ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

トーシキに潜りました。

002

今日もお天気です。

大島在住でトーシキに潜りたい、、、。

というお客様とトーシキ2ダイブです。

水温20~19℃ 透明度7~13m

ロープ付近は綺麗な水です。

ハタンポの群れ、

タカベyg、メジナygが群れています。

沖も一時よりはずいぶん明るくなりました。

ロープエンドにいきなり

カメ登場です。。

お出迎えしてくれました。

もちろん

はまチャンも挨拶してくれて

終始同行してくれます。

カラス根にはイサキ&メジナの群れ。

イズヒメエイ、更にカメ。。

サガミリュウグウウミウシ、

ニラミギンポも見られました。

2014.6.24

コロザメ登場!!

exmpl01

今日もお天気です。

まずは王の浜へ

水温19℃ 透明度4m

ロープエンドの岩には

でかいヒラメいました。

右のコースへ向かいます。

定番のマツカサを見つつ

根を越えると

コロダイです。

ふと

横をみると

なんか、よこたわっています。

カスザメ?

にしてはサイズが、、、

コロザメです!!

しかもでかい!!!

試しに自分も添い寝してみました(笑)

160cmの自分と同じ~

このサイズは久しぶりですね~

そして

カメも登場。。

これまたでかい

甲羅が1mはありました。

恐るべし王の浜です!!

そして2本目はトーシキ

水温19~17℃ 透明度4~10m

ロープエンドからハマちゃんのお出迎え。。

カラス根へ向かうと

少し水が綺麗かも、、、

昨日の秋の浜ほどでなないですが、

深場の透明度10mちょと冷たい

浅場はあったかくややニゴでした(笑)

ここではイサキの塊が見ごたえあります。

ムカデミノウミウシもいっぱいでした~~!!

2014.6.16

奇跡?の3ショット

004

今日もお天気です。

今年、初潜りのお客様をお迎えして

まずは野田浜です。。

水温19℃ 透明度4m

ロープ沿いにヨツバモガニ、

ヒメギンポを見つつ

アーチへ

今日もイサキ満員御礼です。。

岩の切れ目を見ると

今日の写真

イタチウオ、トラウツボ、タカノハダイ、

が仲良く?並んでました。

このメンバーがそろうの

面白くないですか?

砂地にはワニゴチ、

トビヌメリがいました。

 

ランチは

泉津cafeこばやしにて

べっこうをいただきました。

ひつまぶしのように

だしもついて楽しめます。。

 

そして秋の浜へ

水温19~15℃ 透明度3~20m

浅場はニゴニゴです。

深場へ降りると

透明度良くなりますが、

浅場のニゴニゴで太陽が届かず

不思議な水域です。

そんな中でも

クダゴンベX2いたり

カルピスグレープのような

ニシキウミウシ幼体もいました。

べニカエルはお出かけ中

 

3本目はケーカイ

水温19℃ 透明度3m

視界が、、、でした。。

テングダイにも遭遇

エイも横切りました。。

2014.6.15

王の浜&トーシキ

010

今日もお天気です。。

まずは王の浜

天気 晴れ 水温20℃ 透明度4m

今年になってヒロメ(海草)が多いです。

近年、稀にみる豊作。。

しかも王の浜のみです。

昨年の台風で大量の土砂が海にん流れ込み

土の栄養分の影響だと

勝手に思っています。

ひとまわりすると

テングダイが多いですね

1匹ですが、5ヶ所くらいで見ました。

イサキの群れもかたまってます。

レンテンヤッコ、イズミメエイ、

王の浜といえばマツカサウオ

今日の写真です。

独特の模様ですね。。

 

2本目はトーシキです。

ロープエンドでシマアジのお出迎え。。

カラス根の水路では

イサキ群れ、

結構、接近出来ます。。

タカベyg、

アオウミウシ、

そして

ハマチャン登場!!

遊んでくれました。。

ロープ沿いにアオヤガラ

ムカデミノウミウシ、

キャラメルウミウシ、

シラウメウミウシ、

シロウミウシも見られました。

2014.6.10

野田浜&秋の浜&ケーカイ

013

今日もお天気です。。

ダイビング1年ぶりのお客様と

まずは野田浜です。

天気 晴れ 水温20℃ 透明度4m

ゆっくり潜ります。

幼魚が増えてきました。

ヒメコウイカyg,キタマクラyg、

メバルyg群れ、

アーチにはイサキが満杯です。。

クマノミがお気に入りのようです。

(写真は以前撮影しました)

イバラカンザシにもびっくり。。

 

2本目は秋の浜です。

海のコンディション変わらず。。

ムカデミノウミウシ、コロダイ、

テングダイも見られました。

砂地にハナアナゴ、

インターネットウミウシ、

トラフケボリダカラガイ、

アオリイカ産卵床にはでかいアオリイカペア、

段落ちのベニカエルアンコウを見てEX

そしてケーカイです。

こちらも海のコンディション変わらず。。

イズヒメエイ、イラ、

オルトマンワラエビ、

イサキの群れ

等など

2014.6.9

6月です。。

022

6月が始まりました。

6月といえば

ジューンブライド

結婚にあこがれる方も多いのでは。。

海人のお客さまでも

めでたく本日、結婚される方がいます。

山梨の旧姓、M月さま

ご結婚おめでとうございます。

末永くお幸せになってくださいね。。

自分も幸せにあやかりたいものです。。

さて、

話は変わって

秋の浜に潜りました。

天気 晴れ 水温18~18.9℃ 透明度5~6m

水は暖かいのですが、

ニゴニゴの海になってしまいました。。

ダイバーとしては

明るい海が良いのですが、

サカナにとっては

プランクトン等、栄養豊富なので

活発に見えます。

右の砂地から左まわりのコースです。

砂地には

コロダイyg&マダイ

オニカサゴ、

でかいヒラメにも遭遇です。。、

オキゴンベ、

イサキ&イワシの群れ多いです。。

インターネットウミウシ

クマノミも元気です。

ベニカエルアンコウ、

ムスメウシノシタ、

アオウミウシ(写真です)

ブルーの身体に

オレンジの触覚が綺麗ですね。

2014.6.1

アオリイカ産卵してます。。

2014.05.23

最近は

 

いろんな生物が産卵しています。

 

秋の浜でも

 

アオリイカが目立つようになり

 

産卵床を

 

若手ガイド達が沈めてくれました。

 

その年により

 

産卵してくれたり

 

NGだったりしますが、

 

今年はびっしりと

 

卵が産みつけられています。。。

 

秋の浜は

 

水温19度になりました。

 

透明度は9mくらいでしょうか。。

 

今日は少しうねりがあったのですが、

 

アオリイカの卵も

 

うねりに揺られて

 

まるで揺りかごのようでした。。

 

 

他には

 

砂地にコブヌメリ、

 

段落ちには

 

ボブサンウミウシ、

 

ベニカエルアンコウも見られています。。

 

2014.5.23

トーシキに潜りました。

2014.05.18

ここ数日、

 

お天気な日が続いています。

 

気持ち良いですね。。

 

トーシキに潜りました。

 

天気 晴れ 水温17.8℃ 透明度8M

 

浅場はタカベ幼魚が群れています。

 

ヨゴレヘビギンポを見ながら

 

ガイドロープを進みます。

 

ムカデミノウミウシ、も多いです。

 

水底に降り

 

壁を見ると

 

ヒメギンポペアが産卵していました。

 

ボウズコウイカ、シマウミスズメ、を見つつ

 

カラス根へ

 

アオブダイ、

 

イサキ、メジナ、ニザダイ、群れ多しです。。

 

イナダ?ワラサ?もいました。

 

写真のハリセンボン、

 

正面から見ると

 

まんまるで可愛いですよね。。

 

アヤアナハゼ、

 

ダイダイウミウシ、コイボウミウシ

 

を見てEXです。

 

2014.5.18

5月が始まりました。 

2014.05.01

5月ですね~

 

皆さんはGWいかがお過ごしですか?

 

大島は少しお客さんの姿、少なめのようです。

 

マイペースでゆっくり遊べますよ。。

 

さて

 

午後から秋の浜に潜りました。

 

天気 晴れ 水温16℃ 透明度12m

 

数日前まで春にごりでしたが、

 

ずいぶん明るい海になりました。

 

右エリアに向かいます。

 

砂地にはカスザメ、

 

アオウミウシは多く見られます。

 

キイロイボウミウシ、

 

オキゴンベ、

 

サラサウミウシ、

 

ヒメセミエビ、

 

今日の写真です。

 

エビ類は夜行性なので

 

ナイトダイビングで普通に見ますが、

 

昼は穴の奥にいます。

2014.5.1

昔の後輩が遊びに来てくれました。

2014.04.21

以前(20年前になりますが、)

 

勤めていた

 

東京のダイビングショップ時代の

 

後輩が

 

お客さんと遊びにきてくれました。

 

彼は

 

門前中町と調布国領に

 

カフェ・デザール ピコ

 

というコーヒーショップを経営しています。

 

コーヒーに対する愛がとても深く

 

コーヒー生産者の現地まで通い

 

直接、視察、仕入れをしています。

 

高品質のコーヒーですので

 

是非、

 

味わってみてください。

http://cafe-pico.com/

 

さて

 

海ですが、

 

21日は

 

秋の浜&野田浜で

 

ドライスーツの扱いに慣れ

 

印象的だったのは

 

野田浜で

 

大型生物(たぶんクジラ?)

 

の声に遭遇した事です。

 

過去にもダイビング中に

 

鳴き声を聞いた事はあるのですが、

 

今回ははっきりと

 

うれしそうに

 

聞こえました。

 

遊ぼう遊ぼうとか

 

そんなカンジの声のトーンでした。

 

 

22日は

 

ケイカイ&トーシキの

 

地形ポイントを楽しんできました。

 

水温は16℃~17℃ 透明度10m

 

小ぶりですが、カメ、

 

テングダイX3

 

モヨウモンガラドウシも見られました。

 

 

写真は数日前

 

王の浜で遭遇した

 

モヨウモンガラドウシです。

 

 

そういえば

 

4月はじめに紹介した

 

名前不明なカニですが、

 

トガリオウギガニという名です。

 

2014.4.21
20 / 39« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.