ダイビングスポット トウシキ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ダイビングスポット トウシキの投稿一覧

動画に写真に

9月 29日(木)

 

撮影が好きなお客さん、来島です。

2泊3日、6ダイブ潜りました!

 

まずは野田浜へ

 

天気あめ 気温19℃ 水温25,8℃ 透明度13m

 

GoProにデジカメにと撮影を楽しんでいます。

 

さぁ 撮るぞ!!

 

クマノミとミツボシクロスズメ

 

 

コロダイ成魚

 

 

水面を見上げると

サヨリ

 

 

2本目はトウシキへ

水温26,2℃ 透明度13m

カメさん

 

 

9月 30日(金)

秋の浜へ

天気晴れ 気温23℃ 水温26~26,8℃ 透明度15m

 

イロカエルアンコウ、近距離撮影

 

 

 

ホシゴンベ若魚も流れついています。

 

 

イサキの群れ

 

 

コイボウミウシ

 

 

キツネベラyg

 

 

キイロウミウシ

 

 

キロイボウミウシ

 

 

イガグリウミウシ

 

 

サキシマミノウミウシ

 

 

ヤリカタギyg

 

 

身体はイトフエフキのようで?模様はニジハギのようで??

 

 

2本目も秋の浜です。

ヤギにはノコギリハギygでしょうか?

 

 

ガラスハゼ

 

 

フリエリイボウミウシの幼体でしょうか?

 

 

10月 1日(土)

天気晴れ 気温24℃ 水温27℃ 透明度30m

 

カメさん

 

 

マダラタルミ

 

 

テーブルサンゴを覗くと

ヤリカタギ成魚

 

 

サンゴガニ

 

 

マダコ

 

 

浅羽にも

カメさん

岩についた藻を食べています。

2022.10.1

晴れを呼ぶご夫婦さん

9月 13日(火)

大島は2回目というご夫婦さん来島です。

ほぼ晴れるそうです。

今回も晴れていただきました(笑)

野田浜へ

天気晴れ 気温23℃ 水温25.6℃ 透明度15m

 

アーチの水底には

ホウライヒメジが集会をしていました。

 

アーチを抜けると

モヨウモンガラドウシ、

 

 

2本目はトウシキです。

水温23,4℃ 透明度13m

 

カラス根の谷間では

イサキが凄い事になっていました。

 

 

イセエビ、

 

 

オトヒメベラ、

と思います。

尾のブルーが綺麗でした。

 

 

アカハチハゼがペアで

 

 

9月14日(水)

秋の浜へ

天気晴れ 気温24℃ 水温26,4℃ 透明度15m

 

テーブルサンゴには

フタスジリュウキュウスズメダイ

 

 

ハナオトメウミウシ

 

 

深場の砂地には

久しぶりにクエがいました。

 

 

ミツボシクロスズメダイygは

いっぱいです。

 

 

ヒラムシ、

 

 

ハナミノカサゴ、

 

 

梯子の手前に

コモンウミウシの仲間?がいました。

 

 

2本目はケイカイへ

水温26℃ 透明度15m

 

地形とイサキの群れを楽しみます。

 

ボブサンウミウシ

 

カメさん

 

2022.9.14

晴れ男のリピーターさん来島です。

8月 24日~26日にかけて

リピーターさんが来島してくれました。

 

天気予報はいまいちでしたが、

このご夫婦は不思議と晴れるんです。

 

まずは野田浜へ

天気 晴れ 水温23~21,8℃ 透明度15m

 

ワープポイントをぬけて

メジナの群れ

 

アーチではイサキが多いですね。

 

 

アーチをぬけて

 

 

こちらは小アーチ

 

 

お弁当を食べて

2本目は秋の浜へ

 

水温22~18,4℃ 透明度15m

 

アサヒの根まで足を延ばすと

キンギョハナダイの群れに混ざって

カシワハナダイ、アカオビハナダイ、がいます。

 

キツネベラygもいますね~

 

イソギンチャクモエビ、

 

段上のテーブルサンゴにはナンヨウハギyg、

正面顔はちょとコワイかも(笑)

 

 

25日は早朝ケイカイから

 

気温21℃ 水温23,6℃ 透明度15m

 

大潮で流れのある中、

ハンマーヘッドシャークはバッチリ見られました!!

 

 

 

 

 

 

朝食後はトウシキへ

気温24℃ 水温26,4℃ 透明度15m

地形を楽しみます。

 

3本目は再びケイカイへ

気温25℃ 水温23℃ 透明度15m

 

流れは強いものの

水底を移動すると溶岩の壁に守られて

流れの影響を受けないです。

 

でかいカメが寝ていました。

 

 

 

良いダイビングでしたね。

 

2022.8.27

早朝ハンマーヘッドから始まりました。

8月 19日(金)

 

日の出前の朝焼けが綺麗です。

 

今朝は早朝ダイビングをケイカイから

天気 晴れ 気温23℃ 水温17℃ 透明度15m

 

ハンマーヘッドシャークは群れで現れてくれました。

 

 

 

 

 

 

サカタザメもいましたよ。

 

海人へ戻り

朝食後はトウシキに潜ります。

 

気温27℃ 水温20,8℃ 透明度15m

 

壁にはオオセが寝そべっています。

 

 

 

水面を見上げると

太陽サンSUN

 

 

カラス根にはニザダイの群れが多いです。。

 

 

 

帰り際にカメさん

 

 

エキジット間際には

コンシボリガイ、

 

 

2022.8.20

夕方からトウシキへ

8月 8日(月)大安

色々と用事を済ませて

秋の浜に潜ろうとしたら

忘れ物、、、(笑)

そのま海人に戻り

南部のトウシキに潜ります。

 

天気 晴れ 気温26℃ 水温25~23℃ 透明度5~8m

暖かいのですが、透明度が驚きの5m???です。

3日前は青い海だったようですが、海の変化は不可思議ですね~~

 

カラス根あたりでは

比較的青い水とニゴな水が交互に存在する不思議な状態です。

 

そんな状態でも生物は多いですyo

 

 

キイロウミウシ、

 

 

ニザダイさん

 

 

なにやら食事中なメジナさん

 

 

カンパチさん

 

 

水面を見上げると

ハンマーヘッドの群れが、、、

14個体はこの画像で確認出来ます。

 

 

イサキさん

2022.8.9

カメ~な1日、~~翌日はハンマー!!!

7月 11日(月)

 

地形が好きなお客さん、

 

まずはケイカイへ

 

天気 晴れ 気温27℃ 水温19℃ 透明度20m

 

 

 

 

 

まずは

挨拶代わりにカメ

 

 

流れのある中、

行きは水底を泳ぎ、

流れの影響を最小限に

帰りは中層にて

流れに乗りドリフトです。。

 

カツオの群れ、

旦那さんはハンマーも見たそうです。

 

 

水面付近には

メジナとホウライヒメジが群れています。

そしてエキジット。。

 

2本目はトウシキへ

 

水温25,4℃ 透明度20m

 

 

 

カメとご夫婦さん、

記念撮影ですね。

 

 

やや小ぶりながらも

顔が古参っぽいカメさん

 

 

砂地を泳ぐカメさん、

 

 

奥さんと

 

 

旦那さんは

思いっきりカメさんとかぶっています(獏)

 

そんなカンジでカメさんの多い1日でした。

 

7月 12日(火)

早朝ハンマーに逢いに

ケイカイへ

 

天気 くもり 気温26℃ 水温21℃ 透明度20m

 

平日ですが、ハンマー狙いのダイバーが集まっています。

 

 

まずはカメさん

左側、ダイバーの吐いたエアの

水面に上がる角度を見ると

流れているの解りますか?

 

右側のダイバーは

岩陰にいて流れの影響を受けていないので

エアは上に上がっていますね。

 

 

出ましたハンマーヘッド!!

 

 

 

 

 

 

 

カツオ?マグロ?の群れも見られました。

 

 

 

 

今日も沢山のハンマーと遭遇出来ました!!

 

 

2022.7.12

クロヘリメジロザメ出ました~~~!!!

7月 7日(木)

 

七夕ですね。

 

色々と仕事をこなし

 

17時にトウシキにエントリー

 

ロープエンド付近にて

 

ハンマー1個体登場!!

 

そして

 

クロヘリメジロザメにも遭遇です!!!

 

 

もう満足してしまって

ダイブタイム15分程度でエキジットです。。

 

カメはいっぱいいましたヨ。

 

 

7月 8日(金)

 

お客さん来島です。

 

秋の浜に2ダイブしました。

 

天気 晴れ 気温25℃ 水温23~19℃ 透明度15~12m

 

2ダイブで見られた生物を紹介します。

 

 

イロカエルアンコウ

内蔵ストロボ使用。

 

 

こちらは

自然光

身体の質感が違って写ります。

 

 

テーブルサンゴの隙間には

メガネゴンベ、

 

 

イガグリウミウシ、

 

 

イサキの群れ、

 

 

砂地には

ブンブク、

何気に珍しいです。。

 

 

フリエリイボウミウシ、

 

 

水面の太陽を見上げました。

 

 

背中が黄色い

セキルリスズメ、

 

 

オキゴンベ、

 

 

マダコ、

 

そしてエキジットです。。

 

2022.7.8

今日は西と南へ

5日に潜ったカップルさん

 

6日は山へハイキング、

 

7日は再び海へ、

 

海と山、伊豆大島を楽しんでいますね~

 

で、

 

海の話に戻りますけど

 

7日(土)の風は北東の風、

 

なので、西に位置する王の浜へ

 

天気 あめ~くもり、気温18℃ 水温19℃ 透明度15m

 

テーブルサンゴが多いポイントです。

 

透明度は北部のポイントよりヤヤニゴですが、

暖かい海ですね。

 

イサキの群れ、

 

 

カツオの群れにも遭遇です。。

 

彼がカメを見つけました!!

 

 

 

エキジット後は

 

南部へ移動して

 

トウシキに潜ります。

 

天気 晴れになりました!

水温19,6℃ 透明度15m

 

沖は流れが強そうだったので

無理せずに楽しみます。

 

昨日の夕食はカンパチのお刺身を食べて

美味しかった~

等と話しをしていたら

カンパチの群れに遭遇です。。

 

 

イサキの群れ

 

 

 

そしてエキジット。。

 

2022.5.9

素敵なご夫婦さん、来島です。

3月 20日(日)

ちょっと波の高い日が続いていた伊豆大島です。

 

そんな中でも素敵なご夫婦さんが来島してくれました。

 

大島は2回目のようですが、

前回はライセンスを取得したばかり&数年前なので

ほとんど覚えていない、、、との事。

初大島みたいなものなので

各ポイントに潜りました。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 気温11℃ 水温17,8℃ 透明度13m

 

ワープポイントを抜けると

メジナの群れ

 

 

アーチをくぐります。

 

 

伊豆諸島固有種のテングダイ、

 

 

小アーチ手前のオーバーハングには

キンセンイシモチの群れ

春のサカナですね~。

 

 

小アーチをくぐってエキジット

 

その後、

ランチへとお店に向かうのですが、

まだ13時だというのに

2件、営業終了、、、

連休でお客さんが多くて食材がなくなってしまったのでしょう。

3件目で、なんとか営業しているお店に入れました。

あやうくランチ難民になるとこでした。。

 

 

2本目は秋の浜へ

水温16,6℃ 透明度20m

海が青かったです。。

 

正面に向かいます。

 

キイロイボウミウシ、

 

 

オオモンカエルアンコウ発見です。。

 

 

 

ハナミノカサゴを撮影中、

 

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

 

フリエリイボウミウシ、

 

 

そしてエキジット。。

 

3月21日(月)春分の日

トウシキへ

天気 くもり 気温8℃ 水温18℃ 透明度13m

 

ややうねりが残っていましたが、

カラス根では

畳2畳のホシエイにも遭遇出来ました。

カメももちろん。。

 

2本目はケイカイへ

水温17,4℃ 透明度20m

 

うねりもおさまり海は青かったです。

 

地形を楽しみながら

イサキの群れ、

カメ等が見られました。。

2022.3.22

トウシキでホシエイに遭遇

昨日までの春の陽気から

(気温15℃ありました)

 

今日は気温5℃と急激な変化です。。

 

北東の風が強い中、

南西のトウシキは以外に静かでした。

 

散歩程度に潜りました。

 

天気 あめ 水温17,4℃ 透明度15m

 

ガイドロープが切れそうだったので補修しながら進みます。

 

ロープエンドから

いきなりホシエイと遭遇です。

ヒトの大人サイズはあり

かなり迫力があります。

 

 

 

2月にも遭遇したやつだ

と、

2月の写真と比べたら

あれ?

尻尾がある??

 

わかりやすいように

今日の写真を見ると

尻尾がないのです。。。

 

別の個体なのか?

何かしらのドラマがあって尻尾がなくなってしまたのか?

 

どうなんでしょう???

 

 

 

そうそう

カンパチの群れもいましたよ

 

 

なんか

お腹いっぱいになったので

今日はここまでです(笑)

 

2022.3.18
1 / 1712345...10...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.