ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ドチザメ出た~~ 笑

P2121618

南部。

 

トーシキに潜りたいと

 

リクエストを受け

 

トーシキ2ダイブです。

 

天気 くもり 水温16,4℃ ~16℃ 透明度20m

 

まずは右エリア

 

水路を抜け(実は細いんです。。)

 

柱状節理の壁を降りると

 

砂地が広がっています。。(ココは広いんです 笑 )

 

P2121602

 

いつものように

 

ゴマチョウチョウウオ、ヨスジフエダイ、

 

前方に大カメのシルエット。。

 

お客さんは気つかない。。。

 

壁にはサラサウミウシ、

 

P2121605

 

イボヤギ、アカウスイソギンチャクも綺麗です。

 

帰り際、

 

カメが水底に休んでいました。

 

P2121607P2121609

 

左後ろ足のないカメです。

 

 

休憩後、2本目は左へ

 

水底に降りて

 

ハマチャンを呼ぶと

 

まもなく現れてくれました。。

 

イズヒメエイを見つつ

 

P2121610

 

カラス根に向かいます。

 

カメも真下にいます。

 

今日のカメ、3個体目です。。

 

少しうねりのある中、

 

メジナ、イサキ、タカベ、が見られます。

 

気持ち良いですね。。

 

戻りながら

 

ミスガイ、サガミリュウグウウミウシ、

 

テングダイ、

 

P2121613

 

そして

 

ドチザメ。。

 

P2121617P2121618

 

おとなしいサメです。

 

今日は水底で休んでいたので

 

じっくり観察出来ました。

 

お客さんには

 

ちょっとハードなダイビングだった

 

ようですが、

 

楽しんでいただけた?ようです。。

 

 

2016.2.12

出ましたハマチャン(笑)

P2071580

今日はトウシキ2ダイブです。

 

天気 晴れ 水温16,8℃~17℃ 透明度20m

 

まずは右エリア

 

水路を抜けて

 

柱状節理に向けて降下。。

 

一味違う潜り方です。

 

ヨスジフエダイ、ゴマチョウチョウウオ、

 

壁のソフトコーラルには

 

サガミリュウグウウミウシ、

 

P2071562

 

ミナミゴンベ、

 

P2071566

 

小ぶりながらもカメ登場!

 

ハマチャンの姿が見られず呼んでみましたが、

 

現れる気配なしでした。

 

2本目は左へ

 

浅場ではドチザメと遭遇!

 

この季節は良く見られます。

 

カラス根水路で

 

アオサハギを見てると

 

P2071568

 

ハマチャン登場です。。

 

P2071575P2071582

 

今日は愛想良く?

 

近くまで寄ってきてくれます。

 

根の上にはメジナ多いです。

 

P2071587

 

帰り際に

 

アデヤカミノウミウシも、、

 

P2071594

 

そして本日は旧暦の大晦日です。

 

明日は2月新月ですので

 

旧暦の正月になります。

 

ゲレゴリオ暦では新年迎えていますが、

 

明日からが新年なのですね。

 

めでたいですね~~

2016.2.7

ピカ~

P2061544

リピーターさん、2組来島です。

 

いつもありがとうございます。

 

運の良い方がたで

 

お天気に恵まれたり

 

生物の発見があります。

 

気温の低い日が続いていたのが、

 

昨日から暖かくなりました。

 

少し雲もありますが、

 

太陽も顔を出してくれています。

 

港で合流後、秋の浜2ダイブです。

 

天気 くもり&太陽も出ました 水温16,2℃~15、6℃ 透明度20m

 

今回、NEWドライスーツの方もいます。

 

おめでとうございまする。。

 

慣らしながら深場へ、、

 

微妙に水が暖かくなりました。

 

ルリハタ、

 

カガミチョウチョウウオ、

 

P2061541

 

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。。

 

P2061544

 

出会っちゃうんですよね~~

 

ムレハタタテダイ、以前漁礁にいたやつかも。。

 

右の梯子にはツバメウオ2個体。

 

P2061546P2061547

 

漁礁にいたやつですね。。

 

 

ランチはちびのミソラーメン

 

 

2本目は左からEN

 

イソギンチャクをのぞいて見ると

 

カザリイソギンチャクエビ、

 

P2061552

 

岩場にはヒラムシ、

 

P2061554

 

漁礁にはウスバハギが数個体。。

 

イサキの群れ

 

P2061555

 

イソギンチャクカクレエビ、

 

P2061557

 

砂地にはホウボウの姿も、、

 

P2061559P2061560

EX後は

 

観光協会で割引チケットをゲット

 

シャロンでケーキを仕入れて

 

御神火温泉で暖まり

 

海人へ向かいます。。

2016.2.6

他ショップのヘルプで、、

P1311520

今日は他ショップのヘルプです。

 

北東風ですのでトーシキへ、、

 

天気 くもり後晴れ 水温15,6℃ 透明度15m

 

まずは左へ

 

ハマちゃん登場!!

 

P1311522

 

久しぶりの為、少しよそよそしいかな、、

 

砂地にはカスザメ、

 

P1311528

 

イサキの群れも水底付近に多いですね。

 

ベニカエルアンコウは留守でした。

 

又、戻ってくるでしょう。。

 

クマノミはちょっと寒そうに

 

イソギンチャク内にたたずんでいました。

 

浅場にはメジナ群れ、

 

P1311530

 

でかいマダイ、イズヒメエイ、

 

シロハナガサウミウシ、

 

P1311532

 

キイロウミウシ、

 

 

2本目は右へ、

 

水路を抜けてドロップオフ、、

 

ゴマチョウチョウウオ、

 

P1311534

 

ベニキヌズツミガイ、

 

アオサハギ、

 

ヌノサラシ、

 

P1311535

 

太陽の光が綺麗だな~と

 

水面を見ていると

 

アオリイカygがいました。

 

P1311536

 

EX付近にはカエルウオも見られます。。

 

2016.1.31

トウシキ2ダイブ

P1221509

今日は久しぶりにトウシキに潜ります。。

 

天気 晴れ 水温 16,2℃ 透明度15m

 

低気圧通過の後のトウシキ

 

やはり、ロープは切れていました(汗笑)

 

それでも静かなので問題ないです。。

 

まずは左方面へ

 

オーバーハングにはベニカエルアンコウ、

 

P1221477

 

長いこと、定位置にいてくれます。。

 

クマノミは若い個体が頑張っています。

 

P1221479

 

カラス根はイサキ少ないですね~

 

それでもアオブダイ、コブダイ、

 

トウシマコケギンポ、

 

P1221485

 

キイロウミウシ、

 

P1221488

 

 

2本目は右方面へ

 

水路を抜けて

 

柱状節理の壁へ

 

道中、ムカデミノウミウシいっぱいです。

 

P1221489

 

ヨスジフエダイの姿も、、

 

P1221495

 

水底にはヒラメのシルエット

 

P1221497

 

顔のUPです。

 

P1221499

 

壁のソフトコーラルには

 

サラサウミウシの仲間や、

 

P1221503

 

ベニキヌズツミガイ、

 

P1221513

 

アオウミウシbabyを顕微鏡モードで、、

 

P1221518

 

最後にカメの姿も見られました。。

 

 

 

 

2016.1.22

リピーターさんと秋の浜へ

P1211440

リピーターさん来島です。

 

海人は大島南部にあるので

 

初日は大島北部に潜り

 

2日目は南部で潜るパターンが多いですね。。

 

という事で、岡田港でお迎えして

 

そのまま秋の浜へ向かいます。。

 

天気 晴れ 水温 16,4℃ 透明度15~12m

 

今回、ドライスーツも新調していただいてからの

 

初ダイブ!!

 

やわらかい~~

 

と気に入っていただきました。。

 

漁礁へ向かいます。

 

ビンの口を住家にしているタコ

 

P1211433

 

コインくらいの大きさです。

 

ニジギンポ、

 

P1211435

 

撮影中

 

P1211438

 

 

ウスバハギもいました。

 

P1211441

 

水底にはサビハゼ。

 

P1211455

 

 

ランチは栄楽のラーメンで暖まり

 

2本目も秋の浜、正面エリアへ

 

ホクトベラ、

 

P1211457

 

何気にテングダイ。。

 

P1211471

 

このエリアでは珍しいですね。

 

段落ちではフリソデペア、

 

トウシマコケギンポを見てEXです。。

 

 

2016.1.21

ツバメウオが5個体!!

P1201427

台風クラスの低気圧が過ぎていきました。

 

伊豆大島でも西風強く

 

西側のポイントは波高しです。。

 

午後からは随分風も治まってきましたね。

 

秋の浜に向かうと

 

静かな海です。。

 

天気 晴れ  水温16.4℃ 透明度15~12m

 

正面きわにはタテキンygがチラっと見えました。

 

漁礁に立ち寄ると

 

P1201422

 

ツバメウオygが5個体!!

 

P1201427

 

空きビンの中にはタコの子供が顔を出しています。

 

段落ちでは

 

フリソデエビが少し移動していましたが、

 

ペアで。。

 

P1201429

 

スミツキベラ、

 

ベニカエルアンコウは姿見えず

 

又、戻ってくるのでしょうか??

 

明日はガイドです。

2016.1.20

新年明けましておめでとうございます。

IMG_1589

明けましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

新年、新しい気持ちでダイビングを楽しんでいきましょう!!

 

 

年末年始を利用してショップさんが遊びに来てくれて

 

年越しナイト、初潜り等など、

 

大島の海を楽しんでいかれました。

 

遊びにいらしていただいた皆様、

 

ありがとうございました。

 

 

エアチャージも、一段落したのでので海へ

 

2016年 1月 4日 (月)

 

西風強く

 

北東の波静かな秋の浜へ向かいます。

 

ハイエースで海に着いた時、

 

丁度、大先輩ガイドのyさんが海から上がってきて

 

貴重な情報を頂きました。

 

クマドリカエルアンコウ出現です!!

 

正月早々おめでたいですね~(笑)

 

そしてEN

 

天気 晴れ 水温19,4℃ 透明度20m

 

鮮やかで美しい(錦)ニシキウミウシ

 

IMG_1580

 

オグロクロユリハゼ、

 

カンパチも群れています。

 

そして目的の

 

クマドリカエルアンコウyg(歌舞伎役者みたいでしょ。。)

 

IMG_1593

 

yさん、ありがとうございます。。

 

1cmくらいでしょうか。

 

少し歩いていたので次回も逢えるかは微妙ですが、、

 

可愛いですね。。

 

所在は30mを越える水深です。

 

ビギナーの方はAD以上へランクアップすると見れるかも、、

 

そして浅場へ

 

しばらく逢えなかった

 

フリソデエビ、ペアにも再会です。

 

IMG_1599

 

ベニカエルアンコウにも挨拶してきました。

 

IMG_1606

 

良いダイビングでした。。

 

2016.1.5

AD講習2日目

PC201401

先週予定していたAD講習2日目。。

 

波高し、、だったので本日に日程変更しました。

 

水面は少し風波がありましたが、

 

問題なく潜れるレベル。。

 

まずは秋の浜でディープダイビング!!

 

天気 晴れ 水温20、6℃ 透明度18m

 

せっかくのディープ。。

 

初めての水深30mの世界へ、、

 

水も明るく、ストレス無く楽しめたようです。

 

PC201402

 

カリキュラムをこなし

 

出会えた生物は

 

テンクロスジギンポ、

 

ホクトベラ、

 

スミレナガハナダイ、

 

コイボ&キイロイボウミウシ、

 

オルトマンワラエビ、

 

PC201404

 

クリアクリーナーシュリンプ、

 

ベニカエルアンコウ、

 

PC201405

 

 

ちびのラーメン食べて

 

2本目のエンリッチのクイズ

 

酸素比率34%の混合ガスを使い

 

まだ潜った事のないケーカイへ、、

 

印象的だったのは

 

イサキの群れが1本の帯のように

 

なが~く群れていました。

 

肉眼では小さくてなんだか解らないウミウシ

 

PC201407

 

ハートマークのシロタエイロウミウシ、

 

PC201411

 

壁一面オレンジのイボヤギ、

 

トラフケボリダカラガイ、

 

PC201416

 

伊豆固有種のテングダイ、

 

PC201417

 

そして

 

めでたくAD終了!!

 

ダイビングの幅が広がりました。。

 

バリバリ潜ちゃってください!!

 

 

2015.12.20

リピーターさん来島

PC161376

2015年 12月 16日(水)

 

暖かい日です。

 

リピーターさん来島しました。

 

秋の浜にて2ダイブです。

 

天気 晴れ 水温22℃ 透明度 20~15m

 

まずはルージュミノウミウシが海草に、

 

PC161353

 

身体が柔らかいですよね。

 

ある意味、うらやましいかも、、

 

深場へ向かうと

 

頭上にマグロが駆け抜けて行きました!!

 

スジハナダイ、

 

スミレナガハナダイ、

 

PC161355

 

タテジマキンチャクダイyg、

 

PC161362

 

ガラスハゼ、

 

PC161366

 

砂地にはテンス、

 

イサキの群れが多く見応えあります。

 

PC161372

 

ワニゴチ、

 

PC161377

 

ヒラメ、

 

PC161378

 

 

12月17日(木)

 

南西~北風です。

 

西のポイントは波が高く

 

秋の浜も風波あり、、

 

晴れましたが、風が当たり少し冷えます、、

 

秋の浜2ダイブです。

 

水温21,4℃ 透明度18~15m

 

昨日よりは少し白っぽい水です。

 

深場へ向かい

 

ウイゴンベ、

 

トサカ綺麗です。。

 

ヒラメ、

 

PC171381

 

漁礁では流れありでした。。

 

ムレハタタテダイ、

 

PC171384

 

ウスバハギ、

 

PC171385

 

ヨスジフエダイ、

 

PC171394

 

マダコ、

 

PC171396

 

巣穴から周囲を伺っていました。。

 

ベニカエルアンコウ、等

 

 

2015.12.17
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.