ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

生物多い海です。。

本日も秋の浜に潜ります。

 

天気 晴れ 水温23、8℃~23、2℃ 透明度10m

 

昨日のうねりもなくなり静かな海です。。

 

右エリアへ向かいます。

 

砂地へ着くと

 

教えてもらったサークル発見です。。

 

近づくと

 

ヤシャハゼがいます。。

 

 

グローバルネイチャークラブのIさん、ありがとうございます。

 

他にも

 

イセエビや

 

 

ニシキウミウシ幼体、

 

 

ハシゴ付近にはクロハコフグもいました。。

 

2本目は

 

正面の砂地へ

 

漁礁のパイプにはニジギンポ、

 

 

オキゴンベ、

 

 

砂地にはワニゴチ、

 

 

ヒラメ、

 

 

別個体のニシキウミウシ幼体です。。

 

2018.8.1

台風12号が過ぎて行きました。

台風12号が大島を過ぎていきました。

 

数か所のダイビングポイントではガイドロープが切れたり

 

秋の浜では海中にある右のハシゴが駐車場に打ちあがったり

 

トーシキでは海辺までの道が通行不能になったりしました。

 

ですが、

 

秋の浜右ハシゴはダイビング仲間が迅速に修繕、使用可能です。

 

トーシキ道路はケンボーダイビングさんが町に交渉して修繕、

 

トーシキのガイドロープはシーサウンドさんが修繕してくれました。

 

皆々様に感謝です。。

 

自分はうどん屋さんの仕事をしたり、ガイドをしていました。

 

はい。

 

本日はリピーターさんをお迎えして秋の浜に潜りました。

 

天気 晴れ 水温 25℃~24℃ 透明度10m

 

うねりは少しあるものの台風から回復しています。

 

じゃっかん白っぽいですが、さかなも元気に泳いでいます。。

 

沖へ向かい泳いで行くと

 

ソライロイボウミウシ、

 

 

キツネベラyg、フタイロハナゴイ、

 

スジハナダイ、サキシマミノウミウシ、

 

この辺でUターン、

 

クダゴンベ、

 

 

アマミスズメダイ、マツカサウオ、

 

ミノカサゴ、

 

 

ワカウツボ、

 

 

クロハコフグをお客さんが見たそうです。。

 

アオヤガラ、

 

 

ランチは夏季のみ営業のマリーンにて焼肉丼

 

2本目にはアヤメカサゴ、

 

イサキ&タカベの群れ、

 

アカホシカクレエビも見られました。

 

 

2018.7.31

台風前にOW講習

2018年 7月 27日(金)

 

将来、お医者さんになるべく励んでいるカップルさん、

 

OW講習です。。

 

絶妙なタイミングの台風。。

 

多少?のうねりの中、

 

帰りの船の運航状況にもドキドキしながら

 

進めています。

 

野田浜にて集中的に講習です。。

 

天気 晴れ 水温25~22℃ 透明度10m

 

マスククリアに少しとまどいましたが、

 

ラストダイブにはアーチもくぐり

 

イサキの群れや

 

ツバメウオも後を追いかけてきます。

 

 

そして、お見事ライセンス取得です。

 

 

 

これからのダイビングライフを楽しんでください。

 

 

P,S

 

台風が接近します。

 

大島も含めて、各地域の皆様、厳重に警戒されてください。

2018.7.28

夏の海です。。

2018年 7月 15日(日)

 

初大島&一年ぶりに潜るお客さんと潜ってきました。

 

野田浜

 

天気 晴れ 水温23,4℃ 透明度18m

 

少し流れていましたが、良い海です。

 

メジナ、イサキの群れは多いです。

 

アーチにはテングダイ、

 

イズヒメエイ、

 

小アーチもくぐりました。。

 

2本目は秋の浜へ

 

水温18,4℃~23℃ 透明度は20mあり回復しました。

 

ネコザメ、

 

 

キツネベラ、

 

ワニゴチ、

 

 

コガネスズメダイ、

 

 

フリソデエビ登場です!!

 

 

小さくてお客さんはあまり解らなかったようです。

 

トラウツボを見たほうが喜んでいました。。

2018.7.16

午後の野田浜は水温25℃!!

2018年 7月 10日(火)

 

愛知県からお越しの学生さんをお迎えして

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温20,8℃ 透明度15m

 

根の左側は魚影が濃いです。

 

メジナ、ニザダイ、タカベ、の群れが楽しめます。

 

アーチにはイサキは不在でしたがテングダイが見られます。

 

小アーチをくぐりEXするころにうねりが強くなってきました。

 

2本目は秋の浜へ

 

静かですが、透明度は7mです。

 

アカホシカクレエビ、レンテンヤッコ、

 

アマミスズメダイ、アサヒハナゴイ、

 

カガネミノウミウシ等

 

 

3本目は綺麗な海を求めて(笑)野田浜へ

 

うねりはおさまっています。

 

午後には水温25℃、透明度20mと青い海でした。

 

ヒラマサ、

 

カメも登場!!

 

アーチにはイサキも帰ってきました。。

 

 

 

2018.7.11

野田浜アーチにイサキ

2018年 7月 7日(土)

 

大島は2回目というお客さんをお迎えして

 

久しぶりに野田浜に潜りました。

 

天気 晴れ 水温23,4℃ 透明度15m

 

暖かくて青い海です。

 

実は秋の浜は透明度5mなんです。

 

西と東でこうも潮が違うんですね~~

 

アーチにはイサキがいっぱい

 

 

伊豆固有種のテングダイ

 

 

小アーチ付近の穴にはウミスズメ

 

 

お客さんもストレス無く潜れて楽しんで行かれました~~

2018.7.9

秋の浜へ

2018年 6月 8日(金)

 

リピーターさんが来島しました。

 

台風前の静かな秋の浜に向かいます。

 

天気 晴天 透明度10m 水温20~21℃

 

この季節は水温は高めですが、透明度はヤヤニゴの海です。

 

正面に向かいます。

 

タテヒダイボウミウシ、

 

 

アカシマシラヒゲエビ、

 

 

キイロイボウミウシ、

 

 

アカホシカクレエビ、

 

 

スジハナダイ、に混ざって

 

サクラダイyg、

 

 

シロボシスズメダイ、

 

 

等が見られました。。

2018.6.9

GWは秋の浜が賑わっています。

今日のお客さんから地形ポイントのトウシキ、ケイカイ、に潜りたい!!

 

とリクエストをいただいたのですが、

 

南西の風が強いために潜れず。。

 

北東の秋の浜は風も当らずに問題なく潜れます。

 

秋の浜に到着すると

 

GWで大島来島ダイバーも全員秋の浜に集合です。。

 

駐車場もいっぱいでどこに停めようか~と思っていたら

 

Mクンが車出ますよ~と声をかけてくれて

 

ベスポジに停める事が出来ました。。

 

ラッキー!!

 

ありがとう!!!

 

さて、準備も出来たのでEN

 

天気 晴れ 水温18,8℃ 透明度15~12m

 

レベルの高い方なので深場へ向かいます。

 

まずはジョーフィッシュに挨拶。

 

更に水深を下げてインターネットウミウシ、

 

 

ハナオトメウミウシ、

 

 

ふと、隣りを見るともう2個体いました。

 

ニシキウミウシ、

 

浅場へ戻り、

 

チシオギンポ、オニカサゴ、

 

を見て上がります。

 

ランチはちびのラーメン,

 

こちらも混んでいましたが水面休息をかねて待ちですね。

 

食後もたっぷり休んで2本目は正面深場へ

 

ソフトコーラルが綺麗です。。

 

マツカサウオ、スジハナダイ、

 

浅場に戻りつつ

 

ダイダイヨウジも久しぶりに発見です。

 

 

アカシマシラヒゲエビ、

 

 

キンギョハナダイの群れを見ていると

 

なんか混ざってる??

 

アサヒハナゴイygでした~

 

 

水面をみあげるとアオリイカ、

 

壁にはハナミドリガイもいました。。

 

 

2018.5.4

GW中日の平日は秋の浜へ

GW中日の平日です。

 

午後から秋の浜に行きました。

 

天気 くもり 水温17、2℃ 透明度12m

 

ENするとタカベの幼魚が群れて出迎えてくれます。

 

右エリアに行くと

 

イズヒメエイが水底に休んでいました。

 

 

ジョーを見ながら中央エリアへ

 

アカホシカクレエビ、

 

 

ヒメギンポ、

 

 

段落ちではオルトマンワラエビ、

 

 

ニシキウミウシ、

 

 

チシオコケギンポ、

 

 

キタマクラも可愛いです。。

 

2018.5.2

GW・昭和の日

GWが始まりました。

 

更新は久しぶりとなってしまいました。

 

最近は消防団の消防操法大会の練習が続いています。

 

さて、トーシキに潜りました。

 

天気 晴れ、水温20.8℃ 透明度10m

 

ENしてロープ沿いに進むとシロハナガサウミウシが目につきます。

 

 

ロープエンドの水底は砂がかなり増えていました。

 

カラス根へ向かうと

 

魚影は濃いですね。。

 

イサキ、メジナ、タカベが群れています。

 

アオブダイやカメにも中・小・と2頭に遭遇。。

 

帰り際にはサクラミノウミウシ、

 

 

アオウミウシ、

 

イナダの群れや

 

タカベの幼魚なんかもいましたヨ。。

2018.4.29
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.