2020 4月|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2020年4月の投稿一覧

4月の海

こんにちは

 

コロナが収まるにはもう少し時間がかかりそうですね。

 

日本は対策の一つとして不要な外出の自粛で感染を防ごうとしています。

 

皆さんが外に行けないのに海の情報はどうしたものか、

 

と控えていました。

 

ですが、

 

海での気分転換もありかな、と思いましたので

 

ブログをUPしますね。

 

潜ったのは4月6日、と7日です。

 

 

毎年のように遊びに来てくれるリピーターの内装職人さん。

 

たまたま大島南部で仕事があり、

 

5日間仕事をして

 

仕事終了後に延泊してダイビングされました。

 

なんとスーツは気合いのウエット!!

 

しかも5mmワンピース&フードベスト!!!

 

良い子の皆さんは決して真似しないでください(笑)

 

当然、僕はドライスーツです。。

 

野田浜は水温17,6℃。 透明度15m

 

久しぶりの1本目には遠浅の野田浜は安心して潜れますね。

 

アーチ付近ではツバメウオが見られます。

 

 

小アーチをくぐるお客さん

 

 

秋の浜は水温16,2~16,8℃ 透明度15m

 

2本目なので慣れて潜れます。

 

沖へ出るとピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ、

 

 

マツカサウオを撮影中、

 

 

コイボウミウシがペアで

 

 

オニカサゴ、

 

 

サラサウミウシ

 

 

キンギョハナダイは自然光にて

 

 

アオウミウシ、

 

 

 

 

2日目の秋の浜です。

 

EN直前に友人ガイドから生物の情報をいただきましたが、見つからず

 

又の機会に探してみようと思います。

 

ありがとうございました。

 

沖へ進み砂地に出ると

 

ハナアナゴ、

 

 

ダイナンウミヘビもいました。

 

マダコが穴の奥から様子を伺っています。

 

 

岩場に移動してピカチュウが2個体いました。

 

 

ツブツブコイボウミウシ、

 

 

キイロイボウミウシ、

 

 

ハナミドリガイ、

 

2本目は

 

クロイトハゼ、

 

 

ハナオトメウミウシ、深場です。。

 

 

タテヒダイボウミウシがペアで、

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

マダライロウミウシ

 

 

なんだかウミウシと多く遭遇しましたね。。

 

2日間でコイボウミウシ系は4種類でした~~

2020.4.16
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.