ダイビングスポット ケイカイ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ダイビングスポット ケイカイの投稿一覧

夏ですね

IMG_2026

7月 22日(土)

 

ライセンス取得してから1年ぶり。。

 

な ご夫婦さん

 

初大島なので各ポイントを潜ってきました。

 

まずは野田浜にて肩ならし。。

 

天気 晴れ 水温22,8℃ 透明度10m

 

BCの空気調節、

 

入れる、抜く、ボタンの操作。。

 

とまどっていたようですが、慣れますね。。。だんだん、です。

 

アーチのイサキは見応えあります。

 

ミナミハコフグ、ソメンヤドカリ、

 

シロハナガサウミウシ、

IMG_2000

 

2本目は王の浜、

 

水温22,2℃ 透明度10m

 

貸し切り状態なポイントです。

 

コロダイ、ツマグロハタンポ、

 

カメにも遭遇です。。

 

IMG_2002

 

7月 23日(日)

 

トウシキです。。

 

天気 晴れ 水温 22,4℃ 透明度10m

 

ミナミハコフグyg、

 

IMG_2003

 

ウシエイ、でかいです。。

 

IMG_2005IMG_2006

 

キンギョハナダイが一緒に写っていますが、サイズの比較になるでしょうか。。

 

イサキ、タカベの群れ、

 

サキシマミノウミウシ、

 

シロタエイエロウミウシ、

 

IMG_2008

 

2本目は秋の浜

 

水温20、4℃ 透明度15m

 

こちらもでかいヒラマサx2個体、

 

コバンザメ付きでした。

 

アカホシカクレエビ、

 

IMG_2010

 

ムラサキウミコチョウx3、

IMG_2018

 

ベニカエルアンコウも、、

 

IMG_2020

 

3本目はケイカイ

 

水温21,2℃ 透明度10m

 

溶岩の流れ方が、ゴジラの背中を泳いでいるようなカンジな地形ポイント

 

イサキの群れ、シロタエイロウミウシ、

 

サメジマオトメウミウシ、

 

 

7月 24日(月)

 

ケイカイ早朝ダイビング

 

水温21,2℃ 透明度12m

 

朝4:00集合にて

 

ハンマーヘッドシャークに逢いに行ってきました。

 

7~8匹の群れに遭遇!!

 

IMG_2023IMG_2024

 

貴重な体験ですね。。

 

 

午後から新しいお客さんと合流して

 

秋の浜2ダイブ、

 

台風のうねりが出始めました。。

 

水温19~17、4℃ 透明度20m

 

水がひゃっこい・・

 

それでも明るく、抜けていま~す。。

 

アカシマシラヒゲエビ、

IMG_2028

 

ワニゴチ、

 

IMG_2030

 

コウベダルマガレイ、

 

ガラスハゼ、

 

7月 25日(火)

 

南西風ながらうねりのない王の浜へ

 

水温23℃透明度15m

 

意外に静かな海です。。

 

カメが泳いで行きます。。

 

アカマツカサ、

 

IMG_2032

 

テングダイx2、

 

IMG_2035

 

ヒロメのすきまからカメ、

 

IMG_2040

 

ミアミラウミウシ、

IMG_2042

 

地味ですが、オウカンウミウシです。。

IMG_2050

 

2本目はケイカイ、

 

流れの中、

 

イサキの群れと戯れてきました

 

あ~~気持ち良かった!!

 

 

 

 

 

2017.7.26

海の日3連休です。。

IMG_1981

3連休がはじまりました。

 

7月 15日(土)

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温22,4℃ 透明度12m

アーチのイサキは群れています。

 

IMG_1968

 

シロハナガサウミウシはユビノウトサカを食べていました・・

 

帰り際にイシダイの幼魚が

好奇心旺盛で近寄ってきて

可愛かったです。。

 

IMG_1970

 

2本目は秋の浜

 

水温21,2℃ 透明度12m

 

浅場を中心に、、

 

ムラサキウミコチョウのペア、

IMG_1976

 

 

7月 16日(日)

 

ちょい南西のトウシキへ

 

天気 晴れ 水温22,8℃ 透明度10m

 

あれっ

透明度が、、

 

それでも夏の太陽が、

 

IMG_1980

 

ハマチャンはフレンドリーなのか?

 

IMG_1981

 

それともストーカーなのか??(笑)

 

ヌノサラシ、

 

今季初のフエヤッコ、

 

ミナミハコフグ、なんかも。。

 

ETする頃は風が吹いてきました。

 

ちょっと波高め、、

 

2本目はケイカイ、

 

水温21,4℃、透明度15m

 

でかいヒラメ、

 

IMG_1982

 

定番のイサキの群れも多く水族館のようでした。。

 

お客さんはちょっと波酔いだったようですが、、、

 

 

7月 16日(月)海の日

 

ケイカイへ

 

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15m

 

午前中はちょいサカナ少な目のようです。。

 

遠いながらもカメがいました。

 

2本目は野田浜へ

 

水温23℃ 透明度13m

 

ガイドロープのホースの間からニジギンポ、

ソメンヤドカリ、

 

アーチにはイサキ、

 

IMG_1986

 

ニシキウミウシ、

 

IMG_1990

 

トビヌメリ、

 

IMG_1996

 

2017.7.17

カップルさんが遊びに来てくれました。。

IMG_1925

6月 28日(水)

 

小雨がぱらつく中、

 

潜るのが1年ぶりなカップルさん、来島です。。

 

このお二人は昨年海人でライセンスを取得された方なのですが、

 

僕らが子供のころ、東京でアパート暮らしをしていた大家さんのお孫さんなのです。。

 

え?歳いくつ??(笑)

 

うれしい再会ですね。。

 

まずは秋の浜へ

 

水温22,8℃(あったかい)透明度13m

 

今回はドライスーツも初なので慣らしも含めてゆっくりと、、

 

初めはドキドキのようでしたがどんどん慣れていきます。。

 

オビアナハゼや

IMG_1915

 

オハグロベラがなわばり争いをしていました。。

 

 

 

ランチはサカナが食べたい!!

 

とのリクエストにお応えして、紀洋丸さんのべっこう丼&雑魚ど~んでした。。

 

野田浜海水浴場でお昼寝です。。

 

波の音と満腹と心地良いつかれで

 

超気持ちの良い贅沢なひとときでした。。

 

 

2本目は野田浜です。。

 

水温21.4℃ 透明度20m

 

専門学校の団体さんがOW取得中でしたが、

 

シロハナガサウウミウシ、

IMG_1918

 

ワカウツボ、アオウミウシ、

 

アーチにはイサキが大量に群れ群れでした(笑)

IMG_1925IMG_1927

 

アーチの根を越えると良いカンジに流れていて

 

中性浮力でドリフトも気持ち良いですね~~

 

 

そして3本目はケイカイへ

 

水温20℃ 透明度18m

 

意外にも野田浜よりも魚影は少な目でしたが、

 

ニシキウミウシ、

 

マグロが5匹、駆け抜けて行きました。。

 

帰り際の太陽が綺麗でした。。

IMG_1929IMG_1931IMG_1932

2017.6.29

GWは無事に終了です。。

P5062730

GW期間中はお天気にも恵まれ

 

水温18℃前後、透明度も10m前後と

 

コンディションも回復して安全に楽しむ事が出来ました。

 

海人へ遊びに来ていただいた皆様、

 

ありがとうございました。。

 

まとめてではありますが、

 

見られた生物等を紹介します。

 

秋の浜

 

ダイダイウミウシ、ホシテンス、

 

アオサハギ、

 

P5052712

 

セミホウボウ、

 

P5052713

 

ジョーフィッシュ、ヤシャハゼも出ていました。

 

コウイカ、

 

P5052715

 

インターネットウミウシ、

 

P5052717

 

コガネミノウミウシ、ガラスハゼ、

 

コウベダルマガレイ、

 

P5052720

 

テントウウミウシ、

P5062730

 

ガイド仲間のMチャンに教えてもらいました。

 

感謝です。。

 

ヒラメ、

 

P5062726

 

メイチダイ、

 

P5062728

 

クマノミが寄り添って、、

 

P5062732

 

ベニカエルアンコウ、

 

P5062735

 

ヒョウモンダコ、ウシノシタ、

 

イロカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、

 

瓶から頭を出しているニジギンポ、

 

P5072740

 

地形が面白いケイカイでは

 

ガーベラミノウミウシ、

 

P5072738

 

ハナミドリガイ、スミゾメミノウミウシ、

 

オレンジ一面のイボヤギの壁が綺麗でした。

 

 

野田浜では

 

シロハナガサウミウシ、

 

P5062725

 

イサキの群れ、

 

王の浜では

 

一瞬でしたが、カメにも遭遇、、

 

マツカサウオ、

 

P5062721

 

コロダイ、等など多種な生物と出逢えました。。

 

 

 

 

 

2017.5.8

連休~春分の日

P3202692

連休に向けていろいろ準備をしていきながら

 

海の状態はというと

 

連休前のおおうねりで、あたためていた生物は一時、行方不明状態、、、

 

そんな中、リピーターさんをお迎えして

 

振りだしから宝探し(生き物探し)です。。

 

3月 18日 (土)

 

海は静かになりました。

 

秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温16℃ 透明度18M

 

アカホシカクレエビ、

 

P3182668

 

落っこちそうな岩付近の砂地にはタツノイトコ、

 

P3182675

 

団壁にはイロカエルアンコウ。。

 

P3182680

 

3月 19日(日)

 

まずはケイカイへ

 

天気 晴れ 水温15,8℃ 透明度18M

 

ニシキウミウシ、

 

P3192681

 

アオリイカ、

 

ボウズコウイカ、

 

P3192686

 

ドライスーツが初めてなお客さんをお迎えして

 

秋の浜へ

 

スミゾメミノウミウシ、

 

イロカエルアンコウのチビ、

 

P3192689

 

水中でガイドさんに教えてもらいました。

 

Tくん、ありがとう!!

 

カイメンのクレーターをベッドにしてイソカサゴ、

 

P3192691

 

イソギンチャクモエビ、

 

3月 20日(月)春分の日

 

ややうねりはあるものの秋の浜へ

 

イロカエルのチビちゃん

 

オトメハゼ、

 

P3202694

 

ミルクオトメウミウシが、

 

P3202695

 

アオサハギ

 

P3202696

 

テーブルサンゴのすき間にはキンギョハナダイ達がかくれんぼ、、

 

P3202700

 

岩のすき間をのぞくとヤリイカの卵、

 

P3202702

 

イロカエル、

 

P3202703

 

ベニカエルも再会です。。

 

 

 

 

 

 

P3202707

 

2017.3.21

秋の浜&ケイカイ

PC102665

新たにお客さんを迎えて

 

少し波のある秋の浜へ

 

天気 晴れ 水温19,6℃ 透明度12m

 

潜行してしまえば問題なく潜れてしまいます。

 

まずはクマドリ成魚、

 

若いクマドリはあくびをしてくれました。。

 

PC102651

 

ハタタテハゼ、ニシキオオメワラスポ、

 

イソギンチャクカクレエビ、

 

PC102654

 

イソギンチャクモエビはお尻をピコピコ動かしています。。

 

砂地に降りるとチンアナゴ、

 

PC102658

 

段落ちではフリソデエビのチビ、

 

PC102661

 

エイリアンのように見えませんか??

 

イロカエルは岩の反対側に付いていました。。

 

PC102665

 

 

ちびのミソラーメンで暖まり

 

ケイカイへ

 

水温19,4℃

 

静かな海です。。

 

スミゾメミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、

 

伊豆固有種のテングダイ、

 

PC102666

 

ハナタツも確認出来ました。。

 

PC102670

2016.12.10

イロカエル&ハナタツ

PC032594

今日は晴れて暖かい1日です。

 

初来店の皆さんをお迎えして

 

生物&地形を楽しみたい、、

 

との事で

 

まずは生物豊富な秋の浜へ

 

水温20,2℃ 透明度15m

 

ENしてすぐに

 

成長したシマハギがお出迎え

 

沖へ進み

 

マダラタルミへ、

 

更に沖へ

 

ガラスハゼ、クロイトハゼペアを見ながら

 

ニシキフウライは不在でした、、、

 

砂地のチンアナゴ、

 

段落ちのフリソデエビは健在。。

 

段上ではイロカエルアンコウ確認です。

 

PC032586

 

情報をいただいた

 

伊豆大島ダイビングセンターの有馬さん、

 

ありがとうございました。

 

永楽のラーメンで暖まり

 

地形が面白いケイカイへ

 

地形を紹介する予定でしたが

 

段々と夕暮れに近くなりEXの頃にはセミナイトでした(汗)

 

それでも

 

スミゾメミノウミウシ、

 

PC032587

 

ハナタツ、

 

PC032588

 

お客さんが見つけた

 

フリエリイボウミウシ、

 

PC032593

 

新たに発見のハナタツ、

 

PC032595

 

などが見られました。

 

2016.12.3

ハナタツ綺麗です。。

PB022558

リピーターさんから

 

紹介してもらった

 

初大島のお客さんをお迎えして潜りました。。

 

北東の風強く野田浜へ

 

中学生がマラソン大会をしていました。。

 

スタート時は風のある中、Tシャツ&短パンで寒そうでしたが、

 

走り切ったゴールでは若い良い汗かいてました。。

 

元気にお疲れさま。。

 

さて、野田浜ですが、

 

天気 くもり 水温22,8℃ 透明度15m

 

水中のほうが暖かいです。。

 

根の上にはサカナ達が多く

 

メジナ、ホウライヒメジ、スズメダイ達が群れで

 

アオブダイ、コロダイ、の姿も見られます。。

 

アーチ上ではミツボシクロスズメ沢山。。

 

先にアーチをくぐったダイバーのエアで

 

エアカーテンがぷくぷくと。。

 

砂地にはテンス成魚。。

 

 

永楽のラーメン&半チャーハンで暖まり

 

 

ケイカイへ

 

水温23℃ 透明度12m

 

手前は少しサカナ少な目でしたが、

 

砂地の手前で

 

ハナタツと逢えました!!

 

PB022560

 

ヤギに尾をからませて可愛いですね。。

 

沖ではキンギョハナダイの群れが綺麗でした。。

 

イボヤギの根には

 

伊豆固有種のテングダイがペアでみられました。。

 

PB022567

 

2016.11.2

トーシキの海沿いまで道路復活!!

P9092303

9月 10日(土)

 

リピーターさんが友人を連れて遊びに来てくれました。。

 

初大島の方もいるので

 

各ポイントを潜ります。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27~23℃ 透明度15m

 

ロープエンド付近にはニシキツバメガイ、

 

アオブダイ、

 

アーチにはイサキ、

 

P9102310

 

ちょい少な目でした。

 

そしてヨスジフエダイ、

 

イタチウオ、

 

キンメモドキは大漁。。

 

いえいえ大量です。。。

 

 

そして秋の浜

 

水温27~25℃ 透明度10~15m

 

モンツキハギ、

 

サキシマミノウミウシ、

 

テンクロスジギンポ、

 

イロカエルアンコウ、

P9092303

 

マダラタルミ幼魚、

 

トカラベラ幼魚、

 

スミツキベラ幼魚、

 

と幼魚3連発!!

 

ps、

 

前日の下見にてイロカエル&マダラタルミを教えていただきました。

 

イエローダイブの古山さん、ありがとうございます。。

 

 

3本目はケイカイ

 

水温27℃ 透明度10~5m(夕方なので、、)

 

アオブダイ、

 

ジボガウミウシ、

 

P9102311

 

ハナキンことハナキンチャクフグ、

 

P9102313

 

ウチワエビ、

P9102315

 

ナイトで良く見かけます。

 

2匹のカサゴがケンカというか求愛?産卵?行動をしていました。。

 

イボヤギの壁一面オレンジ色で綺麗でした。。

 

 

9月 11日(日)

 

トウシキへ

 

台風にて車が通行不能の道路が

 

盛土にて車両通行出来るようになっていました。

 

イエ~イ!!

 

大島町さんありがとうございます!!!

 

これでEN直前まで車が入って行けて

 

歩く距離が大幅に短縮されました。。。

 

天気 あめ 水温27~23.8℃ 透明度15m

 

ミナミハコフグ、

 

イセエビ、

 

ハマチャンも愛嬌たっぷりです。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

キイロウミウシ、

 

モヨウモンガラドウシ、

P9112317

 

キャラメルウミウシ産卵中です。。

 

P9112318

 

王の浜へ

 

水温27~25,2℃ 透明度10m

 

イワシの群れに

 

カンパチ、サヨリ、アオリイカがアッタクをかけて

 

僕らの周囲を逃げ惑うイワシが突っ込んできます。。

 

大自然のドラマは見所があり

 

必死なイワシには悪いですが、迫力ありました。。

 

カンパチの編隊。。

P9112320

 

テーブルサンゴにはヤリカタギ4個体、

 

アカマツカサ、

 

ヨゴレヘビギンポ、

 

2016.9.12

各ポイント潜っています!!

P9052271

又、また、リピーターさんが来島してくれたり

 

そのうちの1人の方はなんと

 

400本を潜られました!!

 

おめでとうございます。。

 

水温28℃のポイントや

 

季節来遊魚も増えてきました。

 

まとめてではありますが、

 

ここ数日に見られた生物等を紹介します。

 

秋の浜では

 

アカハチハゼがペアで、、

 

P9032242

 

ヤシャハゼ、ジョーフィッシュ2個体、

 

シロタエイロウミウシ、

 

P9032246

 

クロユリハゼ、

 

ハナミノカサゴyg、

 

P8242173

 

 

野田浜では

 

アーチの中に定番のイサキ、

 

そしてヨスジフエダイ4個体、

 

P9052255

 

ミナミハコフグyg、

 

砂地にはテンス成魚、

 

P9052264

 

 

ケイカイでは

 

フエヤッコ(今季初)

 

モヨウモンガラドウシ、

 

 

王の浜では

 

アカハチハゼペア、

 

テーブルサンゴにヤリカタギ4個体、

 

P9062295

 

ハタタテダイ、

P9042249

 

アカマツカサ、

 

P9062299

 

コブダイの成魚、

 

P9042250

 

イワシの群れ

 

P9042254

 

カメも見られました。。

 

 

トーシキでは

 

ハマチャンがすり寄ってきます(笑)

 

P9052272

 

ミナミハコフグ、

 

P9052277

 

オオバンカメンにはニラミギンポ、

 

P9052273

 

サヨリの仲間

 

P9052281

 

等など生物盛り沢山です。。

 

2016.9.7
1 / 612345...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.