ダイビングスポット 秋の浜|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ダイビングスポット 秋の浜の投稿一覧

リピーターご夫婦とエンリッチ

11月 16日(土)大安

 

リピーターのご夫婦来島です。

 

この若いお二人は今年GWに海人にてOWを取得しその後、AOW

 

izuやokinawa等にも出かけて半年で約30本!!

 

ダイビングにはまってくれました!!

 

にやり(笑)

 

大島は講習ばっかりだったので今回はファンダイビング!!

 

この週末はコンディションも良くどのポイントも潜水可能!!

 

トウシキは台風で通行止めのため、トウシキ以外のポイントに潜ります。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温24℃ 透明度15m

 

DRYスーツは久しぶりなので慣らしながらアーチへ

 

やや流れがある中でツバメウオが20個体くらい!!

 

道中イサキの群れも多く

 

小アーチもくぐってエキジットです。。

 

 

ランチは万立へ、

 

べっこうちらしやウツボの天婦羅をいただきました。。

 

お昼寝~とも思ったのですが、

 

ぶらっとハウスでソフトクリームを、、

 

 

2本目はケイカイへ

 

水温23、8℃ 透明度10m

 

15時くらいでしたが夕方チックなダイビングでした。。

 

地形も面白いですが、カメにも4~5個体遭遇です。

 

 

そして海人に向かいます。

 

 

11月 17日(日)

 

2日目は秋の浜に向かいます。

 

天気 晴れ 水温22,4℃ 透明度15m

 

右エリアへ向かいます。

 

テーブルサンゴにはドリーこと、ナンヨウハギ、

 

砂地へ降りるとフエヤッコ、ホシテンス、

 

ダテハゼ&テッポウエビ、

 

ガラスハゼ、ヤシャハゼ、

 

ミスジスズメダイ、

 

1mクラスのヒラマサも4個体、

 

段上には黒いクマドリカエルアンコウ、

 

 

ちょっと解りにくいでしょうか?

 

左が顔なんです(笑)

 

数日前にMさんに教えていただきました。

 

ありがとうございました。

 

そしてエキジットです。

 

 

2本目は南に戻りながら王の浜へ

 

水温22,6℃ 透明度12m

 

ADの時にエンリッチ ド エア をやったので

 

今回もう1本、エンリッチを使ってSP取得です。。

 

酸素の比率をチェックしたり

 

深度や潜水時間をダイコンに設定してダイビング計画を立てます。

 

潜り方は変わらないですが、身体の負担が少ないので疲れにくいですね~

 

沖へ進むと

 

このポイントもカメを良く見ました。

 

4個体は見れました。

 

 

ヘラヤガラやアカマツカサ、

 

セナキルリスズメ

 

 

そして

 

エキジットです。

 

 

エンリッチを使ったお蔭で帰りの運転もらくちんでしたよ~~

2019.11.18

晴れ男のリピーターさん来島です。。

11月 4日(月)大安

 

晴れ男のリピーターさん来島です。

 

ウエットでで潜られてます。

 

もちろん、僕はドライです(笑)

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温23,2℃ 透明度15m

 

1本目なのでのんびりと

 

大アーチ

 

小アーチを回ります。

 

 

2本目はケイカイへ

 

水温23,8℃ 透明度18m

 

弱い流れの中、

 

カメと5回くらい遭遇しました。

 

 

11月 5日 (火)

 

秋の浜に2ダイブ

 

天気 晴れ男パワーで晴れ(笑) 水温23℃ 透明度15m

 

正面の深場へ

 

スミレヤッコが穴の奥に出たり入ったり

 

 

スジハナダイ、セナキルリスズメ、

 

ミノカサゴyg、

 

 

ハタタテダイも2個体

 

そしてエキジット。。

 

 

 

ランチをはさんで

 

2本目は右エリアへ

 

ダテハゼやオトメハゼ、

 

シャコも顔を出しています。

 

 

左はカワハギyg、 右はヨソギyg、

 

 

ミスジスズメダイ、

 

ヤギにはガラスハゼ、

 

 

キツネベラ、

 

浅場ではハナキンチャクフグ、

 

 

フエヤッコ、

 

等と

 

生物多いダイビングでした~

2019.11.7

台風21号は温帯低気圧に変わりました。

10月 26日(土)

 

リピーターさんと初来店のお客さんのガイドです。

 

台風21号は温帯低気圧に変わり大島の東側を通り抜けていきました。

 

前日のジェット船は欠航でしたが、船は着きました。

 

海はうねりが残るものの

 

まずは野田浜です。

 

天気 晴れ 水温24℃ 透明度18m

 

まずまずの魚影です。

 

大アーチ付近ではカメに遭遇。。

 

子アーチも通ってきました。

 

 

ちびのミソラーメン(なんか久しぶりです)でお腹を満たし

 

 

2本目は秋の浜へ

 

水温23,8℃ 透明度15m

 

右エリアへ

 

イサキの群れ

 

 

テンス、クビアカハゼ、

 

オトメハゼ、ガラスハゼ、

 

タテヒダイボウミウシ、

 

 

ヨスジフエダイも発見です。。

 

サンゴガニ等を見てエキジットです。。

 

 

3本目は~と思っていたら

 

うねりが強くなってきました。

 

ハシゴの上にも波が上がってくる程です。

 

ケイカイ、王の浜、と移動してみたものの

 

こちらのポイント

 

も波が高いので本日のダイビングは終了です。。

 

 

時間もあったので

 

ぶらっとハウスに立ち寄って、牛乳ソフトクリームを食べ

 

くるみやさんの温泉に入って(力が抜けました~)

 

海人へ、、

 

 

10月27日(日)

 

今日はサンセットパームラインを交通規制して自転車の大会があります。

 

タイムトライアルで自転車が高速スピードが駆け抜けて行きます。

 

野田浜、ケイカイはダイビング不可なので

 

まずは秋の浜へ

 

昨日よりはうねりが収まっています。

 

正面に向かいます。

 

セナキルリスズメ、フタイロハナゴイ、スジハナダイ、

 

を見て浅場に戻ります。

 

団の上ではマダコ発見です。

 

 

ライトの光が眩しそう。

 

目を細めているように見えます。

 

そのままエキジットです。

 

 

2本目は王の浜に移動です。

 

水温24,8℃ 透明度20m

 

湾内ではサザナミヤッコがいました。。

 

中学生くらいでしょうか。

 

 

このサイズは大島で見かけないです。

 

沖へ向かうと

 

テングダイ、伊豆固有種です。

 

 

フエヤッコや

 

 

ノーストロボですが、アカマツカサの群れ

 

 

最後はカメにて締めくくりました。

 

2019.10.28

ここ最近のダイビングです。

台風15号前後のダイビングのログです。

 

水温は26℃くらいが多く、透明度も20m~12mくらい

 

女性お一人でOWコースに参加してくれました。

 

お見事、ライセンスを取得されました。。

 

 

アラリウミウシ

 

 

野田浜にて体験ダイビイグを女性2人にて

 

 

 

こちらの女性お二人も野田浜にて体験ダイビングです。

 

 

 

秋の浜の左のハシゴにはツバメウオ幼魚が、

 

 

トーシキタイドプールでミカドウミウシ幼体?

 

 

キヌハダモドキの仲間

 

 

リュウグウウミウシ

 

 

リピーターさんも遊びに来てくれてます。。

 

秋の浜の右ハシゴ付近にはカミソリウオのペア

 

 

右砂地にはオトメハゼ、

 

 

コクテンカタギ

 

 

コガネスズメダイの幼魚

 

 

ヒラマサ

 

 

トゲチョウチョウウオ

 

 

コモンウミウシ

 

 

大潮のケイカイでは昼間にハンマーヘッドにも遭遇。。

 

です。

 

 

2019.10.18

新しいダイバーが誕生しました!!

8月23日(金)~25日(日)にかけてOWコースが開催されました。

 

今回は女性のお一人参加です。

 

初日の午前中は雨、、、

 

丁度、学科講習でした。

 

若干、寝不足だったようなので

 

長めのお昼(お昼寝)をはさみ午後からはプール講習。

 

寝不足も復活!!

 

元気になったので夜にファイナルテスト。

 

お見事、合格!!

 

2日目は秋の浜でトレーニングダイブ1、2、順調です。

 

透明度12m 水温24℃

 

イバラカンザシがお気に入りのようです。。

 

3日目、秋の浜に着くと、

 

まさかの大波(汗)

 

一瞬、ためらいましたが、

 

風も止んでいたので波は納まるだろうと予想。。

 

予想道りに段々と静かになっていき

 

無事にトレーニングダイブ3,4も終了。。

 

中性浮力もバッチリでお見事ライセンスを取得されました!!

 

 

おめでとうございます!!!

 

ダイビングを楽しんでくださいね。

 

 

ツノダシ、イサキの群れ、

 

クマノミ、ミツボシクロスズメ、

 

ソラスズメダイ、等

 

 

何気にミヤケテグリです。。

2019.8.29

残暑お見舞い申し上げます

すっかりご無沙汰しております。

 

皆さんも夏を楽しんでいると思います。

 

地域によっては局地的な雨が凄い事になっているようですね。

 

伊豆大島は台風の影響も大した事なく、(船が欠航になった日もありました)

ゲリラ豪雨もなく、

 

平和ですが、忙しい夏を過ごしています。

 

 

ダイビングでは

 

7月末には秋の浜でマンボウが現れたり

(2mクラス、水中では初めて見たかも)

 

小、中学生、とお母さんの体験ダイビングを野田浜で

(写真撮ったのですが、別のPCからの転送が上手く出来ずにすいません)

 

カップルさんのOWコース、

台風の合間に受けて頂きお見事ライセンス取得です!!

 

 

リピーターご夫妻がADを受講してくれたり

今年OW取ってくれました。

ダイビングにはまったそうです!!

 

 

さて、

今日はちょっとトーシキに潜りました。

 

水温なんと28℃ 透明度20m

 

タテヒダイボウミウシ、

 

 

イサキの群れ

 

 

ガメラ、

 

 

等、楽しめました~~

 

 

そうそうガイドロープは切れていたのですが、

 

大先輩ガイドのKさんが張ってくれていました。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

明日からはOWコースが始まりま~す!!

2019.8.22

一度キャンセル、そして翌日来島

ご夫婦の予約が入っていましたが、

 

東京からのジェット船は条件付きの出航だとか。

 

お天気も雨模様で当日の朝、キャンセルの連絡がきました。

 

そして翌日の朝、潜れますか?と連絡が入りました。

 

聞けば、昨日は熱海へ移動して1泊。

 

朝、潜ろうと話が決まったとか。

 

7月 1日(月)の朝のお話です。

 

大島、岡田港に着いて見れば静かな海です。

 

南西の風は強いのですが、秋の浜はおだやかです。

 

正面と左砂地に2ダイブ

 

天気 雨 水温19~17℃ 数日前は23℃ありました。 透明度10~20m

 

深場は水は冷たいのですが、綺麗です。。

 

ニシキウミウシ幼体、

 

 

スジハナダイ、アサヒハナゴイ、

 

フタイロハナゴイ、アマミスズメダイ、

 

ミズヒキガニ、ハナアナゴ、

 

ヒラメ、

 

 

ヒラマサ、

 

2019.7.4

平成から令和へ GWダイビング

こんにちは

 

平成から令和に変わりましたね。

 

新年を迎えるようなお祝いムードでした。

 

GW期間中での伊豆大島、海人でダイビングされたログになります。

 

 

4月 29日(月)

 

平成最後のダイビングは体験ダイビングでした。

 

お一人はライセンス保持者、もうお一人は3回目の体験ダイビングです。

 

ポイントはトウシキタイドプールへ

 

余裕のダイビングでしたね。

 

 

次回、お会いする時にはライセンスを取得している事でしょうね。

 

 

その後、港へ向かいます。

 

リピーターご夫妻をお迎えして野田浜、トウシキと潜りました。

 

そして翌日、

 

朝食時にお会いしたら

 

奥さまがギックリ腰に、、、

 

ダイビングはお休みです。

 

ご主人の付き添いで医療センターへ

 

腰は大切ですからね。

 

復活したら又、潜りましょう!!

 

 

 

令和になって

 

5月 2日からOW講習が始まりました。

 

2月に新婚旅行に行ってきたばかりの若いご夫婦!!

 

モルデイブにて体験ダイビングをされたとか

 

初日は学科&プール講習。

 

学科は順調!

 

プール講習では初めてのドライスーツ!

 

5月 3日は秋の浜にてトレーニングダイブNO1&NO2、

 

水温18℃、透明度15m

 

自分自身で潜る初めての海中!

 

5月 4日はトウシキにてトレーニングダイブNO3&NO4、

 

南部の海なので水温は20℃ 透明度20m

 

カンパチX2

 

 

柱状節理をバックに

 

 

1mクラスのヒラマサも

 

 

モルディブで逢えなかったカメにも遭遇!!

 

中性浮力もバッチリ!!

 

後半、流れも初体験です。

 

お見事、ライセンス取得です。。

 

 

ダイビングライフが始まりました。

 

海中世界を楽しんでくださいね!!

2019.5.8

Sさん、500本 おめでとうございます!!

ブログにUPするのが遅くなってしまいました。

 

前回潜った翌日~のブログになります。。

 

 

3月 17日(日)

 

もう1人のリピーターさんも合流して秋の浜へ

 

天気 晴れ  水温16,6℃ 透明度15m

 

エントリーして右エリアに向かいます。

 

ゆっくりと

 

岩の上にはオキゴンベ、

 

 

キイロウミウシ、

 

 

砂地ではシマウミスズメや

 

 

ホシテンスが

 

 

カモハラギンポ、

 

 

アカシマシラヒゲエビ、

 

 

ルージュミノウミウシ、

 

 

 

ランチ後にも秋の浜、

 

正面方面です。。

 

水温は17℃になりました。

 

イソギンチャクにはミツボシクロスズメとクマノミ、

 

 

フタイロハナゴイ、アヤメカサゴ、

 

ホクトベラ、

 

 

シロボシスズメダイ、

 

 

タテジマキンチャクダイ、

 

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

 

今回のダイビングでSさんは500本潜られました!!

 

おめでとうございます。。

 

これからも増々ダイビングを楽しんでくださいね!!

 

帰り道にシャロンのケーキを仕入れてお祝いです。。

 

 

 

3月18日 (月)

 

海人からも近く、

 

南西にあるポイント、トウシキに潜ります。。

 

天気 晴れ 水温18,6℃ (北部よりも暖かいですね) 透明度15m

 

エントリーして

 

ガイドロープから直ぐに右へ

 

細い水路を抜けて進みます。

 

段々と広くなり

 

崖上から砂地へ降りると

 

 

柱状節理の壁が現れます。。

 

 

柱状節理とは

 

熱い溶岩が海に流れ込み

 

冷たい海中で急激に冷やされて

 

柔らかい溶岩がキュッと凝縮された時に

 

6角形や8角形のスリット状になります。。

 

日本は火山列島ですので、陸上でも観察出来る所はありますが、

 

水中では珍しいと思います。

 

 

壁の上部にはソフトコーラルも付いています。

 

 

この季節には珍しいツユベラyg、

 

 

クチヒゲオトメウミウシ、

 

 

ナンヨウカイワリ、

 

 

休憩を入れて

 

2本目もトウシキ正面カメ根から左カラス根へ

 

水温 19℃

 

カメの姿も見れました。

 

シロハナガサウミウシ、

 

キャラメルウミウシ、

 

 

そして

 

エキジットです。。

 

2019.3.22

トーシキで巨大なウシエイと遭遇!!

3月 15日(金)

 

初めて大島に来たお客さんのガイドです。

 

まずは野田浜へ

 

天気 くもり 水温 18,4℃ 透明度 20m

 

明るい海です。

 

エントリーしてしばらく進むと

 

キカモヨウウミウシを発見です。。

 

 

アーチをくぐり

 

 

水底にはナメラベラ、

 

 

そのまま砂地へ出ると

 

ツバメウオ 御一行様が、

 

 

12個体でお出迎えしてくれました。

 

小アーチへ向かい

 

 

帰り際のロープ沿いにはミスガイです。。

 

 

 

お弁当を食べてから

 

 

秋の浜へ

 

水温16、8℃

 

エントリーして深場へ向かいます。

 

スジハナダイ、

 

 

ニシキウミウシ、

 

 

オキナワヒオドシウミウシ(旧名はインターネットウミウシ)

 

 

タテジマキンチャクダイ、

 

 

ミノカサゴyg、

 

 

そしてエキジットです。。

 

 

 

3月 16日(土)

 

今日はリピーターさんが来島です。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温19,2℃ 透明度10m

 

(昨日と比べて透明度が変化しました。毎日変わる時があります)

 

エントリーして沖へ向かいます。

 

壁には

 

ミツイラメリウミウシ、5mmないくらい

 

 

アーチへ向かうもツバメウオは留守。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

 

栄楽のモヤシソバであたたまり

 

 

トーシキへ

 

水温18,6℃ 透明度10m

 

エントリーすると

 

直ぐに ミノカサゴyg、

 

 

ロープエンドから水深を下げていき

 

オーバーハングにはカンムリベラyg、

 

アオヤガラのペア、

 

 

メジナも群れています。

 

 

壁の隙間にはイセエビ、

 

 

カラス根に向かうと

 

巨大なエイと遭遇しました。

 

 

ウシエイです。。

 

 

画像ではサイズが比較出来ないのですが、4mくらい!!

 

 

畳にすると3畳くらいです。。

 

黒く見えるのは噴水口です。

眼は噴水口左上にあります。

 

 

何年生存して、ここまで成長したのでしょう。

 

でかい生物に遭遇すると生物に対する敬意の想いを感じます。

 

 

 

2019.3.19
1 / 3012345...102030...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.