ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

穏やかな1日です。

IMG_1543

ここ数日、北東風が強く

 

波の高い日が続きましたが、

 

久しぶりに穏やかな日になりました。

 

秋の浜に潜りました。

 

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15m

 

水温が上がりました。

 

うれしいびっくりです!!

 

久しぶりにカメラをCanonで撮りました。

 

OLYMPUSとは色の表現が自然なカンジです。

 

砂をかぶっているヒラタエイ、

 

IMG_1531

 

顔のUPです。

 

IMG_1533

 

カレイも華麗に、、、?

 

IMG_1539

 

おっと失礼(笑)

 

キンギョハナダイの群れにスミレナガハナダイも一緒でした。

 

IMG_1542

IMG_1544

スミレナガハナダイ&ナガサキスズメダイ、

 

IMG_1547

 

ベニカエルアンコウ、

 

IMG_1558

 

息継ぎ後に水面から降りてきたカメ、

 

IMG_1561

 

秋の浜では久しぶりです。

 

 

2015.12.15

猛烈な季節風が、、

PC041334

師走4日目です。

 

冬型の気圧配置により

 

日本の広い範囲で季節風が吹き荒れています。

 

大島でも西風が強く

 

船は全便欠航な1日です。

 

秋の浜は北東の為、

 

風波少々ありますが、

 

普通に潜れちゃいます。。

 

天気 晴れ 水温20℃ 透明度15m

 

水中に入ると

 

水は暖かく

 

快適です。。

 

アミメハギ、

 

PC041330

 

クロイトハゼのペアは数か所で、、

 

オキゴンベ、

 

PC041334

 

背びれのゴンベ(ポリプ)も解りやすいですね。

 

カイメンにいたアカスジウミタケハゼ、

 

PC041337

 

クリアクリーナーシュリンプ、

 

PC041339

 

チシオコケギンポの♀、

 

PC041341

 

秋の浜でやっと逢えた

 

ベニカエルアンコウです。。

 

PC041347

 

2015.12.4

オオセとK君。ADコースにて、、、

PB291329

昨年、OWライセンスを取得した

 

高校生のK君が

 

ADにチャレンジです。

 

初日の今日はトウシキにて3ダイブ。。

 

天気 くもり 水温21,4℃ 透明度15~10m

 

初めてのドライスーツ。

 

スーツ内の空気の移動を意識しながら潜ります。

 

ハマちゃんの歓迎を受け

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

PB291322

 

アミメハギ、

 

ミナミゴンベ、

 

フラスジタマガシラ、

 

PB291325

 

2本目は中性浮力(ピーク パフォーマンス ボイヤンシー)

 

終始、水底に着底せずに

 

起伏に富んだカラス根へ、、

 

オーバーハングには

 

数日前は留守だった

 

ベニカエルアンコウを確認。。

 

イソギンチャクモエビ、

 

そして

 

オオセ発見!!

 

PB291328

 

たまにしか見ないサメです。。

 

オオセとK君!!

 

PB291329

 

相変わらず魚影濃いエリアです。

 

PB261315

 

一瞬、サカナの群れに緊張が走り

 

群れがまとまり

 

マグロが通過して行きました!!

 

 

ランチはカレー南蛮うどんで暖まり

 

 

3本目はナビゲーション。。

 

水路を通って柱状節理へ

 

そして

 

30mのキックサイクル、

 

時間のチェック、

 

10mのキックサイクル&コンパスでの4角形パターン、

 

水底の地形を覚えるコツ、

 

サキシマミノウミウシ、

 

トカラベラ、

 

ミナミハコフグbabyも、、

 

PB261308

2015.11.29

秋の浜、王の浜、

PB231306

夜からの北東風の影響で波が高くなっています。

 

それでも秋の浜に入っちゃいました。

 

天気 くもり 水温22℃ 透明度15~10m

 

波の影響でしょうか?

 

水中はすこし暗く感じました。

 

ヤリカタギ、ガラスハゼ、

 

キツネベラyg、フリソデエビ等

 

さすがにEX後は波が高くなり

 

静かな王の浜に移動です。。

 

印象的なのはコクテンカタギygです。

 

PB231305

 

テーブルサンゴのすき間に隠れるのですが、

 

お客さんと左右から写真を撮れたので

 

隠れようがなかったようです。

 

PB231307

 

アカマツカサ、

 

ウシエイ、

 

PB231303

 

マツカサウオ、

 

ロープ付近には

 

ムラサメモンガラ?も見られました。

 

2015.11.23

トウシキ、秋の浜、野田浜、

PB221299

いつも日帰りで来るお客さんが

 

今回は泊まりで遊びに来てくれました。

 

風は北東強し、、

 

しかも台風接近中??

 

まずはトウシキへ、

 

天気 くもり 水温22℃ 透明度15m

 

はまちゃんのお出迎えからですね。

 

アカハチハゼ、

 

PB221290

 

ベニカエルアンコウ、

 

カメの姿も、

 

カラス根では

 

モヨウモンガラドウシ、

 

PB221293

 

今日も魚影濃いです。。

 

ミゾレチョウチョウウオ、

 

PB221294

 

EX間近にカンムリベラyg、

 

海から上がったらうねりが強くなっていました。

 

ギリギリ潜れたようです。

 

ランチはうどんで暖まり

 

秋の浜へ

 

こちらもなんとか潜れます。

 

スジハナダイ、

 

フタホシキツネベラ、

 

ホクトベラ、

 

フリソデエビのペア、

 

PB221299

 

ウツボをクリーニングするクリアクリーナーシュリンプ、

 

 

そして野田浜へ

 

アーチはサカナ少な目ですが、

 

タカノハハイツにはテングダイ、

 

小アーチをくぐり

 

EXです。。

 

 

 

 

 

 

2015.11.22

トウシキへ、、、

PB211272

今日は朝から晴れました。。

 

トウシキに2ダイブです。

 

水温22℃ 透明度 15~12m

 

少し白っぽい海です。。

 

まずは右エリア。

 

溶岩の流れにそって沖へ進むと

 

ドロップオフが現れます。

 

柱状節理ですね。

 

砂地には小ぶりながらカメ発見です。

 

PB211263

 

壁のソフトコーラルも綺麗です。

 

Fさんとハマチャン。

 

PB211272

 

アオサハギ、

 

PB211276

 

スミツキベラ、トカラベラ、ツユベラ、

 

ヌノサラシ、

 

PB211279

 

ベニカエルアンコウ、

 

PB211280

 

ちょっと解りにくいかも、、

 

アオヤガラのペアがロープに寄り添っています。

 

PB211281

 

正面からみるとウバウオに似てませんか?

 

PB211282

 

2本目は右へ、、

 

ブダイのなわばり争いでしょうか?

 

PB211285

 

ハマチャン アップ (笑)

 

PB211286

 

カラス根のメジナは今日も群れています。。

 

PB211288

 

2015.11.21

リピーターさんと秋の浜へ

PB201240

リピーターさん来島です。

 

小雨の中、秋の浜へ

 

多少、うねりありますが、問題ないです。

 

水は暖かく 22℃

 

明るい海です。 透明度20m

 

右エリアに向かいます。

 

海草にはサキシマミノウミウシ、

 

砂地には

 

ホオジロゴマウミヘビが頭を出していました。

 

PB201239

 

ソメワケヤッコ、

 

マツカサウオ、

 

PB201241

 

ネコザメの卵も発見です。。

 

イサキygの群れ、

 

PB201245

 

水が青いです。。

 

2本目は正面へ

 

イソギンチャクカクレエビ、

 

PB201251

 

クロイトハゼのペア、

 

ヤリカタギ、

 

PB201254

 

イナセギンポも久しぶり、

 

フリソデエビ、

 

ウツボをクリーニングするクリアクリーナーシュリンプ

 

等など

 

 

2015.11.20

良いコンディションです。。

PB161215

今日は朝から良い天気!!

 

海も随分、静かになりました。。

 

秋の浜に潜ります。

 

ENすると暖かい!

 

水温22℃です。

 

透明度も20m!!

 

イベントにこの海が欲しかったですね。

 

それはそれとして、

 

ダイビングを楽しみます。

 

スズメダイ、が群れていました。

 

PB161194

 

水も青いです。。

 

深場に向かうと

 

クロイトハゼのペア、コクテンカタギ、

 

キツネダイ、

 

PB161199

 

キンチャクダイyg、

 

PB161202

 

カサゴが休んでいました。。

 

PB161208

 

水面休息には富士山も。。

 

PB161216

 

2本目は右へ

 

ヤギ&キンギョハナダイ、

 

PB161226

 

ハタタテハゼ、アオサハギ、

 

カモハラトラギス、

 

PB161230

 

テンクロスジギンポも2匹、頭を出しています。

 

PB161231

 

そしてキイロウミウシです。

 

PB161237

2015.11.16

第4回 伊豆大島MDフェア

PB151180

2015年 11月 14日(土)

 

今日は伊豆大島MDフェア初日です。。

 

ダイビングメーカーさんも

 

日本アクアラング、ZERO,Bism,INON,参加です。

 

観光協会にも、お手伝いいただきイセエビ汁。。

 

そして、コンディションは

 

まさかの雨、そして北東風強し、、、

 

メイン会場の秋の浜はおおしけ(大汗)、、

 

気を取り直して

 

まずはメーカーさんからモニター品を受け取り

 

ドライスーツ、BCD,レギュレーター、ダイコン、フィン、

 

をモニターしました。

 

ほとんどフル器材。。

 

そして静かな海を求め、王の浜へ、、

 

水温19℃代 透明度10m

 

テングダイ、サンゴガニ、

 

コロダイ、ミゾレチョウチョウウオ、

 

2本目はずいぶん静かになり潜水可能になった秋の浜へ、、

 

15時過ぎに潜りましたが、

 

EN直後は透明度良く感じたものの後半はセミナイトっぽく

 

それぞれライトを照らしながら、、

 

ヒラマサ、ヨコシマクロダイ、

 

ヒラメ、スケロクウミタケハゼ、

 

テーブルサンゴにウメイロモドキ?と思ったらラインの入った子がいました。

 

PB141163

 

アミメハギ、

 

PB141169

 

ハナミノカサゴyg、

 

PB141172

 

11月 15日(日)

 

2日目です。

 

雨も上がり、

 

風も治まり、

 

無事に秋の浜に潜れます。。

 

フタホシキツネベラ、

 

シテンヤッコyg、

 

PB151174

 

アカシマシラヒゲエビ、

 

フリソデエビ、

 

スミツキベラ、

 

 

2本目はゲストさんの海底貯蔵のお酒引き揚げもかねて、、

 

カンムリベラyg、

 

PB151176

 

 

クリアクリーナーシュリンプ、

 

そして砂地へ、

 

ヨスジフエダイ、

 

PB151180

 

キリンミノ、

 

PB151179

 

ハタタテダイ、オキゴンベ、

 

無事にお酒を引き揚げ

 

カスザメ、

 

1m以上のヒラマサとも遭遇です。

 

無事に2日間のMDフェア終了です。

 

参加された皆さま。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

2015.11.15

透明度回復!!

PB111130

今日は晴れました。

 

午後から秋の浜に潜ってきました。

 

天気 晴れ 水温19~20℃ 透明度15m

 

実はここ数日の大島の海はややニゴだったのですが、

 

潜ってみると明るい海になっています。

 

ぐるっとひとまわり。。

 

深場ではキツネウオyg、

 

クロイトハゼペア、

 

PB111128

 

浅場へ戻りつつ

 

ネッタイミノカサゴ、

 

PB111129

 

ナメラベラのファミリー、

 

PB111133PB111134

 

浅場ではフリソデエビ、

 

スミツキベラ、

 

サザナミヤッコyg、

 

PB111135

 

ミナミハコフグ、

 

等など

2015.11.11
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.