ダイビングスポット ケイカイ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ダイビングスポット ケイカイの投稿一覧

GWは無事に終了です。。

P5062730

GW期間中はお天気にも恵まれ

 

水温18℃前後、透明度も10m前後と

 

コンディションも回復して安全に楽しむ事が出来ました。

 

海人へ遊びに来ていただいた皆様、

 

ありがとうございました。。

 

まとめてではありますが、

 

見られた生物等を紹介します。

 

秋の浜

 

ダイダイウミウシ、ホシテンス、

 

アオサハギ、

 

P5052712

 

セミホウボウ、

 

P5052713

 

ジョーフィッシュ、ヤシャハゼも出ていました。

 

コウイカ、

 

P5052715

 

インターネットウミウシ、

 

P5052717

 

コガネミノウミウシ、ガラスハゼ、

 

コウベダルマガレイ、

 

P5052720

 

テントウウミウシ、

P5062730

 

ガイド仲間のMチャンに教えてもらいました。

 

感謝です。。

 

ヒラメ、

 

P5062726

 

メイチダイ、

 

P5062728

 

クマノミが寄り添って、、

 

P5062732

 

ベニカエルアンコウ、

 

P5062735

 

ヒョウモンダコ、ウシノシタ、

 

イロカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、

 

瓶から頭を出しているニジギンポ、

 

P5072740

 

地形が面白いケイカイでは

 

ガーベラミノウミウシ、

 

P5072738

 

ハナミドリガイ、スミゾメミノウミウシ、

 

オレンジ一面のイボヤギの壁が綺麗でした。

 

 

野田浜では

 

シロハナガサウミウシ、

 

P5062725

 

イサキの群れ、

 

王の浜では

 

一瞬でしたが、カメにも遭遇、、

 

マツカサウオ、

 

P5062721

 

コロダイ、等など多種な生物と出逢えました。。

 

 

 

 

 

2017.5.8

連休~春分の日

P3202692

連休に向けていろいろ準備をしていきながら

 

海の状態はというと

 

連休前のおおうねりで、あたためていた生物は一時、行方不明状態、、、

 

そんな中、リピーターさんをお迎えして

 

振りだしから宝探し(生き物探し)です。。

 

3月 18日 (土)

 

海は静かになりました。

 

秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温16℃ 透明度18M

 

アカホシカクレエビ、

 

P3182668

 

落っこちそうな岩付近の砂地にはタツノイトコ、

 

P3182675

 

団壁にはイロカエルアンコウ。。

 

P3182680

 

3月 19日(日)

 

まずはケイカイへ

 

天気 晴れ 水温15,8℃ 透明度18M

 

ニシキウミウシ、

 

P3192681

 

アオリイカ、

 

ボウズコウイカ、

 

P3192686

 

ドライスーツが初めてなお客さんをお迎えして

 

秋の浜へ

 

スミゾメミノウミウシ、

 

イロカエルアンコウのチビ、

 

P3192689

 

水中でガイドさんに教えてもらいました。

 

Tくん、ありがとう!!

 

カイメンのクレーターをベッドにしてイソカサゴ、

 

P3192691

 

イソギンチャクモエビ、

 

3月 20日(月)春分の日

 

ややうねりはあるものの秋の浜へ

 

イロカエルのチビちゃん

 

オトメハゼ、

 

P3202694

 

ミルクオトメウミウシが、

 

P3202695

 

アオサハギ

 

P3202696

 

テーブルサンゴのすき間にはキンギョハナダイ達がかくれんぼ、、

 

P3202700

 

岩のすき間をのぞくとヤリイカの卵、

 

P3202702

 

イロカエル、

 

P3202703

 

ベニカエルも再会です。。

 

 

 

 

 

 

P3202707

 

2017.3.21

秋の浜&ケイカイ

PC102665

新たにお客さんを迎えて

 

少し波のある秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温19,6℃ 透明度12m

 

潜行してしまえば問題なく潜れてしまいます。

 

まずはクマドリ成魚、

 

若いクマドリはあくびをしてくれました。。

 

PC102651

 

ハタタテハゼ、ニシキオオメワラスポ、

 

イソギンチャクカクレエビ、

 

PC102654

 

イソギンチャクモエビはお尻をピコピコ動かしています。。

 

砂地に降りるとチンアナゴ、

 

PC102658

 

段落ちではフリソデエビのチビ、

 

PC102661

 

エイリアンのように見えませんか??

 

イロカエルは岩の反対側に付いていました。。

 

PC102665

 

 

ちびのミソラーメンで暖まり

 

ケイカイへ

 

水温19,4℃

 

静かな海です。。

 

スミゾメミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、

 

伊豆固有種のテングダイ、

 

PC102666

 

ハナタツも確認出来ました。。

 

PC102670

2016.12.10

イロカエル&ハナタツ

PC032594

今日は晴れて暖かい1日です。

 

初来店の皆さんをお迎えして

 

生物&地形を楽しみたい、、

 

との事で

 

まずは生物豊富な秋の浜へ

 

水温20,2℃ 透明度15m

 

ENしてすぐに

 

成長したシマハギがお出迎え

 

沖へ進み

 

マダラタルミへ、

 

更に沖へ

 

ガラスハゼ、クロイトハゼペアを見ながら

 

ニシキフウライは不在でした、、、

 

砂地のチンアナゴ、

 

段落ちのフリソデエビは健在。。

 

段上ではイロカエルアンコウ確認です。

 

PC032586

 

情報をいただいた

 

伊豆大島ダイビングセンターの有馬さん、

 

ありがとうございました。

 

永楽のラーメンで暖まり

 

地形が面白いケイカイへ

 

地形を紹介する予定でしたが

 

段々と夕暮れに近くなりEXの頃にはセミナイトでした(汗)

 

それでも

 

スミゾメミノウミウシ、

 

PC032587

 

ハナタツ、

 

PC032588

 

お客さんが見つけた

 

フリエリイボウミウシ、

 

PC032593

 

新たに発見のハナタツ、

 

PC032595

 

などが見られました。

 

2016.12.3

ハナタツ綺麗です。。

PB022558

リピーターさんから

 

紹介してもらった

 

初大島のお客さんをお迎えして潜りました。。

 

北東の風強く野田浜へ

 

中学生がマラソン大会をしていました。。

 

スタート時は風のある中、Tシャツ&短パンで寒そうでしたが、

 

走り切ったゴールでは若い良い汗かいてました。。

 

元気にお疲れさま。。

 

さて、野田浜ですが、

 

天気 くもり 水温22,8℃ 透明度15m

 

水中のほうが暖かいです。。

 

根の上にはサカナ達が多く

 

メジナ、ホウライヒメジ、スズメダイ達が群れで

 

アオブダイ、コロダイ、の姿も見られます。。

 

アーチ上ではミツボシクロスズメ沢山。。

 

先にアーチをくぐったダイバーのエアで

 

エアカーテンがぷくぷくと。。

 

砂地にはテンス成魚。。

 

 

永楽のラーメン&半チャーハンで暖まり

 

 

ケイカイへ

 

水温23℃ 透明度12m

 

手前は少しサカナ少な目でしたが、

 

砂地の手前で

 

ハナタツと逢えました!!

 

PB022560

 

ヤギに尾をからませて可愛いですね。。

 

沖ではキンギョハナダイの群れが綺麗でした。。

 

イボヤギの根には

 

伊豆固有種のテングダイがペアでみられました。。

 

PB022567

 

2016.11.2

トーシキの海沿いまで道路復活!!

P9092303

9月 10日(土)

 

リピーターさんが友人を連れて遊びに来てくれました。。

 

初大島の方もいるので

 

各ポイントを潜ります。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27~23℃ 透明度15m

 

ロープエンド付近にはニシキツバメガイ、

 

アオブダイ、

 

アーチにはイサキ、

 

P9102310

 

ちょい少な目でした。

 

そしてヨスジフエダイ、

 

イタチウオ、

 

キンメモドキは大漁。。

 

いえいえ大量です。。。

 

 

そして秋の浜

 

水温27~25℃ 透明度10~15m

 

モンツキハギ、

 

サキシマミノウミウシ、

 

テンクロスジギンポ、

 

イロカエルアンコウ、

P9092303

 

マダラタルミ幼魚、

 

トカラベラ幼魚、

 

スミツキベラ幼魚、

 

と幼魚3連発!!

 

ps、

 

前日の下見にてイロカエル&マダラタルミを教えていただきました。

 

イエローダイブの古山さん、ありがとうございます。。

 

 

3本目はケイカイ

 

水温27℃ 透明度10~5m(夕方なので、、)

 

アオブダイ、

 

ジボガウミウシ、

 

P9102311

 

ハナキンことハナキンチャクフグ、

 

P9102313

 

ウチワエビ、

P9102315

 

ナイトで良く見かけます。

 

2匹のカサゴがケンカというか求愛?産卵?行動をしていました。。

 

イボヤギの壁一面オレンジ色で綺麗でした。。

 

 

9月 11日(日)

 

トウシキへ

 

台風にて車が通行不能の道路が

 

盛土にて車両通行出来るようになっていました。

 

イエ~イ!!

 

大島町さんありがとうございます!!!

 

これでEN直前まで車が入って行けて

 

歩く距離が大幅に短縮されました。。。

 

天気 あめ 水温27~23.8℃ 透明度15m

 

ミナミハコフグ、

 

イセエビ、

 

ハマチャンも愛嬌たっぷりです。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

キイロウミウシ、

 

モヨウモンガラドウシ、

P9112317

 

キャラメルウミウシ産卵中です。。

 

P9112318

 

王の浜へ

 

水温27~25,2℃ 透明度10m

 

イワシの群れに

 

カンパチ、サヨリ、アオリイカがアッタクをかけて

 

僕らの周囲を逃げ惑うイワシが突っ込んできます。。

 

大自然のドラマは見所があり

 

必死なイワシには悪いですが、迫力ありました。。

 

カンパチの編隊。。

P9112320

 

テーブルサンゴにはヤリカタギ4個体、

 

アカマツカサ、

 

ヨゴレヘビギンポ、

 

2016.9.12

各ポイント潜っています!!

P9052271

又、また、リピーターさんが来島してくれたり

 

そのうちの1人の方はなんと

 

400本を潜られました!!

 

おめでとうございます。。

 

水温28℃のポイントや

 

季節来遊魚も増えてきました。

 

まとめてではありますが、

 

ここ数日に見られた生物等を紹介します。

 

秋の浜では

 

アカハチハゼがペアで、、

 

P9032242

 

ヤシャハゼ、ジョーフィッシュ2個体、

 

シロタエイロウミウシ、

 

P9032246

 

クロユリハゼ、

 

ハナミノカサゴyg、

 

P8242173

 

 

野田浜では

 

アーチの中に定番のイサキ、

 

そしてヨスジフエダイ4個体、

 

P9052255

 

ミナミハコフグyg、

 

砂地にはテンス成魚、

 

P9052264

 

 

ケイカイでは

 

フエヤッコ(今季初)

 

モヨウモンガラドウシ、

 

 

王の浜では

 

アカハチハゼペア、

 

テーブルサンゴにヤリカタギ4個体、

 

P9062295

 

ハタタテダイ、

P9042249

 

アカマツカサ、

 

P9062299

 

コブダイの成魚、

 

P9042250

 

イワシの群れ

 

P9042254

 

カメも見られました。。

 

 

トーシキでは

 

ハマチャンがすり寄ってきます(笑)

 

P9052272

 

ミナミハコフグ、

 

P9052277

 

オオバンカメンにはニラミギンポ、

 

P9052273

 

サヨリの仲間

 

P9052281

 

等など生物盛り沢山です。。

 

2016.9.7

体験&ガイド

P8152138

8月 14日(日)

 

愛知県からMY自転車で

 

6人の男性が大島に遊びにきてくれました。

 

前日は三原山へ行ったそうですが、

 

海人に泊まり

 

体験ダイビングです。

 

トーシキタイドプールにて

 

天気 晴れ 水温26℃ 透明度15m

 

幹事さんはライセンス保持者なので

 

皆のサポートもしてくれました。

IMG_1829IMG_1831IMG_1832IMG_1833IMG_1834

 

ナイスヤローズの皆さんでした。

 

午後からはカップルさんの体験ダイビング

 

本日は南部の海、明日は北部の海にて体験ダイビング参加です。

 

満ち潮で少し波がありましたが、

 

今回3回目だそうで

 

水慣れしています。。

 

南部、トーシキタイドプールにて

 

IMG_1835

 

翌日の北部も楽しまれた事でしょう。。

 

 

8月 15日(月)

 

本日は新たにカップルさんのガイドです。

 

まずは秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温26~24℃ 透明度12m

 

今日も多種のおさかなさんが楽しませてくれます。

 

モンツキハギも増えてきました。

 

印象的なのはでかいコロダイ、

 

イサキ幼魚の群れが

 

長~い帯のように連なって行きました。

 

イソギンチャクモエビ、

 

P8152135

 

アオヤガラ、

 

P8152138

 

2本目は野田浜へ

 

水温26~21℃ 透明度8m

 

透明度がややにごですね。

 

中性浮力をマスターして

 

アーチにはイサキいっぱい

 

P8152140

 

 

ミナミハコフグも

 

P8152143

そしてケイカイへ

 

水温26~21℃ 透明度8~21℃

 

浅場は暖かくややにごで

 

水底近くはちょい冷たく綺麗な海でした。。

 

一昨日はサカナ少な目でしたが、

 

今日はイサキが多かったですね~~

 

P8152144

 

ツノダシも今季初かも

 

ヒュプセロドーリス・バーチイ

 

P8152146

 

初めて見たかも

 

P8152148

 

海草に腰を曲げて点いていました。。

 

コモンウミウシペア

 

少し離れていたのが

P8152157

 

寄り添いました。。

 

P8152159

交接ですかね。。

2016.8.16

季節来遊魚が増えてきました!!

IMG_1798

8月 12日(金)

 

お客さまをお迎えして海へ、、

 

と思ったら

 

忘れ物~~~

 

レンタルウエットを忘れてしまいました。

 

ボケボケです。

 

仲間のガイドから借りて事なきを得ました。

 

さいとうくんありがとう!!

 

秋の浜に向かいます。

 

天気 晴れ 水温26℃ 透明度15m

 

ミスジスズメダイを見ながら

 

クダゴンベ狙いで深場へ行ったのですが、

 

姿は見えず、、

 

ホウセキキントキx2がいました。

 

IMG_1798

 

体色を変える面白いサカナです。

 

そして

 

マグロ、ヒラマサの群れが、、

 

でかいサイズでしばらく見とれていました。。

 

午後からは

 

新たなお客様をお迎えして

 

秋の浜

 

浅場にニューフェイス登場です。。

 

シマハギ、

 

モンツキハギ、

 

ヨコシマクロダイ、

 

ハシゴ付近には

 

?なアジの仲間の姿も、、

 

IMG_1810

 

 

そして野田浜では

 

定番アーチのイサキ、

 

IMG_1821IMG_1815

 

コブダイyg、

 

コロダイ等

 

 

8月 13日(土)

 

王の浜へ

 

天気 晴れ 水温26,4℃ 透明度15m

 

季節来遊魚の

 

トゲチョウチョウウオ、

 

南方系のニザダイ2種

 

なんと

 

カメが4個体も遭遇出来ました!!

 

ヨゴレヘビギンポも、、

 

2本目はケイカイ

 

水温24,6℃ 透明度10m

 

ゴジラの背中を泳いでいるような

 

溶岩の谷を進みます。

 

少しサカナ少な目でした。。

 

 

2016.8.13

夏の海です!!

IMG_1784

7月 30日(土)

 

今日も夏らしい快晴です。

 

いつもボートばかりでビーチを経験したい。。

 

との事で

 

ビーチ3ダイブです。。

 

まずは秋の浜

 

天気 快晴 水温25~19,6℃ 透明度15m

 

なんと水温25℃の夏の海です!!

 

正面へ向かいます。

 

テンクロスジギンポ、を見て

 

インターネットウミウシx2、

 

IMG_1764

 

スジハナダイ、

 

シロウサギウミウシを発見。。

 

IMG_1766

 

漁礁では

 

イサキ、

 

IMG_1769

 

ビンにはニジギンポ、

 

IMG_1771

 

コウベダルマガレイ、

 

オオモンハタyg、

 

コブダイyg、

 

IMG_1772

 

浅場へ戻り

 

ハナキンチャクフグ、

 

ヒメテグリ、

 

 

ランチはちびでミソラーメン。。

 

 

2本目はケイカイへ、

 

水温23~20,8℃ 透明度13m

 

壁にはイサキいっぱい、

 

サメジマオトメウミウシ、

 

イセエビ、

 

砂地では

 

ホウライヒメジの集会、

 

ベラギンポ、

 

アカエイ、

 

IMG_1778

 

レンテンヤッコ、

 

水面にはアオリイカ、

 

 

3本目はトウシキへ

 

水温23~21,8℃ 透明度12m

 

ENして少し進むと

 

ハマチャンです。。

 

IMG_1795

 

カメの姿も見られます。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

IMG_1788

 

カラス根には

 

今までで一番魚影の濃いイサキの群れ、

 

IMG_1791IMG_1793

 

ミナミハコフグyg、

 

ウスイロウミウシ、

 

タカベの若魚群れ、

 

 

 

2016.7.31
1 / 612345...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.