます。。

 

PC030070

 

14匹はいるでしょうか。

 

こんなに多い事は今までなかったですね。

 

タカノハハイツにはタカノハダイいっぱいです。。

 

PC030073

 

ナンヨウカイワリx3、

 

2本目はケイカイへ

 

水温20℃ 透明度15m

 

沖へ進むと

 

モヨウモンガラドウシが泳いでいます。。

 

PC030080

 

野田浜よりはイサキの群れはちょい少な目に感じます。

 

満月、大潮なのに流れも無い時間だったのでしょう。

 

ゆっくりと周れました。

 

カメの姿も見られます。

 

コイボウミウシ、

 

PC030081

 

ゴンズイや

 

PC030083

 

アオブダイ、

 

クロユリハゼ成魚、

 

PC030085

 

ホウライヒメジも漂っています。。

 

PC030089

 

 

2017.12.4

12月はジャグジーですね。

PC010062

朝、ガイド仲間から電話がかかってきました。

 

今週、ジャグジーのお湯張り当番だけど

 

どうする??

 

そうなんです。。

 

週末になると秋の浜に暖かいジャグジーがお湯をたっぷりになり

 

身体の冷えたダイバーを暖めてくれるのですが、

 

大島ダイビング連絡協議会の会員が交代で用意するのです。。

 

第1週は僕らの担当なのでした。。

 

てな訳で秋の浜に向かいます。。

 

ジャグジーを見ると本体の空気が抜けていましたが、

 

空気も補充してお湯を溜めます。。

 

お湯が溜まる少しの時間に潜ってきました。

 

天気 晴れ 水温20、6℃ 透明度12m

 

ENしてすぐにヒメギンポ、

 

PC010059

 

落っこちそうな岩付近にはアカシマシラヒゲエビ、

 

PC010060

 

今の季節に??ミナミハコフグyg

 

PC010062

 

も見られました。

 

そして早めにEXしてお湯を確認すると

 

バッチリ暖かいお湯がタプタプでした。。

 

2017.12.1

リピーターさんと秋の浜

PB150047

茨城県からリピーターさん来島です。

 

秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温22℃ 透明度12m

 

風は南西ですが、少しうねりが残っています。

 

右エリアへ

 

テーブルサンゴにはフタスジリュウキュウスズメダイ、

 

タカベの群れとイナダが、、

 

PB150049

 

沖へ向かいますが、ハゼは姿が見えないですね。

 

イソギンチャクの根本にはマルガザミ、

 

PB150050

 

ハナアナゴ、

 

イロカエルは見られずに

 

オオモンカエルは健在です。。

 

浅場では、メガネスズメダイ、

 

PB150052

 

たっぷり休息して

 

2本目は更に右のトサカ地帯へ向かったのですが、

 

トサカも小さくなっていました。

 

若いテングダイのペア、

 

1mはあるマダラエイ、

 

PB150054

 

アカエソ、

 

PB150056

 

2017.11.15

ポッキーの日

PB100028

爆弾低気圧の影響でジェット船はどうなる??

 

と、ドキドキしましたが、30分遅れながら無事に大島到着!

 

初大島のお客さんをお迎えしてのダイビング!!

 

南西風は強いものの北東、秋の浜は静かです。

 

天気 晴れになりました。 水温22度 透明度15~12m

 

右へ

 

サンゴの隙間にはフタスジリュウキュウスズメダイ、

 

PB100009

 

タカベ、イサキの群れは見応えがあります。

 

一瞬、マグロの姿も、、

 

ホシテンス、

 

アカホシカクレエビ、

 

PB100018

 

シロタスキベラ、

 

PB100024

 

浅場ではソウシハギ、

 

PB110041

 

ランチの後、

 

おやつを買いに

 

お客さんが今日は何の日って??

 

11月 11日はポッキーの日なんだとか

 

世間ではそうなんですね~~(笑)

 

2本目は正面から砂地へ

 

ヨソギ、

 

オキゴンベ、

 

PB110043

 

オトメハゼはペアで

 

PB110045

 

なんか、となりに写ってますけど、、

 

イロカエルアンコウ、

 

PB100031

 

オオモンカエルアンコウ、

 

PB100037

 

昨日、撮った写真も使っています。

 

 

そうそう、やっとカメラが手に入りました。

 

オリンパスTG-5を使います。。

2017.11.11

秋の浜へ

IMG_2528

 

 

 

11月も2週目ですね~

 

秋の浜に潜りました。。

 

天気 晴れ 水温22℃ 透明度12m

 

うどん屋さんの仕事を終えて海に着くと

 

ENは16:00.。。

 

陸よりも水中のほうが暖かいです。。

 

ちょっと水中は夕方モードでした。。

 

浅場を中心に

 

オオモンカエルを探すも見当たらない。。

 

イロカエルは直ぐに見つかりました。。

 

IMG_2529

 

クリアクリーナーシュリンプ、

 

IMG_2534

 

両目がパッチリ?写ってます。。

 

少し沖へ行くとイサキの群れ、

 

カンパチ、アオリイカ等が見られました。

 

段落ちへ戻り

 

オオモンカエルがあっさり見つかりました。

 

IMG_2535

 

 

 

水中ライトのみで撮ると丁度エスカが浮かび上がりました。

 

IMG_2539

 

こちらはストロボで、

 

 

潜る前に生物の情報をKさんに教えていただきました。

 

ありがとうございます。。

2017.11.9

リピーターさん来島です。

IMG_2448

10月 10日(火)、11日(水)、

 

秋の浜に潜っています。

 

コンディションの良い海が続いています。

 

水温24℃ 透明度20m

 

オシャレカクレエビ、

 

IMG_2423

 

オトメハゼのペア、

 

IMG_2453

 

ネジリンボウのペア、

 

IMG_2480

 

 

ソライロイボウミウシ、

 

IMG_2488

 

オロナミンCの瓶の中にはニジギンポ、

 

IMG_2493

 

10月 12日(木)

 

新たにリピーターさん、来島です。。

 

秋の浜へ

 

イサキの群れ

IMG_2499

 

タカベの群れにカンパチやイナダが突っ込みます。。

 

IMG_2504IMG_2505

 

 

クダゴンベも久しぶりに

 

IMG_2514

 

浅場ではクロモンガラ

 

IMG_2522

 

2017.10.12

ガイド&OW講習

IMG_2417

10月 7日(土)

 

リピーターさん来島です。。

 

そしてOW講習は助っ人インストラクターに依頼してスタートです。。

 

ですが、北東の風が吹きまくり

 

OWは初日の為、学科&プールを順調に。。

 

ガイドは比較的、静かな野田浜に潜ります。

 

天気 晴れ 水温24℃ 透明度12m

 

サージはありましたが、問題なく潜れます。

 

アーチの上にはミツボシクロスズメがいっぱいです。

 

IMG_2353

 

アーチの中にはヒゲダイ、

IMG_2357

 

そしてアーチをぬけるとヨスジフエダイ、

 

IMG_2363

 

 

ギンユゴイの群れもいます。

 

 

2本目はエンリッチで王の浜へ

 

ダイバーが大勢です。

 

浅場ではアオリイカ、

 

テングチョウチョウウオyg、

 

IMG_2367

 

皆、右へ行ったようなので僕らは左へ

 

ハタタテダイ、

 

IMG_2371

 

テングダイ、

 

IMG_2375

 

ふとイソバナを見るとハナタツが、

 

IMG_2380

 

 

定番のマツカサウオ、

 

IMG_2384

 

帰り際にはカメ発見です。

 

IMG_2394

 

人の少ない左へ行ったのが良かったようです。。

 

10月 8日(日)

 

トウシキです。。

 

視界いっぱいイサキです。。

 

カラス根の谷間で急に強い流れが、、

 

急きょUターン。。

 

あ~びっくりした~~

 

帰りに上を見ると

 

IMG_2399

IMG_2400

 

浅場ではソラスズメダイに混ざってタカサゴスズメダイ、

 

IMG_2412

 

10月 9日(月) 体育の日

 

OW講習3日目にしてバトンタッチです。

 

まずは静かな野田浜です。

 

昨日まで助っ人イントラが頑張ってくれました。

 

ちょっと補足。。

 

フィンをプラフィンからゴムフィンに変えて

フィンキックのバランスを変えたり

 

おへそを見て頭の重心を変えると水平に泳げたり

 

上達が早いです。。

 

アーチをくぐって

 

IMG_2417

 

2本目は秋の浜

 

ジャイアントストライドエントリーや

 

水深18mの世界を経験して

 

お見事OWダイバーの誕生です!!

 

末永く、ダイビングを楽しんでくださいね。

2017.10.10

ハマチャンは人気者

IMG_2316

9月 30日(土)

 

前回の台風でキャンセルを余儀なくされたお客さんがリベンジ来島です。。

 

まずは秋の浜

 

天気 くもり 水温25,6℃ 透明度20m

 

クロイトハゼも多く目につきます。

 

オトメハゼ、

 

ダテハゼ&テッポウエビ、

 

マルガザミ、

 

ハナタツ、

 

2本目はトウシキへ

 

左側、カラス根方面へ向かいます。

 

壁にはベニカエルアンコウ、

 

IMG_2300

 

ハマチャンとハイチーズ!!

 

IMG_2302

 

結構、流れてきました。。

 

そうそう2本目はエンリッチにしたんですけど

 

ちょっとハードなダイビングには正解です~~

 

帰り際にモヨウモンガラドウシ、

 

IMG_2304

 

ホウライヒメジがなんか集まってます。。

 

IMG_2305

 

 

10月 1日(日)

 

新たにお客さんをお迎えして王の浜へ

 

天気 くもり 水温25,8℃ 透明度20m

 

北東の風が強く、何件か島のサービスが潜っています。。

 

カメねらいでしたが、

 

ダイバーが多いと遭遇率は低くなってしまいます。

 

遠くカメが泳いで行きましたが、お客さんは見れず、、

 

ナミマツカサはいっぱいです。

 

IMG_2309

 

2本目はケイカイへ

 

イサキいっぱいです。

 

IMG_2310

 

ニシキウミウシ、

IMG_2311

 

ヘラヤガラ、

 

ヒラマサX2も泳いで行きました。。

 

そして3本目はトウシキ、

 

ハマチャンに逢いたい、、

 

と、リクエスト受けましたが外出していたようです。。

 

イセエビ、アオブダイ、

 

ベニカエルアンコウ、タテジマキンチャクダイの幼魚、

 

10月 2日(月)

 

トーシキ2ダイブ

 

天気くもり 水温25,8℃ 透明度20m

 

まずはベニカエルアンコウ、

 

IMG_2315

 

そしてハマチャン登場です。。

 

IMG_2316

 

忠犬ハマチャンというくらいに終始一緒でした。。

 

カメ根へ向かうと

 

カメは5個体も遭遇出来ました。。

 

IMG_2318

 

ハマチャンとお客さん

 

IMG_2321

 

 

中層のカメ、

 

IMG_2323

 

ハマチャンとお客さん

 

IMG_2326

 

2本目は柱状節理へ

 

壁のソフトコーラルを眺めると

 

ヨスジフエダイが、

 

IMG_2329

 

ハナタツ、

 

IMG_2338

 

ミナミハコフグ、

 

IMG_2345

 

ユウゼンも一瞬、見れました。。

2017.10.2

南部ショップ合同ボートダイビング

IMG_2280

昨日からのうねりが残っていますが、

 

船長が絶妙な操船テクを駆使してくれて

 

八磯にボートダイビングして来ました。

 

天気 くもり 水温26℃ 透明度15m

 

ポイントに着くと流れもあり

 

EN後は水底集合です。。

 

船をつけてくれた場所が良かったので

 

すぐにでかいアーチに到着。。

 

IMG_2279

 

 

イサキの群れが多く

 

カメも大小5個体は見れました。。

 

休憩して

 

トウシキにビーチダイビング

 

うねりは昨日よりも強く

 

ロープで移動する時の水の流れは洗濯機のようです。。(笑)

 

こちらもイサキは多く

 

IMG_2282

 

壁のベニカエルアンコウをみて

 

IMG_2286

 

カメ根方面に進むと4個体はカメが見れました~~

 

IMG_2289

 

帰り際のイサキ

 

IMG_2293

 

 

 

 

2017.9.24

トウシキ大集合!!

IMG_2271

南部3ショップ合同のボートダイビング予定日。。

 

ですが、

 

前線の通過で大荒れになってしまいました。。

 

ビーチダイビングに変更するも

 

北部のポイントは波高し。。

 

トウシキは比較的静かでダイビング可能ですが、

 

波は高い状態です。。

 

北部のショップさんも何件も集まり

 

駐車場はダイバーがいっぱい。。

 

トウシキでこの光景は久しぶり(笑)

 

まずは1本目、左側のカラス根方面へ向かいます。。

 

天気 くもり 水温25℃ 透明度15m

 

いつものオーバーハング手前には

 

ベニカエルアンコウ、

 

IMG_2250

 

先日のガイドロープ補修の際、教えていただきました。。

 

ありがとうございます。。

 

ミナミハコフグyg、

 

IMG_2251

 

カラス根にはイサキ、メジナ、タカベの群れが多く水族館状態です。。

 

帰り際にキイロウミウシ、

 

IMG_2254

 

 

ランチは鍋焼きうどんで暖まり、、

 

 

 

2本目は右側、柱状節理方面へ

 

イボヤギ、ウスアカイソギンチャク、の壁を見ながら

 

ハナタツ発見です!!

 

IMG_2262

 

Uターンをする頃、

 

ハマチャンに遭遇(笑)

 

IMG_2266

 

するともう1個体、ハナタツが~~

 

IMG_2267

 

こちらは教えていただきました。。

 

ありがとうございます。。

 

そしてハマチャンはストーカーに。。。(笑)

 

IMG_2271IMG_2273

2017.9.23
1 / 4012345...102030...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.