2021 9月|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2021年9月の投稿一覧

ナイトダイビングでカメに接近

9月 25日 (土)

 

以前にOWとADを受けてくれた

 

素敵ご夫婦が来島です。。

 

このお二人は予約をいただいたのに台風等で2回程日程変更。

 

3度目のトライです。。

 

まずは秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温26~24,6℃ 透明度20m

 

エントリーして右へ

 

テーブルサンゴにはホシゴンベ、

 

深場へ降りて

 

ニシキフウラウウオはシングルで

 

 

戻りながら

 

砂地にはアカエソが砂に潜んでいます。

 

 

ワニゴチも

 

 

ホシテンス

 

 

浅場ではヨゴレヘビギンポ

 

 

エキジットです。。

 

ランチは永楽で

 

モヤシソバと半チャーハン、

がっつり頂きました。

 

 

至福のお昼寝をはさみ

 

 

2本目は野田浜へ

 

というのも3本目にナイトダイビングの予定なので

 

地形を馴染んでおく意味も含めて潜りました。

 

水温26~20,8℃ 透明度20m

 

アーチ付近の砂地ではサカタザメにも遭遇

 

テングダイはタカノハハイツの裏側に

 

帰りのロープ始まり付近には

 

アカネコモンウミウシ幼体、

 

先行していたガイドさんが見つけていました。

 

 

そしてエキジット。。

 

 

一度、海人へチェックイン

 

夕食を済ませて

 

ナイトダイビングへ

 

ナイトは秋の浜が多いのですが、

 

風は北東なので流石にナイトの秋の浜は見送り

 

北西の野田浜です。

 

これが、当たりました!!

 

水温26,2℃

 

エントリーして

 

ガイドロープ沿いに

 

いきなりカメです。。

 

3個体くらい寝ていたようです。

 

 

この季節、早朝ハンマーに多くのダイバーが潜りナイトを潜る人は少ないです。

 

ナイトを潜っても秋の浜が多いので野田浜ナイトにダイバーが入るのは久しぶりだと思われます。

 

アオヤガラは体色を変えて

 

 

ミミイカ(可愛い)

 

 

謎のカニ(笑)

 

 

ソメンヤドカリ

 

 

クマノミはイソギンチャクのベッドで寝ています。

 

 

 

ツノキイボウミウシ

 

 

ササノハベラ

 

 

エキジットです。。

 

 

 

9月 26日(日)

 

トウシキへ

 

天気 くもり 水温26~25,6℃ 透明度15m

 

魚影も濃く

 

山の山脈のような地形を登ったり降りたり

 

クライミングのようなダイビングです。

 

流れはありますよ。。

 

イシガキフグとタテキン

 

 

タテキンさん

 

 

浅場はメジナが凄いことに

 

 

エキジットです。。

 

 

ラストダイブはケイカイへ

 

水温25,6℃ 透明度20m

 

このポイントも地形を楽しみます。

 

カメ発見

 

 

 

 

伊豆固有種のテングダイ

 

 

タテジマキンチャクダイは

 

もうすぐ成魚バージョン

 

 

こちらは先程の

 

トーシキ若いバージョン

成長する毎に身体の色や模様が変わって面白いですね。

 

というカンジの

 

2日間、5ダイブ、

 

合宿のようなダイビングでした~~

2021.9.27

透明度30m

9月23日(木)

 

今年ライセンスを取得したご夫婦さん来島です。

 

まずは秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温18,6℃ 透明度30m

 

エントリーすると

 

冷たい

 

でも綺麗

 

なんと水温が18℃

 

透明度30mの海です。

 

冬のキーンとした海のようです。

 

海の青さとイサキの群れ

 

 

ゆっくりと潜りました。

 

午後の2本目も秋の浜

 

水温は22~20,6℃ 透明度25m

 

水温は少し落ち着きました。

 

砂地へ降り

 

ハナアナゴ、

 

スカシカシパン、

 

シマウミスズメ、

 

 

体長1mのヒラメ

 

 

そしてエキジット

 

 

9月 24日(金)

 

トウシキへ

 

天気 晴れ 水温26,4℃ 透明度20m

 

南部の海は暖かい海です。

 

 

カメも多くみられます。

 

 

ハイ、チーズ!!

 

 

2021.9.24

お天気にも恵まれました。

9月 19日(日)

 

北東の風が強い予報です。

 

南西のトウシキに

 

まずはガイドロープが切れていない事を確認して

 

お客さんと潜ります。

 

天気 晴れ 水温26~25,6℃ 透明度18m

 

ガイドロープエンドから

 

水底を見るとマダコ発見です。

 

最近、良く見かけます。

 

 

その後ろに、もう1個体マダコが通り過ぎました。

 

カラス根へ向かうと

 

カメです。。

 

 

こちらもカメさん

 

 

浅場ではイサキの群れが

 

 

エキジットしようとすると

 

なんとロープが切れていました。

 

ショップさんの人数の多さに

ロープが耐えられなかったのでしょう。

 

早速、補修です。

 

そしてエキジット。。

 

 

明日の風向きも北東予報ですが、

 

早朝ハンマーケイカイに備えて

 

どの程度の波か確認も兼ねて

 

野田浜へ

 

富士山も綺麗に見えます。

 

 

午後なので

 

透明度は12mほど

 

アーチ付近ではカメ2個体

 

クマノミも新しい卵を産んでいました。

 

 

9月 20日(月)

 

早朝ハンマー、ケイカイへ

 

昼間は各ポイントに分散しているダイバーも

 

ハンマー狙いで朝も早くからケイカイに集結です。。

 

水温 25,2℃ 透明度15m

 

潮の流れも速く

 

水中のダイバーも多い中、

 

無事にハンマーを見る事が出来ました!!

 

 

 

 

エキジット後、

 

海人へ戻り

 

朝食&一休み

 

ラストダイブは

 

トウシキ、柱状節理へ

 

水温26,8℃ 透明度15m

 

潮が引いている時間で

 

流れもそこそこあります。

 

水底に降りると

 

ヨスジフエダイ、

 

 

柱状節理

 

 

太陽サンサン

 

 

イトフエフキ

 

 

アカハチハゼがペアで

 

 

 

そしてエキジット。。

 

2021.9.20

お騒がせな台風14号ですね~

台風にドキドキしながら

 

女子のリピーターさん来島です。

 

風向きは南西

 

西のポイントは波高し

 

北東の秋の浜は問題ないので

 

秋の浜へ

 

天気 くもり~雨 水温26~23℃ 透明度15~20m

 

右エリアのテーブルサンゴにホシゴンベ、数が増えてきました。

 

ミナミギンポ、

 

 

中層のはカンパチ&ナンヨウカイワリ、

 

タカベの群れは久しぶりに見ました。

 

 

深場へ降り

 

ニシキフウライウオは不在。

 

少し早めに入ったチームは見れたそうです。

 

フエヤッコ、

 

 

そのまま浅場へ戻り

 

エキジット。。

 

 

ランチは万立へ

 

降ろしポン酢の唐揚げをいただきました。

 

たっぷり休んで

 

 

 

秋の浜へ

 

正面へ向かい

 

落っこちそうな岩付近には

 

ケラマハナダイ、

 

 

ハナタツ、久しぶりです。

 

 

キンギョハナダイ、オスが正面を向いていたので、パチ!

 

 

段上のテーブルサンゴには

 

ドリーことナンヨウハギ

 

 

段上では

 

トカラベラ、

 

 

エキジットすると

 

虹が見られました!!

 

2021.9.18

ハンマーヘッド、バッチリ!!

9月 11日 (土)

 

昔からのリピーターさんご夫妻、来島です。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27~25℃ 透明度15m

 

OLYMPUSは持って入ったものの

 

バッテリーが放電?

 

なので11日は画像はないです。

 

12日はCANONでOKでした。

 

大アーチ、小アーチをまわり

 

ヘラヤガラ、コロダイ、

 

カンパチ、シマアジ、等

 

2本目は秋の浜へ

 

右へ

 

テーブルサンゴには

 

ホシゴンベ、サラサゴンベ、

 

ハナミノカサゴ、

 

深場へ降り

 

ニシキフウライウオのペアを確認、

 

砂地ではワニゴチ、

 

戻りつつ

 

ツムブリ、

 

アマミスズメダイ、セナキルリスズメ、

 

フリエリイボウミウシ(旧姓タマゴイロイボウミウシ)

 

段落ちでは

 

黒いイロカエルアンコウ、

 

キイロウミウシ、

 

テーブルサンゴにはドリーことナンヨウハギ、

 

フタスジリュウキュウスズメダイ、

 

ノコギリヨウジ、ヒメテグリ、

 

そしてエキジット。。

 

 

 

9月 12日(日)

 

ケーカイ早朝ハンマーへ

 

前回は満潮潮止まりでノーハンマーだったので

 

今回は日の出時間にエントリー

 

エントリー直前には虹も見られました!!

 

天気 くもり 水温26~18,4℃ 透明度20m

 

前回よりも沖へ向かいます。

 

流れもそこそこあり

 

まずはカメ

 

 

そして

 

ハンマーヘッドシャーク登場です!!

 

 

 

 

 

 

2021.9.12

大学生のダイビングサークルの皆さん、来島です。

9月 8日(水)

 

大学生のダイビングサークルの皆さん、

 

来島です。

 

ジェット船で来島する仲間と合流してから

 

野田浜へ

 

天気 晴れ 水温26~20,6℃ 透明度18m

 

エントリーして

 

しばらく進み

 

ワープポイントを通ると

 

メジナの群れが、、

 

 

若いエネルギー!!

 

 

アーチを抜けると

 

カメも通過していって

 

砂地にはカスザメが、、

 

 

全員集合!!

 

 

小アーチも通り

 

浅場では

 

アカハチハゼが、

 

季節来遊魚ですね~

 

 

エキジット。。

 

2本目は

 

しっかりとカメを見ようと

 

王の浜へ

 

水温26,4℃ 透明度15m

 

流れがややあり

 

あれっ

 

カメを見かけない。。

 

エキジット間近の岩に

 

セトイロウミウシ、

 

指の爪くらいのサイズです。。

 

 

そしてエキジット。。

 

 

9月 9日 (木)

 

ケーカイ早朝ハンマーに向かうも

 

まさかのノーハンマー

 

カメは結構見れましたけどね~~

 

思い返してみると

 

様々な事でエントリー時間が遅くなったのが、

 

原因かも、、、

 

次回は改善ですね!!

2021.9.9

メンズOWダイバー来島

9月 4日(土)

 

メンズのお二人さんOWダイバー来島です。

 

今年、大瀬でOWを取り、

 

神津島でファンダイブ経験後、大島へ来島です。

 

ダイビングにはまってしまったそうです(笑)

 

お迎えに行き

 

野田浜へ向かいます。

 

器材の準備をしていると

 

沖に見慣れない船が、

 

 

イギリス空母、クイーンエリザベスです。。

 

テンション上がってしまいました。(笑)

 

その後、

 

野田浜にエントリー

 

天気 雨~くもり 水温26~24,6℃ 透明度15m

 

アーチをくぐり

 

クマノミの卵を見て

 

鉄板の岩の付近で

 

ツバメウオの群れを発見。

 

群れは久しぶりに見た気がします。

 

 

小アーチをくぐったお後に

 

ユビウミウシ、

 

 

そして

 

ニイニイミノウミウシ(たぶん)

 

うねりがあったので

 

触手は丸まっていると思われます。

 

 

そしてエキジットです。。

 

 

若い二人なので

 

休憩後にケイカイへ

 

水温26~25,8℃ 透明度13m

 

ゴジラの背中のような

 

溶岩の地形を楽しみます。

 

18mの砂地の壁のトゲトサカは成長していて

 

見ごたえがあります。

 

カメにも遭遇。

 

帰り際、

 

ツバメウオ単体、自然光にて

 

 

エキジットです。。

 

 

ランチは永楽さんで

 

ラーメン、半チャーハン!!

 

 

3本目は王の浜へ向かいます。

 

ちょっとマスクがくもり気味だったので

 

歯磨き粉で洗います。

 

研磨剤が入っているので

 

新しいマスクの油膜が取れて、

 

マスクがくもりにくくなります。

 

水温26~24,2℃

 

広いポイントです。

 

カメもゆっくりと撮れました。。

 

 

そしてエキジットです。。

2021.9.6

ご夫婦YouTuberさん来島

 

9月 2日(木)

 

ご夫婦でYouTuberさんが来島しました。

 

初大島との事なので

 

まずは秋の浜へ

 

天気 雨~くもり 水温26~22,8℃ 透明度15m

 

エントリーして右へ

 

ハナミノカサゴ、テーブルサンゴの上にホシゴンベ、

 

深場へ降りてニシキフウラウウオ、単体でした。

 

浅場へ戻りつつ

 

砂地では

 

コガネススメダイyg、

 

ウシノツノガイが歩いていました(笑)

 

 

クビアカハゼ、

 

 

タテヒダイボウミウシ、

 

3個体います。親子?

 

 

(ヨゴレ?)ヘビギンポ、

 

 

黒いイロカエルアンコウ、

 

イシガキダイ、

 

 

ノコギリヨウジ、ヒメテグリ、

 

等を見てエキジット

 

 

ランチは元町、永楽さんにて

もやしそばであったまります。。

 

 

2本目は野田浜へ

 

水温26~25,4℃ 透明度15m

 

沖へ進みます。

 

水面付近をツバメウオが1個体~2個体~と通過していきます。

 

アオブダイも何個体か

 

アーチを抜けて

 

クマノミが卵を守っています。

 

 

オレンジのつぶつぶがクマノミの卵です。。

 

 

ミツボシクロスズメ、

 

 

小アーチへ

 

 

そしてエキジット

 

 

9月 3日(金)

 

早朝ケーカイへ

 

天気 雨~くもり 水温26~25,4 透明度8m

 

朝方の雨の影響でしょうか?

 

ニゴです。。

 

ハンマー10個体くらいは確認できたものの透明度が、、、

 

途中で奥さんが気分が悪くなり、

 

引き返します。

 

日の出に合わせたダイビングなので(今は5:20が日の出)

 

想像以上に身体に負担はかかります。

 

体調に気をつけて

 

無理のない範囲で楽しみましょう。

 

 

 

たっぷり休息をとり

 

午後からトウシキへ

 

水温26~25℃ 透明度12m

 

奥さんも復活!!

 

右エリアへ

 

狭い水路を抜けると

 

見慣れないウミウシが、

 

キカモヨウ?とも思ったのですが、

 

キイロウミウシ、との事です。

 

背面が褐色になるタイプのようです。

 

 

砂地へ降りて

 

柱状節理へ

 

熱い溶岩が冷たい海水に触れて

 

キュッと瞬間に冷えると六角、八角の柱状になります。

 

海中で見られるのは珍しいようです。

 

カメ発見

 

 

撮影中

 

 

ロープ付近の浅場では

 

ミヤコキセンスズメダイ、

 

そしてエキジット

 

 

ラストダイブは王の浜へ

 

水温26~23,2℃ 透明度20m

 

今回で一番、透明度が良かったです。

 

テーブルサンゴのサイズがでかく

 

広いポイントです。

 

テーブルサンゴには

 

フタスジリュウキュウスズメダイ、

 

ヤリカタギ、

 

カメも

 

 

テーブルサンゴの間で寝ていたようです。

 

 

 

アカマツカサ、

 

 

ロープ付近にマダコが、

 

 

隣にもう1個体、ペアかも、、

 

ペアのマダコは初めての遭遇です。

 

 

そしてエキジットです。。

 

こちらがYouTubeのページになります。

ご覧になってください。

 

Sさん

ありがとうございました。

 

 

2021.9.6

9月が始まりました

9月ですね~

 

涼しくなってきました。。

 

防災の日、

 

一粒万倍日でもあります。

 

 

海のログは昨日潜ったものになります。

 

8月 31日(火)

 

午後から秋の浜へ

 

天気 くもり 水温26~24℃ 透明度15m

 

エントリーして右へ進みます。

 

テーブルサンゴの裏側を見ると

 

ホオセキキントキ、

 

身体の色が変わるのです。。

 

 

テ-ブルサンゴの上にはホシゴンベ、

 

 

深場へ降りて行きます。

 

今日は水温は少し低いくらい

 

なので透明度も変化はないですね。。

 

 

ニシキフウライウオはペアで寄り添っています。

 

 

砂地にはワニゴチ、

下顎が出ています。

 

元気ですかー!!

 

Iさんは最近、退院されたようです。

お大事にしてくださいね。

 

 

段落ちを上り

 

サツマカサゴ、

眼が可愛いですね。。

 

 

ヌノサラシ、

 

 

を見てあがります。

2021.9.1
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.