ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

野田浜&秋の浜

6年ぶりのお客様が

 

ライセンス取得後、初ダイビングの

 

旦那様と遊びに来てくれました。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27℃ 透明度18~15m

 

講習と違いファンダイビングは

 

のんびり、フルにダイビングを楽しめます。

 

イワシの群れ、ブチススキベラ、

 

セジロノドグロベラ、

 

アーチ定番のイサキは留守でしたが、

 

幼魚の群れが凄かったですね。

 

キンメモドキ、スズメダイ、

 

クアノミ、ミツボシ等の幼魚達です。

 

アカハチハゼ、カンパチも見れました。

 

 

ちびにてランチ後

 

秋の浜です。

 

水温24℃ 透明度12m

 

こちらも生物多いですが、

 

印象的だったのは、

 

キンチャクダイyg、ツユベラyg、

 

イソギンチャクモエビ、

 

カツオX7,ワラサ、

 

フタスジタマガシラ、

 

ヒトスジギンポ、等です。

 

2012.9.8

スノーケリング

今日はトーシキ、タイドプールにて

 

スノーケリングをしてきました。

 

天気 晴れ 水温27℃ 透明度15m

 

タイドプールは水深も浅く砂地も白いので

 

明るく、気持ちの良い海です。

 

テーブルサンゴやイソギンチャクには

 

カラフルなサカナがいっぱいです。

 

今回、参加された学生さんは

 

センスも良く、マーメイドのようでしたよ。。

 

2012.9.7

大潮のトーシキ

今夜は満月

 

大潮です。

 

トーシキへ2本潜ってきました。

 

天気 晴れ 水温28℃ 透明度15m

 

予想通りの、ぶん流れです。

 

根の上につかまりながら

 

流れを楽しみます。

 

視界全てサカナの群れ

 

どこにこれだけのサカナがいたのかというくらいの数です。

 

イサキ、メジナ、圧巻です。

 

ワラサ、カンパチ、

 

カメは2ダイブで7~8個体は見れました。

 

ミナミハコフグyg、ヤマドリ(トーシキでは初です)

 

ナメラベラ、シロタスキベラ、

 

ツバメウオ幼魚、ムレハタタテダイ、

 

ヨスジフエダイも見られました。

 

ハマちゃんも愛嬌ふりまいてます。

 

2012.8.31

秋の浜、王の浜、ケイカイ、

初来店の方と3ダイブです。

 

まずは秋の浜

 

天気 晴れ 水温27~22℃ 透明度10~8m

 

コロダイyg,ミスジスズメダイ、

 

を見ながらアサヒの根に向かいます。

 

クダゴンベ、スケロクウミタケハゼ、

 

ヤシャハゼ、アカオビコテグリ(久しぶりな気がします)

 

お客さんが見つけたミヤケテグリ、等
2本目は王の浜

 

水温27~26℃ 透明度12m

 

こちらの方がやや明るいですね。

 

アカエイ、コロダイいっぱい、

 

アカマツカサ、レンテンヤッコ、

 

アカハチハゼX2等

 

 

そしてケーカイへ

 

水温26℃ 透明度12m

 

流れもなく、まったりダイビングです。

 

キンギョハナダイの群れは綺麗です。

 

カメ、ワラサ、

 

イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、

 

ムカデミノウミウシ等

2012.8.30

体験ダイビング

今日はカップルと体験ダイビングです。

 

野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27℃ 透明度12m

 

潮が引いていましたが、

 

お二人とも、水中世界を楽しんでいかれました。

 

やはりイサキの群れは多いですね。

 

2012.8.29

クダゴンベ

週末最終日は秋の浜へ潜ってきました。

 

天気 晴れ 水温27~22℃ 透明度13~8m

 

アサヒの根に向かいます。

 

エントリーして直ぐに

 

アカハチハゼX2,モンツキハギ、

 

サキシマミノウミウシ、コロダイ幼魚、

 

深場へ向かいつつサーモクラインに遭遇。

 

一般的には、深場は冷たく水が綺麗、、、ですが、

 

今日は深場は冷たくにごり気味??でした。

 

ですが、トサカは元気です。

 

ヒメテグリ、ミスジスズメダイ、

 

キイロイボウミウシ、コクテンカタギも発見です。。

 

クダゴンベに挨拶しつつ浅場に戻ります。

 

暖かく、綺麗な水です。

 

普通にスズメダイ幼魚の群れや

 

クリーニング中のヒメジ、ニザダイを眺めると

 

おだやかな気持ちになります。

2012.8.26

今日は4本

なじみのリピーターさん&初めてのお客様を迎えしました。

 

台風15号のうねりの影響で南部はクローズ

 

まだ潜水可能な野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27~26℃ 透明度12m

 

カンムリベラyg,コロダイyg,

 

アーチにはイサキがいっぱい、

 

ヨメヒメジ、キンメモドキの群れ等等
2、3、4本目は秋の浜です。

 

8月最後の週末とあってダイバー、観光客で賑わっています。

 

OWチームとADチームを交互に潜ります。

 

水温27~21℃ 透明度10~15m

 

ひらめ、クビアカハゼ、

 

アカハチハゼぺあ、キツネベラyg,

 

アマミスズメダイX3,セナキルリスズメ、

 

ソライロイボウミウシ、サキシマミノウミウシ、

 

アカエイ、ハナミノカサゴ、等々

 

4本目は夕方になってしまいましたが、

 

水底を流れるようなイサキの群れや

 

ネンブツダイ幼魚等のかたまりが印象的でした。

 

2012.8.25

秋の浜&ケイカイ&野田浜

朝は少し、くもり空でしたが、

 

だんだんと太陽が現れ、

 

今日も夏らしい1日となりました。

 

新たなお客様をお迎えして3本潜ってきました。

 

まずは秋の浜

 

天気 晴れ 水温27~20℃ 透明度12~18m

 

クダゴンベのリクエストを受け、深場へ向かいます。

 

エントリーして直ぐにアカハチハゼ、

 

砂地ではアカエイ、キュートなミスジスズメダイ、

 

ダイナンウミヘビも頭出してました。

 

そしてアサヒの根に到着。。

 

いましたクダゴンベ、チェック柄が綺麗ですね。

 

浅場へ戻りつつ、

 

トサカにはスケロクウミタケハゼ、キイロイボウミウシもいました。
2本目はケーカイへ

 

台風による微妙なうねりがありましたが、まだOKです。

 

水温27~25℃ 透明度12m

 

ゴジラの背中のような溶岩が面白い地形ポイントです。

 

イサキの群れは多いですね。

 

ホウライヒメジの集会、

 

一面オレンジのイボヤギの根、

 

ニラミギンポ、アオブダイにも遭遇です。

 

 

今日帰るお客様を海人までおくりつつ、

 

ランチはカレー南蛮うどん

 

うまかったです。。

 

 

3本目は野田浜へ

 

水温27℃ 透明度12m

 

少し大回りのコースでしたが、まったり潜ります。

 

水路にはミナミハコフグyg,カンムリベラも健在です。

 

1cm程のツユベラyg、ヒメテグリ、

 

ミツボシクロスズメも多く見られます。

 

コロダイyg、ブチススキベラyg、

 

イタチウオにノコギリヨウジもいます。

 

ガイドロープ付近にアカハチハゼX2がいたのですが、

 

太陽の光が頭に反射して

 

オレンジイエローに光っているように見えました。

2012.8.24

木 実は、

今日も夏らしいコンディションです。

 

10日ぶりの更新となってしまいました。

 

実は、腰をいためてしまい

 

少しダイビングはお休み状態でした。

 

この期間にお越しのお客様にはご不便をかけてしまいました。

 

申し訳ございません。

 

又、快くヘルプを引き受けてくれた

 

同業ガイドのKさん、Hさん&Uさん、Yくん&Sちゃん、

 

ありがとうございました。

 

お陰様で本日よりガイド復活です。

 

本日のお客様は古くからのリピーターさんです。

 

秋の浜へ

 

天気 晴天 水温27~20℃ 透明度13~20m

 

太陽が強烈で

 

水底に差し込む光が強く気持ち良いです。

 

ソラスズメダイの群れも多くなっています。

 

メガネスズメダイyg、コロダイyg、

 

を見つつ沖へ進むと

 

ネコザメ登場です。

 

1mはあったでしょうか。

 

深場へ向かい

 

ヤシャハゼ確認!

 

ミスジスズメダイ、ガラスハゼ、

 

キイロイボウミウシ、カガミチョウチョウウオ、

 

浅場ではガイドのMちゃんが

 

カミソリウオを教えてくれました。

 

擬態が名人です。

 

Mちゃん、ありがとう。。

 

パイプの住人、カエルウオに挨拶して上がります。

 

 

2本目は新たにお客様をお迎えして

 

トーシキへ

 

水温 27~24℃ 透明度15m

 

イサキが群れ群れです。

 

南国のオウゴンニジギンポ、

 

なんとヨスジフエダイもいました。

 

山脈のような地形を楽しみつつ

 

アオブダイ、イソギンポの仲間、

 

キャラメルウミウシもいました。

 

2012.8.23

夏の晴天がつづいています。

今日も朝はくもりでしたが、

 

北部に着くころには晴れました。

 

1年ぶりのリピーターさんをお迎えして

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27~25℃ 透明度10m

 

のんびり、まったり潜ります。

 

アーチのイサキは定番、

 

ニシキベラも産卵しています。

 

キンメモドキの群れが濃いです。。

 

ケサガケベラyg、カンムリベラ等
2本目は秋の浜へ

 

水温27~25℃ 透明度15m

浅場を潜ります。

 

ヒメテグリ、ニシキウミウシ幼体、

 

クマノミが卵を守っていました。

 

 

ちびにて塩チャーシュー&半ライスでエネルギー充填

 

3本目も秋の浜砂地です。

 

深場は21℃でしたが、

 

水は青いですね。

 

20m以上は見えてました。

 

オニハゼ、コウベダルマガレイ、

 

ワニゴチ、ハナミノカサゴ幼体(羽が透き通っていて綺麗でした)

 

ツユベラyg、セホシサンカクハゼ、

 

ナガサキ、シコク、アマミスズメダイも見られました。。

 

2012.8.13
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.