ダイビングブログ|伊豆大島 ダイビング 民宿

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ニシキフウライウオ&クマドリカエルアンコウ

PA202536

2016年 10月 22日(土)

 

リピーターさんが友人を連れて遊びにきてくれました。

 

西側はうねりがあり(台風でしょうか?)

 

右からEN

 

浅場では

 

アカハチハゼx2、シマハギx2、モンツキハギ、

 

イワシの群れをカンパチが狙っています。

 

サンゴの中にはフタスジリュウグウスズメダイ、

 

ヤシャハゼ、ハナハゼ、

 

クロイトハゼのペア、

 

IMG_1836

IMG_1837

 

2本目は

 

クマドリカエルアンコウ、

 

PA202530

 

先週日曜から出現したニシキフウライウオ、

 

PA202536

 

キンチャクダイ、

 

タテジマキンチャクダイyg、

 

ミスジスズメダイ、

 

オシャレカクレエビ、

 

PA202541

 

フリエリイボウミウシ、

 

IMG_1852

 

キイロウミウシ、

 

IMG_1854

 

等が、見られています。。

 

ps、

 

前日の下見の際、

 

生物を教えていただいた

 

フィッシュ ヘッドの前田さん

 

ありがとうございました。。

 

 

2016.10.23

はい。トウシキです。。

PA152522

本日も北東強しです。。

 

トーシキに2ダイブ。

 

天気 晴れ 水温26~25,2℃ 透明度20~18m

 

カメ根方面へ向かうと

 

いました。。

 

カメです。

 

PA152505

 

カラス根に向かうと

 

ニシキウミウシx2

 

PA152507

 

ハクセンスズメダイはストロベリーサンゴのすきまから、

 

PA152510

 

今日もメジナは群れています。。

 

PA152511PA152513

 

2本目はソメンヤドカリ、

 

PA152514

 

スミゾメミノウミウシ、

 

PA152517

 

ゴンズイ御一行さま。。

 

PA152527

2016.10.15

今日もトウシキ

PA142496

リピーターさん来島です。

 

北東が強いので

 

トウシキ2ダイブです。。

 

天気 晴れ 水温25,8℃ 透明度15m

 

つい数日前からコンディションが、かなり良くなりました。

 

暖かいし明るい海です。。

 

まずは水路を抜けて柱状節理へ

 

オオモンハタ、

 

PA142457

 

お客さんとハマチャン、

 

PA142467

 

サキシマミノウミウシ、

 

PA142468

 

イシガッキー、

 

PA142473

 

ハマチャン、

 

PA142476PA142477

 

水面近くにはナンヨウカイワリ、

 

PA142478

 

ミヤコキンセンスズメダイ、

 

PA142481

 

ランチ後、

 

2本目は左へ

 

ヌノサラシ、

 

PA142483

 

大岩のウラにはタテキン、

 

PA142485

 

カラス根のサンゴにはホシゴンベ、

 

PA142491

 

小ぶりですが、カメも休んでいました。

 

PA142496

 

頭出してるニラミギンポ。

 

PA142503

2016.10.14

北東風強くトウシキへ

PA102451

例年ですと

 

今くらいの季節はベストシーズン。。

 

水温も高く、透明度も良く、サカナも多い

 

のですが、

 

数日前から透明度8m??になってしまいました???

 

どうしたのでしょう??

 

自然は変化しますね。。

 

さて、今日は

 

北東風が強いので

 

おだやかな南西にあるトウシキに潜りました。

 

天気 くもり&晴れ 水温23,4℃ 透明度8m

 

水路を抜けて柱状節理へ向かいます。

 

ヨコシマクロダイ、

 

PA102448

 

コロダイに混ざってオオモンハタも見られます。

 

他のポイントには見られないです。。

 

キンメモドキygも群れています。

 

シロタエイロウミウシがペアで、、

 

PA102450

 

ハリセンボン、

 

 

PA102451

 

2本目は左エリア

 

カラス根の魚影はまあまあの群れです。

 

キャラメルウミウシ、

 

PA102456

 

等、見られました。

 

 

2016.10.10

クダゴンベに会いに、、

PA052446

今日も晴れました。

 

Deepになりますが、

 

クダゴンベに会いに行ってきました。

 

天気 晴れ 水温26~21℃ 透明度18~25m

 

秋の浜にENして深場へ向かいます。

 

綺麗な海です。。

 

途中にミスジスズメダイ、

 

PA052439

 

アサヒの根に到着すると

 

ヒメクサアジが2個体、

 

更に深場へ向かって行ったので

 

無理には追わずに、、

 

そしてキツネダイ、

 

PA052441

 

少し探しましたが、

 

お目当てのクダゴンベ発見です。。

 

PA052446

 

そのまま浅場へ戻りました。。

 

 

2016.10.5

久しぶりに晴れました。。

PA042429

晴れ男のお客さんのお蔭??

 

台風18号で大変な地域もある中で

 

お天気に恵まれた地域も多かったようです。

 

秋の浜に2ダイブしてきました。。

 

天気 晴れ 水温26~22℃ 透明度20~17m

 

正面の深場に向かいます。

 

深場は綺麗ですがやや冷たい海ですね。

 

浅場は暖かいですよ。。

 

南方系のヘラヤガラ、

 

PA042405

 

スジハナダイはオレンジに朱色ラインが綺麗ですね。。

 

PA042410

 

ニシキウミウシyg、

PA042413

 

浅場へ向かいつつ

 

砂地にはチンアナゴ、

PA042416

 

テンス、

 

PA042418

 

季節外れのイカの卵、

 

PA042420

 

水温が暖かいからなのでしょうか??

 

ムスメハギとナガサキスズメダイ、

 

PA042421

 

タテキンyg、

 

PA042427

 

段落ちの壁ではヒトスジギンポ発見です。。

 

PA042429

 

南から流れてきたのでしょうね。。

 

ユーモラスな顔をしています。。

 

 

2本目は砂地方面へ

 

カンムリベラ若魚、

 

PA042433

 

何気にこのサイズは大島で成長したのか?

 

流れてきたのか??

 

ワニゴチを撮るお客さん。。

 

PA042434

 

正面を向いていたのですが、

 

くるっと向きを変えてしまいました。

 

イワシの群れが多く

 

カンパチ、ツムブリ(レインボーランナー)達が

 

編隊を組んでイワシを捕食しています。

 

見応えはありますが、

 

イワシ達には逃げ切ってもらいたいものです。。

 

オキゴンベ、

 

PA042436

 

ヒメテグリ、

 

PA042437

 

など

 

 

2016.10.4

10月です。。

PA032381

リピーターご夫妻来島です。。

 

奥さんはご主人の影響で7月にOW取得です。。

 

3か月ぶりの再会ではAOWを取得されていました!!

 

素晴らしいですね。。

 

制限なく(30m以内ですが、、)楽しめますね!!

 

秋の浜に2ダイブです。

 

天気あめ 水温26~25℃ 透明度18m

 

のんびり潜ります。。

 

同じようなコースでしたが、

 

生物豊富です。

 

アカハチハゼのペア、

PA032390

 

成長してますね~

 

シマハギ、

 

テーブルサンゴには

 

フタスジリュウグウスズメダイ、

 

PA012374

 

その先のテーブルサンゴには

 

ホシゴンベ、

PA032393

 

ヤリカタギ、

 

砂地へ降りて

 

しばらく進むと

 

クロイトハゼのペア、

 

ヤギにはガラスハゼ、

 

ヤシャハゼ、

PA032394

 

浅場へ戻りつつ

 

ネンブツダイをバックダンサーに

 

ミノカサゴ、

PA032397

 

アカボシツバメガイ(初かもしれない)

PA032386

 

マダラタルミ、

 

PA032388

 

タテキンygの後ろ姿、

 

PA032404

 

ツユベラもいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.10.3

茨城県からのお客さん

P9182344

9月 17日(土)

 

毎年遊びに来てくれる

 

茨城県からのリピーターさん家族と

 

初来店の茨城県からの日帰りのお客さんのガイドです。。

 

南部は台風と思われるうねりがあるので

 

秋の浜2ダイブです。。

 

天気 晴れ 水温26~21,2℃(深場はちょい冷え) 透明度15m

 

浅場中心にのんびりと

 

アカハチハゼのペア、

 

P9172323

 

イロカエルアンコウ、

 

P9172325

 

マダラタルミyg(水中で2,5cmくらい)

P9172327

 

フィンと比べるとこんなカンジの大きさです。。

 

P9172326

 

イサキygの群れが多く楽しめますね。。

 

 

2本目はジョーに会いに、、

 

ヤギに住んでるガラスハゼx2、

 

砂地の穴にはシャコ、

 

ジョーフィッシュ、

P9172336

 

コロダイyg、腰をくねくねしています。。

 

P9172339

 

ニセカンランハギ、

P9172340

 

タコベラ、尾びれを広げると綺麗です。。

P9172341

 

ちびにてランチ、

 

日帰りの方を送りつつ

 

シャロンに寄ってフルーツショートをいただきました。。

 

ごちそうさまです。。

 

 

9月 18日(月)

 

お母さんと娘さんは大島公園の動物園めぐりです。。

 

ご主人と秋の浜2ダイブです。。

 

天気 くもり 水温26~24,8℃ 透明度15m

 

浅場のテーブルサンゴには

P9182342

 

メガネゴンベ、

P9182344

 

沖へ向かうと

 

アマミスズメダイ、

P9182345

 

スジハナダイ、

 

P9182350

 

浅場ではスミツキベラ、

 

P9182351

 

ハシゴ付近でヒラメの幼魚発見です。。

 

体色は薄いブルーホワイト、

 

シルエットはヒラメ

 

おそらく、ふ化50日前後の35mmくらいの個体でした。。

 

 

2本目は砂地へ、、

 

ダテハゼ、

 

P9182360

 

テンスいっぱい

 

コウベダルマガレイ、

 

P9182361

 

コロダイyg、

P9182369

 

タカベにイサキに群れも多かったです。。

 

 

2016.9.18

トーシキの海沿いまで道路復活!!

P9092303

9月 10日(土)

 

リピーターさんが友人を連れて遊びに来てくれました。。

 

初大島の方もいるので

 

各ポイントを潜ります。。

 

まずは野田浜へ

 

天気 晴れ 水温27~23℃ 透明度15m

 

ロープエンド付近にはニシキツバメガイ、

 

アオブダイ、

 

アーチにはイサキ、

 

P9102310

 

ちょい少な目でした。

 

そしてヨスジフエダイ、

 

イタチウオ、

 

キンメモドキは大漁。。

 

いえいえ大量です。。。

 

 

そして秋の浜

 

水温27~25℃ 透明度10~15m

 

モンツキハギ、

 

サキシマミノウミウシ、

 

テンクロスジギンポ、

 

イロカエルアンコウ、

P9092303

 

マダラタルミ幼魚、

 

トカラベラ幼魚、

 

スミツキベラ幼魚、

 

と幼魚3連発!!

 

ps、

 

前日の下見にてイロカエル&マダラタルミを教えていただきました。

 

イエローダイブの古山さん、ありがとうございます。。

 

 

3本目はケイカイ

 

水温27℃ 透明度10~5m(夕方なので、、)

 

アオブダイ、

 

ジボガウミウシ、

 

P9102311

 

ハナキンことハナキンチャクフグ、

 

P9102313

 

ウチワエビ、

P9102315

 

ナイトで良く見かけます。

 

2匹のカサゴがケンカというか求愛?産卵?行動をしていました。。

 

イボヤギの壁一面オレンジ色で綺麗でした。。

 

 

9月 11日(日)

 

トウシキへ

 

台風にて車が通行不能の道路が

 

盛土にて車両通行出来るようになっていました。

 

イエ~イ!!

 

大島町さんありがとうございます!!!

 

これでEN直前まで車が入って行けて

 

歩く距離が大幅に短縮されました。。。

 

天気 あめ 水温27~23.8℃ 透明度15m

 

ミナミハコフグ、

 

イセエビ、

 

ハマチャンも愛嬌たっぷりです。。

 

シロタエイロウミウシ、

 

キイロウミウシ、

 

モヨウモンガラドウシ、

P9112317

 

キャラメルウミウシ産卵中です。。

 

P9112318

 

王の浜へ

 

水温27~25,2℃ 透明度10m

 

イワシの群れに

 

カンパチ、サヨリ、アオリイカがアッタクをかけて

 

僕らの周囲を逃げ惑うイワシが突っ込んできます。。

 

大自然のドラマは見所があり

 

必死なイワシには悪いですが、迫力ありました。。

 

カンパチの編隊。。

P9112320

 

テーブルサンゴにはヤリカタギ4個体、

 

アカマツカサ、

 

ヨゴレヘビギンポ、

 

2016.9.12

各ポイント潜っています!!

P9052271

又、また、リピーターさんが来島してくれたり

 

そのうちの1人の方はなんと

 

400本を潜られました!!

 

おめでとうございます。。

 

水温28℃のポイントや

 

季節来遊魚も増えてきました。

 

まとめてではありますが、

 

ここ数日に見られた生物等を紹介します。

 

秋の浜では

 

アカハチハゼがペアで、、

 

P9032242

 

ヤシャハゼ、ジョーフィッシュ2個体、

 

シロタエイロウミウシ、

 

P9032246

 

クロユリハゼ、

 

ハナミノカサゴyg、

 

P8242173

 

 

野田浜では

 

アーチの中に定番のイサキ、

 

そしてヨスジフエダイ4個体、

 

P9052255

 

ミナミハコフグyg、

 

砂地にはテンス成魚、

 

P9052264

 

 

ケイカイでは

 

フエヤッコ(今季初)

 

モヨウモンガラドウシ、

 

 

王の浜では

 

アカハチハゼペア、

 

テーブルサンゴにヤリカタギ4個体、

 

P9062295

 

ハタタテダイ、

P9042249

 

アカマツカサ、

 

P9062299

 

コブダイの成魚、

 

P9042250

 

イワシの群れ

 

P9042254

 

カメも見られました。。

 

 

トーシキでは

 

ハマチャンがすり寄ってきます(笑)

 

P9052272

 

ミナミハコフグ、

 

P9052277

 

オオバンカメンにはニラミギンポ、

 

P9052273

 

サヨリの仲間

 

P9052281

 

等など生物盛り沢山です。。

 

2016.9.7
〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ
0499240914
mail

HOME海人ブログダイビングブログ民宿海人ダイビングライセンス講習うどんあさみジオパーク地図・アクセスお問い合わせ

Copyright © 2014 海人 all rights reserved.