ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

新しいダイバーが誕生しました!!

8月23日(金)~25日(日)にかけてOWコースが開催されました。

 

今回は女性のお一人参加です。

 

初日の午前中は雨、、、

 

丁度、学科講習でした。

 

若干、寝不足だったようなので

 

長めのお昼(お昼寝)をはさみ午後からはプール講習。

 

寝不足も復活!!

 

元気になったので夜にファイナルテスト。

 

お見事、合格!!

 

2日目は秋の浜でトレーニングダイブ1、2、順調です。

 

透明度12m 水温24℃

 

イバラカンザシがお気に入りのようです。。

 

3日目、秋の浜に着くと、

 

まさかの大波(汗)

 

一瞬、ためらいましたが、

 

風も止んでいたので波は納まるだろうと予想。。

 

予想道りに段々と静かになっていき

 

無事にトレーニングダイブ3,4も終了。。

 

中性浮力もバッチリでお見事ライセンスを取得されました!!

 

 

おめでとうございます!!!

 

ダイビングを楽しんでくださいね。

 

 

ツノダシ、イサキの群れ、

 

クマノミ、ミツボシクロスズメ、

 

ソラスズメダイ、等

 

 

何気にミヤケテグリです。。

2019.8.29

残暑お見舞い申し上げます

すっかりご無沙汰しております。

 

皆さんも夏を楽しんでいると思います。

 

地域によっては局地的な雨が凄い事になっているようですね。

 

伊豆大島は台風の影響も大した事なく、(船が欠航になった日もありました)

ゲリラ豪雨もなく、

 

平和ですが、忙しい夏を過ごしています。

 

 

ダイビングでは

 

7月末には秋の浜でマンボウが現れたり

(2mクラス、水中では初めて見たかも)

 

小、中学生、とお母さんの体験ダイビングを野田浜で

(写真撮ったのですが、別のPCからの転送が上手く出来ずにすいません)

 

カップルさんのOWコース、

台風の合間に受けて頂きお見事ライセンス取得です!!

 

 

リピーターご夫妻がADを受講してくれたり

今年OW取ってくれました。

ダイビングにはまったそうです!!

 

 

さて、

今日はちょっとトーシキに潜りました。

 

水温なんと28℃ 透明度20m

 

タテヒダイボウミウシ、

 

 

イサキの群れ

 

 

ガメラ、

 

 

等、楽しめました~~

 

 

そうそうガイドロープは切れていたのですが、

 

大先輩ガイドのKさんが張ってくれていました。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

明日からはOWコースが始まりま~す!!

2019.8.22

一度キャンセル、そして翌日来島

ご夫婦の予約が入っていましたが、

 

東京からのジェット船は条件付きの出航だとか。

 

お天気も雨模様で当日の朝、キャンセルの連絡がきました。

 

そして翌日の朝、潜れますか?と連絡が入りました。

 

聞けば、昨日は熱海へ移動して1泊。

 

朝、潜ろうと話が決まったとか。

 

7月 1日(月)の朝のお話です。

 

大島、岡田港に着いて見れば静かな海です。

 

南西の風は強いのですが、秋の浜はおだやかです。

 

正面と左砂地に2ダイブ

 

天気 雨 水温19~17℃ 数日前は23℃ありました。 透明度10~20m

 

深場は水は冷たいのですが、綺麗です。。

 

ニシキウミウシ幼体、

 

 

スジハナダイ、アサヒハナゴイ、

 

フタイロハナゴイ、アマミスズメダイ、

 

ミズヒキガニ、ハナアナゴ、

 

ヒラメ、

 

 

ヒラマサ、

 

2019.7.4

誕生日に体験ダイビング

こんにちは

 

今日は6月 9日、天地の日で大安ですね。

 

そんなおめでたい日に体験ダイビングを初体験のカップルさん

 

彼女は今日が誕生日との事です。

 

おめでとうございます。

 

彼女の誕生日に大島旅行を計画されたようです。

 

 

さて、海ですが、

 

北東の風があり西のポイントで波の静かなポイントを探します。

 

トウシキ、王の浜と海を見ましたが、微妙な波があります。

 

野田浜まで足を伸ばして静かな海を確認。

 

今回は野田浜にて体験ダイビングです。

 

 

天気 くもり 水温 19,8℃ 透明度15m

 

まずまずのコンディションです。

 

実は昨日、秋の浜に潜ったら水温が15,4℃でした。。

 

綺麗な水でしたが、1日で 4℃ 水温が違うのは驚きですよね。

 

 

陸上の練習にて耳が抜けているかが良く解らなかった彼女。

 

まあ、耳が抜けなかったら浅場中心で潜れば良いんですけどね。

 

海に潜ってしまえば、

 

何事もなかったかのようにスムースに潜れました。

 

フグにも遊んでもらったり

 

楽しんで潜れました。。

 

 

 

2019.6.9

平成から令和へ GWダイビング

こんにちは

 

平成から令和に変わりましたね。

 

新年を迎えるようなお祝いムードでした。

 

GW期間中での伊豆大島、海人でダイビングされたログになります。

 

 

4月 29日(月)

 

平成最後のダイビングは体験ダイビングでした。

 

お一人はライセンス保持者、もうお一人は3回目の体験ダイビングです。

 

ポイントはトウシキタイドプールへ

 

余裕のダイビングでしたね。

 

 

次回、お会いする時にはライセンスを取得している事でしょうね。

 

 

その後、港へ向かいます。

 

リピーターご夫妻をお迎えして野田浜、トウシキと潜りました。

 

そして翌日、

 

朝食時にお会いしたら

 

奥さまがギックリ腰に、、、

 

ダイビングはお休みです。

 

ご主人の付き添いで医療センターへ

 

腰は大切ですからね。

 

復活したら又、潜りましょう!!

 

 

 

令和になって

 

5月 2日からOW講習が始まりました。

 

2月に新婚旅行に行ってきたばかりの若いご夫婦!!

 

モルデイブにて体験ダイビングをされたとか

 

初日は学科&プール講習。

 

学科は順調!

 

プール講習では初めてのドライスーツ!

 

5月 3日は秋の浜にてトレーニングダイブNO1&NO2、

 

水温18℃、透明度15m

 

自分自身で潜る初めての海中!

 

5月 4日はトウシキにてトレーニングダイブNO3&NO4、

 

南部の海なので水温は20℃ 透明度20m

 

カンパチX2

 

 

柱状節理をバックに

 

 

1mクラスのヒラマサも

 

 

モルディブで逢えなかったカメにも遭遇!!

 

中性浮力もバッチリ!!

 

後半、流れも初体験です。

 

お見事、ライセンス取得です。。

 

 

ダイビングライフが始まりました。

 

海中世界を楽しんでくださいね!!

2019.5.8

高校生&中学生の体験ダイビング

こんにちは

 

浅見です。

 

海人でパートをしてくれてるともちゃん。

 

ともちゃんの娘さんとお子さんが大島に遊びに来ています。

 

ともちゃんからはお孫さんになる

 

この春から高校生になる子と中学2年生になる二人の男子。

 

そのお孫さんが潜りたい!との事で

 

体験ダイビングにチャレンジです。

 

 

 

天気予報をチェックすると

 

午前中なら風も弱いので

 

トウシキタイドプールにて体験ダイビングです。

 

高校生&中学生と若い2人なので

 

ウエットスーツ&フード付きベストを着用して潜ります。

 

彼らは水着の上からヒートテックを着ていました。

 

実は、インナーにヒートテック(タイツ等でも良いのですが)おすすめです。。

 

ウエットスーツは必ず水が入ります。

 

身体にフィットしていれば、スーツと身体の間の水が動かずに

 

体温で暖められた水をまとうようになります。

 

ヒートテックを着用するとスーツと身体の間の水が更に暖められます。

 

 

 

天気 晴れ 気温10℃ 水温17,2℃ 透明度20m

 

 

さて

 

溶岩が流れた上を歩いて海へとエントリーです。

 

水面で呼吸の仕方、マスククリア、耳抜きを練習して

 

潜って行きます。

 

直ぐにハタンポの群れ、

 

水中はとても明るく気持ちが良いですね。

 

テーブルサンゴも綺麗です。。

 

 

若い2人なので

 

とてもスムースに水中世界を楽しんでいました。

 

前半は2人の上から支えて泳いでいましたが、

 

後半にはおのおの泳いでいます。

 

センスも良いですね。。

 

 

イソギンチャクにおおわれた隙間にはイセエビや

 

ガンガゼ、

 

ニシキベラ、ススズメダイ、

 

ムカデミノウミウシ、ミスガイ、

 

ヨゴレヘビギンポ、等

 

 

そして階段のように段差がついている溶岩の上を歩き

 

エキジットです。。

 

 

 

又、遊びにきてね!!

 

2019.4.2

Sさん、500本 おめでとうございます!!

ブログにUPするのが遅くなってしまいました。

 

前回潜った翌日~のブログになります。。

 

 

3月 17日(日)

 

もう1人のリピーターさんも合流して秋の浜へ

 

天気 晴れ  水温16,6℃ 透明度15m

 

エントリーして右エリアに向かいます。

 

ゆっくりと

 

岩の上にはオキゴンベ、

 

 

キイロウミウシ、

 

 

砂地ではシマウミスズメや

 

 

ホシテンスが

 

 

カモハラギンポ、

 

 

アカシマシラヒゲエビ、

 

 

ルージュミノウミウシ、

 

 

 

ランチ後にも秋の浜、

 

正面方面です。。

 

水温は17℃になりました。

 

イソギンチャクにはミツボシクロスズメとクマノミ、

 

 

フタイロハナゴイ、アヤメカサゴ、

 

ホクトベラ、

 

 

シロボシスズメダイ、

 

 

タテジマキンチャクダイ、

 

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

 

今回のダイビングでSさんは500本潜られました!!

 

おめでとうございます。。

 

これからも増々ダイビングを楽しんでくださいね!!

 

帰り道にシャロンのケーキを仕入れてお祝いです。。

 

 

 

3月18日 (月)

 

海人からも近く、

 

南西にあるポイント、トウシキに潜ります。。

 

天気 晴れ 水温18,6℃ (北部よりも暖かいですね) 透明度15m

 

エントリーして

 

ガイドロープから直ぐに右へ

 

細い水路を抜けて進みます。

 

段々と広くなり

 

崖上から砂地へ降りると

 

 

柱状節理の壁が現れます。。

 

 

柱状節理とは

 

熱い溶岩が海に流れ込み

 

冷たい海中で急激に冷やされて

 

柔らかい溶岩がキュッと凝縮された時に

 

6角形や8角形のスリット状になります。。

 

日本は火山列島ですので、陸上でも観察出来る所はありますが、

 

水中では珍しいと思います。

 

 

壁の上部にはソフトコーラルも付いています。

 

 

この季節には珍しいツユベラyg、

 

 

クチヒゲオトメウミウシ、

 

 

ナンヨウカイワリ、

 

 

休憩を入れて

 

2本目もトウシキ正面カメ根から左カラス根へ

 

水温 19℃

 

カメの姿も見れました。

 

シロハナガサウミウシ、

 

キャラメルウミウシ、

 

 

そして

 

エキジットです。。

 

2019.3.22

トーシキで巨大なウシエイと遭遇!!

3月 15日(金)

 

初めて大島に来たお客さんのガイドです。

 

まずは野田浜へ

 

天気 くもり 水温 18,4℃ 透明度 20m

 

明るい海です。

 

エントリーしてしばらく進むと

 

キカモヨウウミウシを発見です。。

 

 

アーチをくぐり

 

 

水底にはナメラベラ、

 

 

そのまま砂地へ出ると

 

ツバメウオ 御一行様が、

 

 

12個体でお出迎えしてくれました。

 

小アーチへ向かい

 

 

帰り際のロープ沿いにはミスガイです。。

 

 

 

お弁当を食べてから

 

 

秋の浜へ

 

水温16、8℃

 

エントリーして深場へ向かいます。

 

スジハナダイ、

 

 

ニシキウミウシ、

 

 

オキナワヒオドシウミウシ(旧名はインターネットウミウシ)

 

 

タテジマキンチャクダイ、

 

 

ミノカサゴyg、

 

 

そしてエキジットです。。

 

 

 

3月 16日(土)

 

今日はリピーターさんが来島です。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温19,2℃ 透明度10m

 

(昨日と比べて透明度が変化しました。毎日変わる時があります)

 

エントリーして沖へ向かいます。

 

壁には

 

ミツイラメリウミウシ、5mmないくらい

 

 

アーチへ向かうもツバメウオは留守。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

 

栄楽のモヤシソバであたたまり

 

 

トーシキへ

 

水温18,6℃ 透明度10m

 

エントリーすると

 

直ぐに ミノカサゴyg、

 

 

ロープエンドから水深を下げていき

 

オーバーハングにはカンムリベラyg、

 

アオヤガラのペア、

 

 

メジナも群れています。

 

 

壁の隙間にはイセエビ、

 

 

カラス根に向かうと

 

巨大なエイと遭遇しました。

 

 

ウシエイです。。

 

 

画像ではサイズが比較出来ないのですが、4mくらい!!

 

 

畳にすると3畳くらいです。。

 

黒く見えるのは噴水口です。

眼は噴水口左上にあります。

 

 

何年生存して、ここまで成長したのでしょう。

 

でかい生物に遭遇すると生物に対する敬意の想いを感じます。

 

 

 

2019.3.19

ちっちゃい クマドリカエルアンコウ

2月 16日(土)

 

リピーターさん来島です。

 

港でお迎えして

 

海へ向かいます。。

 

 

マクロが撮りたい。。

 

そして、西風有りなので

 

伊豆大島北東に有る

 

秋の浜に3ダイブです。。

 

 

天気 くもり 気温 9度 水温17℃ 透明度15m

 

1本目はなぜか、カメラがご機嫌ななめ、、、

 

なので画像はご容赦ください。。

 

(2本目からはカメラ復活しました。)

 

エントリーして中層にはアオリイカ、

 

沖へ進み、深場ではクダゴンベ、(先日、撮った画像です)

 

 

マツカサウオ、

 

浅場へ戻りつつ

 

スジハナダイ、

 

フタイロハナゴイ、

 

アカホシカクレエビ、

 

段落ちではカンムリベラ、

 

そして、エキジット。

 

 

 

ランチは元町、栄楽のモヤシソバで暖まり

 

 

 

2本目も秋の浜

 

右エリアへ潜ります。

 

岩の壁には

 

ニシキウミウシ幼体、

 

 

砂地にはワニゴチ、

 

 

何か言いたそうな顔してますよね(笑)

 

オトメハゼのペア、

 

トサカにはオキゴンベyg、

 

 

フリエリイボウミウシ、

 

浅場へ戻りつつ

 

タテジマキンチャクダイyg、

 

 

幼魚時代は年輪のような模様なのです。。

 

エキジットです。。

 

 

 

休憩はコインシャワーで温水シャワー、

 

そしてドライスーツを着たまま入れる

 

ジャグジーがありますので

 

かなり暖かいです。。

 

 

3本目は左エリアへ

 

段下には

 

クマドリカエルアンコウ!!

 

 

かなり小さいです。。

 

僕の人差し指も一緒に写しましたが

 

 

大きさを比べてみてください。

 

お客さんも可愛い。。。と大喜び!!

 

後輩イントラのOクンに情報いただきました。

 

ありがとうございます。。

 

砂地に向かうと

 

マダコです、

 

 

食べた貝ガラの真ん中に穴が開いていて

 

そこから眼を出して周囲の様子を伺っています。。

 

岩にはミノカサゴ幼魚、

 

 

段上のサンゴの穴から

 

トウシマコケギンポ、

 

 

そしてエキジットです。。

 

 

帰り際に

 

くるみやさんの温泉に立ち寄り

 

海人へ向かいます。

 

 

 

2月 17日(日)

 

南西のポイント、トウシキに潜ります。

 

風向きは弱い北東ですが、

 

お向かいの島、

 

新島周辺の海が西風が強く海上もうねりがある様子。

 

なので南西にあるトウシキもうねりがあります。。

 

 

天気 くもり 気温9℃ 水温18℃ 透明度15m

 

 

エントリーするとイサキが多いですね。

 

 

カラス根の壁にはオオアカヒトデ、

 

 

カメとも遭遇です。。

 

そしてエキジット。。

 

 

2本目は

 

クマドリカエルアンコウをもう一度撮りたい。

 

との事で秋の浜に向かいます。

 

お目当てのクマドリを撮影して

 

 

右へ流していくと

 

イソギンチャクには

 

ミツボシクロスズメ&クマノミ、

 

 

ウスバハギが群れていました。。

 

 

更に沖へ進み

 

スミゾメミノウミウシ、

 

 

ハナオトメウミウシ、

 

 

キイロウミウシ、

 

 

をみてから

 

エキジットです。。

 

2019.2.17

地形ポイント ケイカイ~トウシキ~野田浜へ

2019 2月 10日(日)

 

今日のお客さんは大島は4回目。

 

今までは秋の浜に潜る事が多かったので

 

他の地形ポイントをリクエスト。。

 

風向きは北東だったので西側のポイントに潜ります。

 

 

 

まずはケイカイへ

 

天気 くもり 気温9度 水温17、4℃ 透明度15m

 

このポイントは海へ流れた溶岩が

 

ゴジラの背中のように細く長く続いています。。

 

エントリーすると水面近くにはメジナが群れています。

 

 

壁にはフリエリイボウミウシ、

 

 

そしてイサキの群れ

 

 

イサキを撮るお客さん。。

 

 

水底にはホウライヒメジが集会しています。

 

 

アオブダイの姿も、、

 

 

 

そして大島南部へ移動。。

 

うどんあさみの鴨鍋焼きうどんで暖まり

 

休憩もそこそこに

 

 

トウシキへ

 

水温18,2℃ 透明度13m

 

 

このポイントは山の山脈のように

 

一つ一つの根が大きく

 

ダイナミックな地形が楽しめます。。

 

 

ロープエンドから壁沿いに進みます。。

 

スミツキベラ、

 

カンムリベラ幼魚、

 

 

クリアクーナーシュリンプ、

 

 

更に沖へ進むと

 

やや小ぶりなカメが海草を食べていました。。

 

 

カメとお客さん、

 

 

カラス根の壁にはオオアカヒトデ、

 

イセエビ、

 

 

イサキ、タカベも群れています。

 

なんと

 

モンガラカワハギ成魚とも遭遇です。。

 

ナンョウカイワリ、

 

 

ミナミゴンベ、

 

 

ムカデミノウミウシ、

 

 

 

そして

 

3本目は野田浜へ

 

水温17、8℃ 透明度12m

 

ビーチエントリーでお手軽にアーチが楽しめるポイントです。。

 

1600過ぎなので水中は暗いかな、、と思ったのですが、

 

意外にもまだまだ明るい海でした。。

 

アーチへ向かいます。

 

 

連休で大勢ダイバーが潜ったのでしょう。

 

サカナは少なめです。。

 

ハリセンボンがいます。。

 

アーチから砂地はやや流れがあり

 

ドリフトで流れに乗ります。。

 

小アーチへ

 

 

戻りながら

 

穴をのぞくと

 

キンセンイシモチ、

 

 

上部の壁には

 

スミゾメミノウミウシ、

 

 

サクラミノウミウシ、

 

 

そして

 

くるみやさんの温泉であたたまり

 

海人へ向かいます。。

 

 

2月 11日(月) 建国記念の日

 

朝食前に潜ります。。

 

トーシキへ

 

右エリア、

 

柱状節理に向かいます。。

 

 

上部の壁には

 

ウスアカイソギンチャクの群生、

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

キイロウミウシ、

 

 

そして

 

エキジットです。。。

 

 

2019.2.12
1 / 4412345...102030...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.